RSS

記事一覧

極寒の地に灯をともし、村を作るサバイバルSLG『The Bonfire: Forsaken Lands』レビュー。名作『A Dark Room』に映像を付けたようなゲーム

bonefire-9
極寒の地を1人で開拓し、かがり火を炊いて人を集め、資材を採取し、建物を作って村を盛り上げ……最終的には隕石で目覚めた古い神を倒すサバイバル村づくりゲームが『The Bonfire: Forsaken Lands』だ。
シンプルな作りながら『Alto's Adventure』を意識したグラフィックは見栄えがするし、少しずつ村が充実する楽しさと、やりくりの楽しさがある。
テキストだけで世界を表現したブラウザゲーム『A Dark Room』に映像を付けたような作りなので、同系統のファンの方には特にお勧めのゲームとなっている。

ゲームは、大陸に上陸して小屋を建てたところから始まる。
最初は1人なので、“行動(Action)”から行動を選択し、いちいち資源を取得することになる。
bonefire-1

そして薪(Wood)を貯めると“工作(BUILD)”が解放され、焚火を作ることができる。
すると火を目当てに難民がキャンプを訪れ、一緒に働いてくれるようになる。
bonefire-2

また、キャンプファイアを作れば家と工場(Workshop)が作れるようになり、工場を作れば斧やピックを作れるようになり……。
最初の延々と行動ボタンを押す作業から、次々と増える村人の作業を割り振るマネジメントゲームに姿を変える。見よ、手押し車で近代化されたわが村を!
食糧支給、近代的装備完備(村人それぞれに斧や手押し車を作る必要がある)、1日たった12時間労働のホワイトな職場だ。
bonefire-5

ただし、本作はまったり系の村づくりゲームではない。
毎日時間が流れ、夜には必ずモンスターが村を襲うのだ。最初はプレイヤーが攻撃していればモンスターを倒せるが、時間と共にモンスターは狂暴になり、村人に警備(GUARD)につかせなければ撃退できなくなる。
bonefire-4

序盤はとにかく村の成長速度とモンスターの狂暴化の戦いになり、最終的に鋼の装備を作れるまでは警備の村人がぼろぼろとやられてしまう。
本作のサバイバルは、死者なしには成り立たない。厳しい土地だ。
bonefire-10
▲鋼の装備と6人程度の警備兵でようやく安定する。

さて、そうしていくと今度はまたゲームのポイントが変わってくる。村づくりゲームから探索ゲームに変わるのだ。
まず、造船所を作って船を建造し、交易路を確立しなければならない。交易時は、鉱山などからたまに見つかる宝石と貴重なアイテムを交換できる。
bonefire-8

村人に弓矢を与えると斥候になり、森から古代の遺跡を見つけ出せる。
遺跡に戦士を送り込むことで古代の秘密を解き明かし、本来の目的であるタイタンの謎に迫ることができるのだ。ただし、遺跡にはモンスターが待ち構えており、被害なしには進めない。
bonefire-12

新大陸を探す探索者も、森を探す斥候も大抵は村を出るともう帰ってこない。ダンジョンを探索する戦士も、警備の村人も次々と倒れる。探索ゲームになって、村の経営はますます厳しさを増す。
果たして、プレイヤーは古のタイタンを復活させられるのか……と、手作業の序盤、村を復興する中盤、探索に精を出す後半とゲームの焦点が変わっていき、クリアまでの5時間程度は興味深くゲームを続けられる仕組みになっている。
この手のゲームを探しているなら、十分「アリ」なゲームだ。

だが、本作には2つほど欠点がある。
1つは中盤以降に昼間のパートが暇になること。元となった『A Dark Room』は多様な資材をやりくりするゲームだったが、画像で情報を扱うと多くの情報を整理しづらくなるので、それに合わせて『Bonefire』ではやることが少なくなっている。
すると今度は見ているだけの時間が長くなって、暇になる。飽きる前に終わるので何とかなるが、倍速モードなどがあればもっとよかった。
bonefire-13

上記を知った上で気になるなら、購入を検討しても良いと思う。今風のグラフィックで、懐かしいサバイバル経営ゲームが遊べるはずだ。
なお、App Storeのレビューでは日本語訳が狂っていることが指摘されているが、現在は治っているので安心して欲しい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
A Dark Roomのグラフィカル版という試み
村づくり作業ゲームとして楽しめる

気になるポイント
昼の時間帯が面倒になってくる
短め

アプリリンク:
The Bonfire: Forsaken Lands (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / Steam)

開発:Xigma Gamesインド
公式ページ:http://www.pxlink.xyz/Reed/
レビュー時バージョン:1.0.3
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

コメント一覧

    • 1. うむ
    • 2018年03月12日 09:14
    • KingdomとA Dark Roomのハイブリッドって感じだが、前者と比べ難易度が低くボリューム的にも短い。私は6時間くらいでクリアしてしまった。
      また、Kingdomはプレイごとランダム生成だが、このゲームは固定ストーリーを沿っているだけなので、リプレイバリューがあまりない。

      まぁ、アートと音楽は良いし、難易度はゆるいし、価格もKingdomよりだいぶ安いから、ちょっとしたリラックスにはいいんじゃないかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント