RSS

記事一覧

アプリゲットが選ぶ2016年のベストゲームはこれ! 『シャドウバース』 - アプリゲットムラサキさん寄稿

ゲームキャストがアプリゲット読者に、アプリゲットがゲームキャスト読者にお勧めゲームを紹介する「ゲームキャスト・アプリゲットが選ぶ2016年もっと知られていいおすすめゲーム」第4弾。
アプリゲットが選ぶ2016年ベストゲームは、『シャドウバース』だ。

良い点
美麗グラフィックで、カードのイラストもアニメーションするものがあったり、見た目も工夫されている!

悪い点
完全なカードゲームなので、カードRPG感覚では遊べない。戦略性を持って挑む必要があるぞ!

ストーリストーリーを楽しみつつレアカードをゲット!ノベルで進む純粋なカードゲーム登場!
「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。
便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。
リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。
グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

12月28日、第三弾カードパック・遂にバハムート降臨が追加された。今なら全ユーザーにカードパックチケット10枚プレゼントされるぞ!
10410_screen_1
▲アンタップアップキープドロー!この呪文みたいな言葉の意味わるかな?w

「シャドウバース」の特徴は、カードの進化とフルボイスノベル
「シャドウバース」の特徴は、バトル中にカードを進化させるシステムと、超グラフィックで楽しめるフルボイスのストーリー。
カードの進化は勝利のカギで、回数制限はあるモノの一定のターンが経過すると使用可能になる。

進化させたカードは格段に強くなる為、使うキャラ・タイミングがポイントだ。
ストーリーも見ごたえのあるグラフィックとフルボイスのノベルは、それだけでも十分楽しめる程の完成度になってる。
10410_screen_2
▲最初からどのストーリーからでも楽しめる!

「シャドウバース」の攻略のコツは、防御の為の攻撃
「シャドウバース」の攻略のコツは、敵のアタッカーを優先的につぶしつつ戦うコト。

防御用のユニットが出ていなければ、相手プレイヤーに直接攻撃可能になる。

なので、こちらに防御専用のユニットがいない場合、攻撃専用ユニットがいてもプレイヤーは直接攻撃を喰らってしまうというコト。

なので、コンボが上手くいなかった場合でも、相手のアタッカー(攻撃力が高いユニット)は優先的につぶしてしまおう。

アタッカーはHPが低いので、狙い目でもある。

10410_screen_3
▲カード能力とリーダーのスキルを有効に使おう!

シャドウバース (Shadowverse)のゲームの流れ
10410_howto_1
冒頭のエピソード。
チュートリアルで、カードゲームのシステムを覚えてしまおう。

10410_howto_2
攻撃に防御に使えるカードは、バンバン召還していこう。

10410_howto_3
ストーリーは、どこからでも始められるので、好きなキャラのエピソードを選ぼう。

10410_howto_4
どのキャラで初めても、クリア時にそのキャラにちなんだカードが入手可能。
デッキを強化していこう。

10410_howto_5
専用のストーリーがフルボイスで楽しめる。

10410_howto_6
デッキの調整は、リーダーキャラクター毎に行える。
リーダーはスキルがそれぞれ違うので、専用にデッキを組み替える必要があるぞ。

10410_howto_6
オリジナルデッキで勝利を掴め!

アプリリンク:
シャドウバース (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

png
書いた人:アプリゲット むらさき

むらさいさんの書いた記事一覧はこちら

コメント一覧

    • 1.  
    • 2017年01月05日 12:53
    • 悪い点
      完全なカードゲームなので、カードRPG感覚では遊べない。戦略性を持って挑む必要があるぞ!
      ↑これはレビュワーの頭の悪い点でしかない。他に書くことなかったのか
    • 2. うむ
    • 2017年01月05日 13:18
    • 5 適切なカテゴリですね。
    • 3.
    • 2017年01月05日 14:38
    • アンタップとドローはともかく、シャドウバースにアップキープフェーズはないのでは・・・
    • 4.
    • 2017年01月05日 17:12
    • がっかりした
    • 5.
    • 2017年01月05日 17:23
    • !sponsored
    • 6.
    • 2017年01月05日 17:44
    • カテゴリーで草生える
    • 7.
    • 2017年01月05日 17:53
    • フォロワーにアタッカーという区分はないんだけど・・・
    • 8. うーん
    • 2017年01月05日 18:01
    • 自分もがっかりかな

      こういう形で(外部のレビュー紹介)で
      間接的に紹介して
      うちとは全然関係ないですから、というスタンスで
      なし崩し的に宣伝ばかりにならなければいいんですが、、

      レビューとしての、圧倒的な信用と信頼があってこそのゲーキャスなんで
      その前提が崩れたらちょっと悲しい
    • 9. 管理人
    • 2017年01月05日 18:12
    • この企画は、純粋にアプリゲットさんと記事を交換しているだけで、それによってどこかに利益が発生しているわけではありません。
      また、私がアプリゲットの読者にマニアックなゲームを勧めてみたかったという動機なので、個人的には目的は果たしているし、高野さんの記事はロックで最高で好きだし、満足しています。

      この記事も、自分とは目の付け所が違いすぎて「シャドバのボイスやストーリーが売りになるのか!」「普通のゲームがソシャゲな人がいるんだな」と、目から鱗でした。
      とはいえ、そういった視点がゲーキャスの読者層にあわなさそうなも事実なので、コメントが荒れ、記事を書いてくださった方に申し訳ない気持ちです。私がアプリゲットさんに伝えておけばよかった…コラボ経験の不足ですね。
      普段のゲーキャスの記事が好きな方、アプリゲットさんでかなり濃いものを4本紹介したので見に行ってみてください!
    • 10. name
    • 2017年01月05日 22:13
    • う~ん、価値観の違いが激しいですね。
      こうなると、アプリゲット読者にゲーキャスさんの記事が受け入れられるのか心配です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント