RSS

記事一覧

もじたんレビュー - 丁寧な作りのオーソドックス文字パズル。ユーザー作成問題が自由で楽しい

mojitan01
ずらりと並べられた文字列から、指定された種類の単語を探し出す直感&語彙力のパズル『もじたん』が、楽しい。
ルール自体は他にもあるものだが、さわり心地が良く、カジュアルだけど手を抜かない、丁寧な作り。
プレイヤーが問題を作成でき、簡単にそれにアクセスできる大ボリューム。
自由な発想で作られた問題は、ときに公式問題よりも面白い。オーソドックスながら、良くできたゲームだ。

本作は画面上に示されるお題を元に、盤面から単語を探す単語探しゲーム。
下の図で言えば、まず「動物」などとお題が示されている。
画面下の黒いマスは単語の数と文字数を表しており、黒い枠が3つ……つまり、3文字でできる動物単語を盤面から探せ、と言う意味になる。
mojitan-1

このルールに則って単語を見つけ、指でなぞると解答完了。
moji02

盤面の単語として認識されるルールは、一直線に並んでいること。途中で曲がったり、つながっていない文字は単語として認識されない。
その範囲ならば、ななめ読み、縦読みなんでもあり。
moji04

通常と反対側から読む「逆読み」もOKだ。
mojitan01_1
▲おつか、ではなく魚のかつお

なぜ、こんなどこにでもありそうなパズルを紹介するかというと、全体が良くできているからだ。
まず操作感がとても良くて、単に遊んでいるだけで気持ちいい。
一見簡単にも見えるが、直感的な気づきがないと解けないこともあってほどよい難易度。
さらに、単語力を試されることもあって、脳トレ的な挑戦心もくすぐられる。空いた時間にプレイするのにちょうど良いゲームになっているのだ。
mojitan01_3
▲高難度のパズルを解きたいプレイヤーにも対応する問題もある。

また、プレイヤーが問題を作って共有する機能もあり、問題を作って楽しむこともできる。
試しにゲーム会社の名前でパズルを作ってみたが、問題を作ることは解くことの倍ぐらい手間がかかって、作る際に調べ物をして勉強になることもあり、これはこれで別の面白さもあった。

遊ぶ側から見ても、「SMAP」などの時事ネタから「徳川将軍の名前」のように勉強になりそうなものまで、ユーザー作成問題に多彩な問題があって長く楽しめる。
moji05

どこにでもあるゲームでも、丁寧に作ってあれば面白い。
そこにオンライン要素をちょっと足すことで、公式では作れない斜め上の問題やマニアックな問題が出てきてさらに楽しい。
一般に広がってヒットして欲しい王道の良いパズルゲームだ。

評価:7(要チェック)

課金:
なし

おすすめポイント
頭の体操になるパズル
ユーザー作成問題が面白い

(バージョン1.00、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
もじたん  (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント