RSS

記事一覧

レベル1の勇者で魔王を討ち取るパズル『ぎゅうぎゅうダンジョン』レビュー。

aaar1
見た目はチープ。
でも遊んで見ると面白い。
『ぎゅうぎゅうダンジョン』は、モンスターがひしめくに入った勇者を導き、効率良くモンスターを倒して成長させ、最終的に魔王を滅ぼすパズルゲームだ。

開発はアナログボードゲームを作っているインディーメーカー「トイハウス」。
アナログゲームのメーカーが作っただけあり、シンプルながらもハマるパズルに仕上がっている。

「まおうが眠りから覚め、世界を滅ぼそうとしている!」
ということで、王様の命令で勇者は魔王のダンジョンに向かう。
レベル1の勇者を魔王の居場所にいきなり送り込むとは……初代『ドラゴンクエスト』の時代から王様は勇者に対して厳しい。本当に厳しい。
aaar3

だが、このゲームの王様はすこーしだけ優しいので、どんな敵も1撃で倒せる「勇者の剣」をくれる。
レベル1の勇者でも、この剣でモンスターを倒しまくり、魔王に出会う前に成長すれば勝機はある。
幸い、魔王のいる場所は「ぎゅうぎゅうダンジョン」。モンスターならいくらでもいるではないか……。
と、勇者は泣きそうになりながらダンジョンに向かう。
aaar4
▲勇者に反論の隙を与えない王様。

さて、あらすじを語ったところでゲームの説明に入ろう。
このゲームはモンスターだらけのダンジョンを移動し、効率良くレベルアップして魔王を倒すパズルゲームだ。
勇者は十字キーで移動方向を変更し、画面右のアタックボタンで向いている方向に移動する。
移動先に宝箱がある場合、ランダムにアイテムを入手する(罠にかかることもある)。
gyugyur1

移動先にモンスターがいるときは、モンスターと勇者のレベルの差に応じてダメージを受け、敵モンスターのレベルと同じだけ経験値を入手できる。
gyugyu1

勇者がモンスターから受けるダメージは下記の通り。
・勇者より敵のレベルが低いときは1ダメージ
・勇者と敵のレベルが同じときは5ダメージ
・勇者より敵のレベルが高いときは10×レベル差ダメージ。
aaar2

見ての通り、レベルの高いモンスターを攻撃すると大ダメージを受けてしまう。
そのため、レベルが低いモンスターを攻撃し、効率良くレベルアップするのがこのゲーム攻略のポイントとなる。
例えば、3レベルの勇者が2レベルのモンスターを2体倒すと2ダメージしか受けないのに経験値は4点。
4レベルのモンスターを1体倒すと10ダメージも受けてやっぱり経験値は4点。
効率は段違いだ。

が、その「弱いモンスターから順番に倒す」が結構難しい。
モンスターを倒すと、空いたマスには勇者のレベル以上のモンスターが配置される。
そのため、来た道を引き返そうとすると強いモンスターがずらり。
行きと帰りのルートを考えて移動しなければ、すぐに倒れることとなる。
aaar5

さらに、ダンジョンにはボスモンスターも存在する。
ボスモンスターはレベルがとても高いうえ、2ターンに1歩勇者に近づいてくるので「気付いたら帰り道がボスにふさがれていた」なんてことも。
aaar3
▲ボスは勇者が一定レベルに達するたびに出現する。中盤以降はボスが何体もダンジョンを徘徊することに……。

ボスから逃げるため、ときにはレベルの高いモンスターとも戦うリスクを取り、手持ちのアイテムを有効利用し、よりよいルートを確保する。
効率の良いルート選択+ボスからの退路確保を考えるパズルはなかなか楽しい。
宝箱から回復アイテムが出ないと詰むのが気になるが、頻繁には起きないのでOKな範囲内だ。
aaar6
▲宝箱が出なかったり、やくそうが手に入らなかったりすると詰む。頻繁に起きる現象ではないが……。

ゲームキャスト的に気に入ったのは、本作の難易度設定だ。
最初はルールを理解するまで苦戦し、アイテムの使用の勘所もわからずに苦戦する。
だが、慣れればすんなりクリアできるようにもなっている。
底は深くないが、「短時間でハマって、上達して、クリアする」までをテンポ良く楽しめる良いパズルゲームだと思う。

パズル好きの方なら気に入るはずなので、見た目で敬遠せずに遊んで見て欲しい。

最後になるが、「勇者の剣」は勇者が倒れてもモンスターは相打ちで倒せるようだ。
つまり、勇者が魔王に攻撃すれば、王様はそこで目的達成。
勇者が生還せずとも枕を高くして眠れるわけだ。王様、黒い。黒い過ぎる。

評価:3.0(面白い)

おすすめポイント
シンプルだが楽しいパズル

気になるポイント
運の要素が強い
アイテム仕様操作のミスが発生しやすい

課金
なし

(バージョン1.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
ぎゅうぎゅうダンジョン (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

コメント一覧

    • 1. すこや
    • 2015年05月17日 16:08
    • 3 これはゲームボーイ操作じゃなくて、フリックで操作出来たらもっと快適だったんでありますけどねぇ。
    • 2. ろいす
    • 2015年05月18日 09:01
    • 5 これは面白かったです。たしかに運要素は強いですけど、この発想はなかったなぁ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント