RSS

記事一覧

スクエニ、パズルアクション『ホーリーダンジョン』の事前登録開始。ディグディグ系ゲームの模様。

horidun2
スクエニの新作パズルアクション『ホーリーダンジョン』の事前登録が始まった。
本作は、パーティーを組んでモンスターと戦いながらダンジョンを掘り進むスクエニ版の『ディグディグ』のようだ。

ストーリーは時田貴司さん、イラストに創-taroさんが担当。
公式サイトでは「掘ーリーダンジョン!」などとダジャレが炸裂しているので、『半熟英雄』のような時田節に期待したい1作だ。

公式サイトにはyoutuberの動画も掲載されており、プレイの様子が詳しくわかる。


このゲームは、穴を掘って一定の深さまで進むステージクリア型の穴掘りアクション。
動画を見る限り、基本は『ディグディグ』に近いようだ。
horidun4

ただし、独自のアレンジがいくつも加わっている。
まず、パーティーを組む要素が加わっている。
horidun3

キャラクターは独自のスキルを持っており、ダンジョン内で使用できる。
これを使ってモンスターと戦ったり、先に掘り進んだりできるようだ。
56

また、掘り進むとさまざまな「発掘品」が登場する。
「乗り物」を発掘すれば新しい場所に移動でき、「石版」を発掘すれば世界の謎が判明し、単なるコレクションアイテム以上のものが出てくるようだ。
horidun5

現在、事前登録キャンペーンを実施しており、公式サイトでメールアドレスを登録すると「戦乙女ヴァルキリー」がもらえる。
公式サイトはこちら → ホーリーダンジョンの公式サイト
horidun1

また、ホーリーダンジョン公式のTweetのリツイート数に応じて、特別なアイテムが配布されるキャンペーンも行われている。
1,000RT達成のたびに品物が豪華になり、10,000RTでキャンペーン限定のSRが配布されるとのこと。
対象は下記のTweetとなる。

『ディグディグ』は面白かったが、課金システムが悪かったので運営が続かなかった。
本作は、その欠点を解消しつつより面白く昇華できるのか注目である。
ただ、「課金が悪い=課金しなくても最大限に楽しめてハマる!」だったりするので、かなりハードルが高そうだが……。


関連リンク:
ホーリーダンジョンの公式サイト

 コメント一覧 (3)

    • 1.
    • 2015年03月11日 13:35
    • ディグディグはノーリスクハイリターンでもゲームは成立することを教えてくれた良作だと思います
      けれど、あまり意味のなかった複数のキャラクターやもっと意味のなかった発掘品、さらに面白くなかった追加ダンジョンなど、課題もかなりあったなと
      そういう意味ではキャラクターの魅力だけは裏切らないスクエニとこのシステムは相性良い気がします
      エグい課金圧力をやってこなければ、それなりに成功する予感はします。
    • 2. 名無し
    • 2015年03月11日 19:15
    • そういえばディグディグ2リリース予定の告知来てますよ。運営ツイッターじゃかなり分かりにくいですが
      "続かなかった"の部分が気になったので把握してたらすみません。
    • 3.  
    • 2015年03月12日 21:10
    • ホーリーダンジョンの記事から初めてディグディグを知ったけど
      ぱっと見、ディグディグの皮を変えただけに見えるんだが著作権的にどうなってるの?

      お互い合意の上ってならいいけど、残念ながら本家のディグディグ2よりも売上伸びたら本家が可哀想。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント