RSS

記事一覧

ディグディグ レビュー - 穴を掘っているだけ、なのにやめられない麻薬ゲー。

ディグディグ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
digdig17
ひたすら穴を掘って宝を集めるだけなのに、なぜか後を引いてやめられない。
とにかく掘っているだけで気持ちいいゲームが 3rdkind からリリースされてしまった。

「しまった、」というのは本当にやめられなくて湯水のように時間が過ぎるから。
ピッケルで「カツン、カツン」とブロックを砕く音も、爆弾を爆発させて「ドカン!」と大穴を開ける作業も、全てが気持ちいい。
これはやばい。中毒だ。

スタート地点の足下のブロックをタッチするとピッケルの耐久値(画面左上)が1減って穴掘りが始まり、画面が下へとスクロールしていく。
あとは下に向かってひたすら穴を掘るだけだ。
digdig
▲看板に書かれている【鍵ミッション】をこなすと後で役立つ鍵が手に入る。

なにもない空間をタッチするとキャラクターがその場に移動し、ブロックをタッチすればその場所を掘る。
スクロールに巻き込まれて画面外に出るか、ピッケルの耐久力がなくなるまでひたすら掘るだけ。
digdig49
▲何もない空間をタッチするとハシゴが自動で出現し、上へも移動できる。

視界が狭いので、先を見て計画的に掘り進めていく戦術性も薄い。
耐久力のある岩を避けたり、アイテムやお金が手に入るブロックを壊すなどの選択要素はあるが、基本的にはまず死ぬことはないタップゲーム。

「リスクもなにもないタップゲーが面白いのか?」

と思われるかも知れないが、これが本当に止まらない。
穴を掘る動きの軽快さ、爆弾で広大な空間を爆破して一気に掘り進む爽快感。
とにかく気持ちいい。
digdig6
▲爆発で1発で広大な空洞を掘り当てる。爽快。

例えるなら、穴掘りの快感とパズルアクションで人気の『ミスタードリラー』から穴掘りだけの気持ちよさをとってきたかのような、そんな感覚だ。
触っているだけで気持ちいい。
スリルはなくなったが、それでも穴掘りは楽しい。

そして、ゲームオーバーになると掘った深さに応じて経験値がたまり、穴掘りで手に入れたお金が手に入る。
お金はピッケルの使用回数を伸ばすのに使える。
digdig23

そして、もう1つ重要なのが穴掘り後、レベルアップや宝箱から入手できる【カード】の存在。
【カード】は穴掘りを助ける特殊効果を持っており、毎プレイ所持している中から3枚ランダムに出現し、それぞれに効果を発揮する。
digdig56
▲カード能力の1つ、透視能力。無駄な行動を減らせる。

で、このカードの中の【爆発カーボン】系カードがやばい。
通常は安い金にしかならないカーボンブロックを爆発ブロックに変化し、一気に連鎖爆発を起こすカードだ。
これに【カーボン出現率アップ】カードを組み合わせると、地中がカーボンだらけになってひたすら爆発が連鎖する。
digdig1 (1)


この【カード】がそろい始めると連鎖爆発の虜になり、爆発させてはプレイし、また爆発させ…麻薬中毒者のようにプレイを続けてしまう。
この感覚は1回プレイの価値ありだ。
digdig2 (1)

が、そんなこのゲームも冷める瞬間がある。
【カード】は捨てられない上に、あまり役に立たないカードが多数存在する。
つまり、ある程度ゲームが進むとカードが増え、プレイ開始時にランダムで選ばれるカードに役に立たないカードが混入する確率が高くなる。

ゲーム内通貨でカードを再度引くこともできるが、カードが10枚を超えるとそれでも厳しい。
スタミナ制限がきつく、30分に1回しかプレイできないなかで【カーボン爆発】が出現しなくなると急激に冷める。
digdig57

というわけで、そんな難点のおかげでこのゲームを中断して記事を書くことができた。
こう、ゲームが面白いのに最後の細かいところが抜けているのが 3rdkind っぽい気がするが…。

パズルゲームが好きな人が求めるようなパズル要素も、本格ゲームが好きな人を引きつけるものもない。
ただただ、穴を掘るのが気持ちいい。
ジャンク菓子を食べるかのような気分で試してみて欲しい。

現在のところ細かいログインの必要もなく、空いた時間にサクッと遊ぶゲームとして超優秀だ。
…ハマりすぎて空いた時間どころではなくなることもあるが。

最終評価:3.5(かなり面白い)

おすすめポイント
簡単操作で爽快な演出が楽しめる
短い時間でも遊べる

気になるポイント
手に入れたお助けカードを自由に使用できない
ソーシャルの連携誘導が多すぎる

課金について
課金通貨、宝石の購入。
【カード】パック購入、追加のキャラクター(特殊能力を持ったものもいる)の購入、スタミナ回復、コンテニューに利用できる。
ある程度は宝箱から手に入り、課金しなくても安いキャラクターなら十分購入できる。

(バージョン1.6.0、アルベルト)

アプリリンク:
ディグディグ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

動画:

 コメント一覧 (8)

    • 1. あ
    • 2014年01月15日 01:19
    • カーボンはカードに関係なく出現する仕様の方がよかったかもしれませんね。
      ちなみにカードを自由に選ぶことは出来ませんが、戻ってやり直すとゲーム内通貨を使わずに引き直すことが出来ます。
      時間は掛かりますが…
    • 2. ロサ
    • 2014年01月15日 06:07
    • スタミナ制に感謝したゲームは初めてかもしれない。
      このゲームは危険です。
    • 3. S
    • 2014年01月15日 07:28
    • サクッと遊べる上に連鎖系のブロックを破壊した時の爽快感もいいですね
      招待やコレクションの交換がFacebook限定なのが個人的にはマイナスポイントかな…
    • 4.
    • 2014年01月15日 08:35
    • あれ、また管理人変わったの?
    • 5.
    • 2014年01月15日 09:56
    • 管理人AppBankで内職するのに忙しいんですよ、きっと。
    • 6. GCドラゴン
    • 2014年01月15日 10:20
    • >4さん
      アルベルトさんはゲームキャストに寄稿戴いておりますライターさんです。
      昨年から手伝ってもらっていますが、管理人ではありません。

      自分が正月に胃炎で倒れたので、更新を多めにお手伝いしてもらっています。

      >5さん
      私はAppBankに勤務していません。
    • 7.  
    • 2014年01月15日 12:45
    • これ、アイテムってどうつかうんですか?
      ○の部分タッチしても上に登るだけ…
    • 8. GCドラゴン
    • 2014年01月15日 13:07
    • >7さん
      カードのことだと思いますが、カードはスタート時に選ばれたものが何もしなくても効果を発揮しています。
      なので基本は掘るだけです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント