RSS

記事一覧

『ドランシア』のテスト版インプレッション。久々に日本からいい感じのアクションゲームが出るかも!?

dorancia_0002
昨日、『Slayin』の元になったゲーム『ドランシア』が開発中とお伝えしたが、なんと Skipmoreさんから開発版が送られてきたので、その感想をお伝えしたい。
なお、開発版なので細かい部分については触れられない点、製品版では異なっている可能性があることをあらかじめお断りしておく。

開発版でプレイしたドランシアは、単なるPC版の移植ではなく、かといってSlayinをそのままドランシアに置き換えたものでもなく、本家の意地を見せたパワーアップ版だった。
これは、ゲーマー期待の作品になりそうだ。

タイトル画面。
中央で次々とキャラクターが切り替わり、雰囲気十分。
ドット絵のクオリティが高い!
dorancia_3
▲PALADINさんがかわいすぎてやられた。

クマさんなど、謎のキャラクターもいる。
なんだか、獣王記を思い出す…。
SHOP、BARに関しては現在は公開できないとのこと。残念。
dorancia_001

プレイを選択するとキャラクター選択画面へ。
キャラクターにはそれぞれステータス上限があり、プレイ中にスキルを購入して上限まで育てられる。
dorancia_4

キャラクターを選び、さらに装備を選ぶとゲーム開始だ。

ゲームは画面固定のシンプルなアクションで、左右キーで移動し、剣と敵が重なるとダメージを与えられる。
敵を倒すとコインが出現し、コインを取るとお金が増えてHPも回復する。
dorancia_5
▲ざくっ、さくっと敵を倒してコンボを決めると気持ちいい。

右のボタンはジャンプボタン。
ジャンプ中にもう1度ジャンプボタンを押すと、急降下攻撃できる。
このあたりはキャラクターによって変化するのだろうか?
気になるところだ。
dorancia_6

プレイ中に貯めたコインは、画面下の【SKILL】ボタンからさまざまな能力を購入するために使う。
doransia00051

試しに剣のスキルを購入してみると、剣が大きくなって戦い易くなった。
コインを素早く集め、パワーアップすることが高得点の秘訣になりそうだ。
dorancia_0002

そして、ボスまで行ったところで死亡。
本家ドランシアにはボスがいなかったが、スマホ版にはボスもいる。
dorancia_2

ステージをクリアすると、モンスターがコレクションとして登録される。
このモンスターたちは、すべてゲーム中に手に入る【ジェム】で購入し、プレイヤーキャラクターとして使えるらしい。
dorancia_0001

まだまだ開発中とのことだが、元々面白い基本システムだったのでやっぱり操作していて楽しい。
また、ドット絵のクオリティはオマージュゲーム『Slayin』より高く、期待が持てるテスト版だった。
ゲームとしても「大量のモンスターが仲間になる」「装備を選べる」要素が加わっているので、よりいろいろな遊びができて楽しめるものになる可能性は高い。

これは個人的な希望だが、対戦モードや2人協力モードなどがついたら、『ガーディアンヒーローズ』のように遊べるのではないだろうか。
リリースは「寒くなる前に出したい」とのことなので、これからまだたっぷり作り込む予定のようだ。
日本のゲームでしっかりしたアクションが出ることは珍しいので、完成に期待したい。

ドランシアについては続報があり次第、またお伝えする予定なのでお楽しみに。

関連リンク:
スキップモア公式
あの名作アクション『Slayin』の元となったゲーム、『ドランシア』のスマホ版開発中。

Skipmoreのおすすめアプリリンク:
脱出ゲーム ピクセルルーム (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ひたすらピンポン (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ミチビケダンジョン (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GoolePlay)

 コメント一覧 (2)

    • 1.
    • 2014年07月08日 09:01
    • ボスの出現はランダムだったりするのかな
      その方がコレクション性が高まって楽しそうだけど
    • 2.  
    • 2014年07月08日 10:53
    • slayinもそうだけど、タッチパネルでやるなら
      移動は左・右の2ボタンじゃなくて、左右切替の1ボタンにしてほしいな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント