RSS

記事一覧

ゲームキャスト、新ライター紹介【seng Zhou】

ゲームキャストBlogが今のドメインで動き始めてからすでに10ヶ月ほど。
ニュース、値下げ、レビューその他様々なものに手を出してきたものの、やはり1人で更新、というスタイルでは作業が大雑把になったり、望んでいる量の更新ができないことが常に気になっていました。

記事を増やすには人手を増やすのが一番!
ということでゲストレビュアーをまねきます。

今回は新ゲームレビュアー、seng Zhouさんの紹介記事です。

名前:seng Zhou
好きなiPhoneゲーム:iphone stg shmups ; インフィニティジーン、エスプガルーダ、 怒首領蜂大復活、虫姫さまバグパニック、Super Laser、アルカノイド、パックマンCE
担当:シューティング系のゲーム全般。
twitterhttp://twitter.com/sench0u

経歴:
2008年にWebで話題になっていた東方Projectに興味を持ち、東方紅魔郷でシューティングと出会う。
2009年にiPod touch(第二世代)を買い、 App Store の存在を知る。
無料のrRootage for iPhone(リンク先は後継のrRootage Online)をプレイして以降、有料のシューティングにも手を出すようになり、様々な iPhone シューティングをプレイする。
2010年にケイブのシューティングのためにiPod touch(第四世代)も買い、相変わらず iPhone シューティングを漁り続ける。
2011年にゲームキャストBlogの文章に文句を言っていたら何故かレビューを書くように誘われる。

一言:
再三にわたってもっとシューティングを取り上げるようにお願いして来たのですが、あんまり取り上げてもらえないので自分で書く事になりました。
スクエアがケイオスリングスとかで時間を奪うのがいけないんです(トシ)

編集部からの紹介:
インベーダーやゼビウスなどからシューティング入った世代、グラディウスなどの横シューから入門した世代、怒首領蜂などの弾幕系から入った世代など、いろいろな世代のシューターがいますが、インディーズゲームの東方シリーズからシューティングに入門した彼は間違いなく現代のシューター。

自分が入った弾幕シューティング系にとどまらず、R-TYPEや1943などのオールドシューティングに挑戦していく姿勢はまさにゲーマー。
純粋なシューティングに限らず、シューティング要素のあるパズル(パズループなど)や他のジャンルにも手を出す探究心は見ていてゲーマー魂を揺さぶられるほど。

ゼビウスなどから入ったトシ、そして新世代シューターのsench0uさんでバランスよく、より一層シューティングゲームを盛り上げていきたいと思います。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント