RSS

記事一覧

ファンの声がサービス終了ゲームをよみがえらせる。『政剣マニフェスティア』がクラウドファンディングで復活決定

2020-07-11_19h06_20
これは、ソーシャルゲーム復活のモデルケースになるかもしれない。
DMMで4年近くの運営を行ってサービス終了となった基本無料ブラウザゲーム『政剣マニフェスティア』がクラウドファンディングを実施し、開始からわずかの時間でゴールを達成。
Steam版のリリースが決定した。

2020年7月11日18時現在で初期ゴールの1,000万円を超え、ストレッチゴール(最低ラインを超えたあとファンドが増えると内容が豪華になる)1,300万円も達成。ゲーム内にボイス実装も決定している。
今後、1,500万円を達成するとキャラクター資料の紙媒体化、ゲーム内容の拡充が検討される。つまり、サービス終了したゲームなのに内容がより豪華になる可能性があるわけだ。

オンラインゲームはサービスが終わると遊べない。
ドリームキャストのオンラインゲーム、パソコン通信(インターネットの前身)のネットゲームなどの時代からこの事実は変わらない。
しかし、大手のスマホ・ブラウザゲームがオンライン主流になってきた現在、「オンラインゲームがサービス終了しても遊びたい」という声が大きくなりつつある。

ファンからの声があり、実際に見える形で復活させるクラウドファンディングでの復活は、一定以上のファンを抱えるゲームにとって1つの復活パターンになるかもしれない。

関連リンク:

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがりの総理
    • 2020年07月11日 19:51
    • 5 1500万円も突破しました
    • 2. 元総理
    • 2020年07月16日 06:04
    • ゲーム自体はかなりいい出来だったんだよな
      あまりのネタっぷりについていけなくてやめてしまったが

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント