RSS

記事一覧

セガトイズ、『アストロシティ ミニ』の予約受付開始。ゲームセンターの人気筐体を小型化し、アーケード作品36作同梱で販売

02
ご家庭がゲームセンターに!
1990年代、何度も使われたキャッチコピーだが……それにふさわしいモノがセガトイズからやってくる。
1990年代に人気を誇ったアーケード筐体『アストロシティ』を1/6サイズで復刻し、懐かしのゲーム36本を遊べるように同梱した『アストロシティ ミニ』の予約が始まったのだ。
ミニ筐体で直接ゲームを遊ぶこともできるし、HDMI出力で大画面で遊ぶことも可能。さらに、別売りのコントロールパッドを利用すれば2人プレイも可能だ。
発売予定は2020年12月で、価格は12,800円(税別)となる。

アストロシティ筐体とは、1993年からセガが出荷していたアーケードゲーム筐体(モニターやスピーカーがセットになったモノ)。
大きくて明るい画面、迫力の音響などの特徴を持ち、『バーチャファイター』などセガのゲームの面白さをより演出した影の功労者。
いや、ゲームセンター側は人気ゲームを入荷するために筐体も買わないといけないので大変だったらしいけども……昔のゲーム野郎にとっては、「家にアストロシティ筐体を!」というのが1つの夢でもあった。
それが実現するなんて!
903
▲操作パーツはアーケードと同じものを使用しているとのこと。操作感まで再現。

本記事の画像は開発中のものであり、収録予定作品も以下10作品までしか公開されていない。
しかし、すでにたぎるラインナップがちらほら。


・バーチャファイター
・ファンタジーゾーン
・ゴールデンアックス
・ゴールデンアックス デスアダーの復讐
・エイリアンストーム
・エイリアンシンドローム
・コラムスII
・タントアール
・ダークエッジ
・獣王記

あの頃、ゲームセンターを遊んだプレイヤーなら、12,800円でも安いのではなかろうか。
ちなみに、あえて目玉を今選ぶとシタラ『ゴールデンアックス デスアダーの復讐』だろうか。
ベルトスクロールアクション『ゴールデンアックス』シリーズで、アーケード限定作品。
復活希望! SEGAクラシックシリーズ 10選(Redbull)では「シリーズの最高傑作だ」とまで言われているが、これまで移植されてこなかった。
近所のゲームセンターに入荷しなかったので私もプレイしたことがない。
残りのラインナップもこれから発表されていくだろうが、これはかなり楽しみだ。

予約はこちらから(Amazon)

関連リンク:
アストロシティミニ公式

 コメント一覧 (4)

    • 1. 7氏
    • 2020年07月08日 12:38
    • このラインナップでも妥当かと思いきや、36タイトルは凄いですね
      ワクワクする!
    • 3. 花の宴会隊長
    • 2020年07月08日 22:42
    • ダークエッジ!?ダークエッジ!ダークエッジ!!
      あのダークエッジが入ってる!
      3D格闘ゲームに注目が集まってた時期に
      2Dスプライトで3D格闘を表現した対戦ゲームが!!
      これは迷いなく買い!
    • 4. ノノノノ
    • 2020年07月09日 00:39
    • いやー来ましたね
      デスアダーの復讐とDARK EDGEで凄いトピックです。
      海外向けに忍は入るとして、E-SWAT入らないかなーと期待します。
    • 5. もや
    • 2020年07月09日 09:23
    • Amazonで早速予約しました、追加コントローラとともに!
      転売ヤーが群がる前に確保できてよかったです(;´Д`)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント