RSS

記事一覧

3月26日の新作スマホゲー29本感想。ランダムに出現する数字を置くだけなのに頭をひねる『数字マルバツ』が見た目に反してかなり面白い

※価格は記事執筆時のものなのでDL時にストアで確認してください。

注目のゲーム
数字マルバツ IQパズルで脳トレ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

数字の書かれたブロックを3×3マスのなかに並べ、縦・横・斜めに同じ数字が並べて消すパズルゲーム。
数字が重なった場合は足し合わせられ、10を超えると同じマスに数字はおけなくなる。 シンプルなルールだが、それなりに頭をひねって楽しめる。

おすすめ
green (game) (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

さまざまな方法で画面を緑で埋め尽くすパズルゲーム。
ステージごとに操作方法、解法がことなるるので、ステージのルールを見つけるところから考えていく。 シンプルだけど頭をひねるので面白い。

薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

順番にほっぺたを張り合って、相手の気力がなくなるまで戦うおビンタバトル。
攻撃版のときはスワイプでビンタを食らわせ、防御のときは後ろにスワイプして体を引いて避ける。
クラシカルな音楽と雰囲気、それでいてネタ満載のゲームは色々な意味で面白い。
紹介記事:あら、ゲーミングお嬢様なのに『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』をご存じない? お里が知れましてよ……お嬢様のための上品なゲーム紹介

グウェント ウィッチャーカードゲーム (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

手札を場に順番に出していき、合計勝利点が高いプレイヤーがラウンドを取る対戦カードゲーム。
ハースストーンなどと異なり、出したカードを利用して本体を攻撃するような要素がない。
かわりに手札が有限(基本的にラウンド初めに3枚引いたら、その後はラウンド終了まで補充されない)で枚数がそのまま戦力差につながるので「どこまでやって相手の手札を削り、ラウンドを捨てるか」重要になる。
Android版配信されたので改めて紹介。

Reventure (App Store 490円  / GooglePlay 120円 / Steam 810円)

100のエンディングを持つ横スクロールアクション。
ダークプリンセスに囚われた姫を助け出すことが目的だが、剣を手に入れて王様を刺してみたり、自殺して見たり、さまざまなエンディングが用意されている。
ジャンプ+ワンボタンのシンプルな横スクロールアクションではあるが、パロディネタなどがいっぱい詰まっていて楽しい。

Anima ARPG (2020) (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

アーチャー、戦士、魔法使いの3種類の職業から1つを選び、1人でダンジョンに潜っていく純ディアブロ系ハック&スラッシュRPG。
移動操作+攻撃・スキル使用・ポーション使用ボタンのシンプルな作りだが、戦って進んでパワーアップするシンプルな面白さがある。

光るものあり
Spyder (App Store Apple Arcade)

イギリスの諜報機関によって生み出されたミニチュアロボットスパイダーを操作し、脱出不可能な潜水艦、スペースシャトル、イギリスを狙う爆撃機……さまざまな場所に忍び込み、極秘情報を盗み、内部からコンピューターをハッキングし、世界の危機を救うアクションアドベンチャー。
レトロスパイものチックな世界観、ビジュアルのリアリティがゲームの面白さを後押ししている。

ONE PIECE ボン!ボン!ジャーニー!! (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

漫画、ワンピースのキャラクターの顔がブロックになったマッチパズル×RPG。
ブロックの位置をスライドで入れ替え、縦横に3つ同じブロックを揃えると消え、そのブロックが敵を攻撃する。プレイ感は悪くない。

空想定理〜FantasyTheorem〜 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

クラシカルな音楽のなかで既定の時間(大抵30秒~1分程度)、弾幕を避け続ける避けゲー。
ドラッグ操作での移動、30秒に1回だけ使えるアビリティを駆使して避け続けるとステージクリアでさらに難しい弾幕に挑戦できる。

イービルハンタータウン (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

邪悪な存在がはびこるファンタジー世界で、市長として設備を整え、冒険者をサポートして育てて街を大きくしていく経営系シミュレーションRPG。
プレイヤーは街にやってくる冒険者に指示したり、彼らが冒険しやすいように宿屋や武器屋などの設備を整えて買い物できるようにしたり、依頼を出したりして冒険者をサポートする。
カイロソフトの経営味を少しだけ、そこに近代的な無料カジュアルRPGの仕組みを入れた忙しい系RPG。

戦姫ストライク (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

角度を定めて砲弾を発射し、敵を撃って戦うターン制シューティングRPG。
引っ張り操作で砲撃の角度を決めて攻撃を当てるだけでなく、MPを消費する必殺ショットを放ったり、地面に砲撃して地形をえぐって有利な部隊を整えたりと遊びとしては悪くない。
イラストはかなりいい感じなのに、日本語訳が悲しいのが残念。

あやかし禍津伝 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

妖怪と戦い、ドロップ装備のなかから良い属性のものを集め、金を集めて自信を強化し、ひたすら進むハクスラRPG。
攻撃はオート+スキルとシンプルだが、チマチマ遊べて楽しい。

MR.ESCAPER (App Store 無料)

オレンジ色で、直進しかしないキャラクターを家に送り届けるアクションパズル。
プレイヤーはステージの色々な場所を触って動かせるものやギミックを探し、キャラクターのために道を整える作業をする。
見た目はちょっと素朴すぎるが、遊んでみるといい感じのひっかけ、頭をひねる場所などがあり、気楽に楽しめるパズルで面白い。

【ノベルゲーム】テレキト (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

統合型人工知能コンピュータ『テルス』の暴走によって地球を追われ、数少ない生き残りで月面政府を作った人間たちと、”テレキト”と呼ばれる月で生まれた人型ロボットの物語。
総プレイ時間10時間弱。フリーノベル系ゲームでは少し知られている方の個人制作(文章も絵も)なので、楽しめるとは思う。

Chaos Academy (GooglePlay 無料)

コストを支払って手札からキャラクターを召喚し、敵の君主を攻撃してライフをゼロにしたものが勝つボード・デジタルカードゲーム。
すべてのキャラクターは通常召喚に加えて伏せカード(裏返しにして相手に見えない状態で出す)として出すことができ、それによって相手にブラフをかけたり、魔法から守ったりする駆け引きがある。
ただし、伏せカードのものを移動させるときはコストがかかるため、伏せる=不利になることも。 システムもLIVE2Dも凝っていて楽しめそう。

ヒプノシスマイク -A.R.B- (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

リリックで精神に干渉して戦うラップバトルを繰り広げる『ヒプノシスマイク』のリズムゲーム。
中王区が招待した人気DJがバトルを熱く盛り上げていくエンターテイメントラップバトルに参加し、その裏に迫るオリジナルの物語と、原作の曲をベースにしたリズムゲームの両方が楽しめる。
リズムゲーム部分は上から落ちてくるノーツをタイミング良くタップ・フリック・長押しするものだが、原曲が長いためA~Cパートに区切られてプレイ可能。
リズムゲームとしては微妙だが、キャラゲーとしてはあり。

ゼビウス魔の二千機攻撃 (GooglePlay 無料)

伝説のゲーム漫画「ファミコンロッキー」第2話に登場する裏ワザ、隠しモードだらけの『ゼビウス』を再現したシューティングゲーム。 スライド操作で移動、オートショットのシューティングだが……画面連打でバリアを張り、スライドでばきゅら(原作で倒せないとされていた敵。256発撃ちこむと倒せるとかウソの情報が流れていた)を倒せたりと、漫画版ゼビウス準拠な内容。

その他
ディズニー ソーサラー・アリーナ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

ディズニーキャラを集めて戦うコマンドバトルRPG。
育成に関してはどのキャラも最高レア度まで育つカケラ集める系で、ソウルクラッシュ(プリコネ系)に近い感じ。
ディズニーキャラのグラフィックは良いので、この系統が好きなら楽しめそう。
 
ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall (App Store 無料)

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のオリジナルスマホゲーム。 原作と異なるストーリーが、原作に登場したキャラクターたちによって描かれる。
ゲームシステムとしては、キャラクターを育成して盤面で動かすターン制の簡易タクティカルRPG。
各キャラクターは移動・攻撃・スキル(数ターンに1度使用可能)を持っており、これを使い分けて戦う。育成システム・イベントは中国系RPGを踏襲している感じ。

Night Rider - Cyberpunk Racer (App Store 無料)

レトロなネオン調サイバーパンク世界を走るドライブゲーム。
左右スワイプで車道の切り替えを行い、対向車などを避けるシンプルなゲーム。
あと一歩作りこみがあればかなり良かった気がするので惜しい。

NARUTO X BORUTO 忍者TRIBES (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

忍者漫画NARUTOと、BORUTOのキャラが同時に登場するバトルRPG。
3属性のキャラを3人ずつ、合計9人のキャラクターでデッキを組んで戦うターン制バトルゲームとなっている。
バトル開始時にランダムに隊列が決まり、その隊列のなかで先頭3人を攻撃に利用してやりくりする仕組み(攻撃したキャラは後列に移動となる)。 アクションシーンの演出、イラストはカッコいいのだが、とにかく序盤のテンポが悪い。
やりこめば面白いのかもしれないが…。

ステラアルカナ~愛の光と運命の絆 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

1人で冒険したり、ペットを育てたり、釣りやアイテム掘り、ギルドバトルをしたりと、いろいろな要素が盛り込まれているMMORPG……と言いつつ、基本的にはオーソドックスな中国・韓国系のMMORPGで、リネージュIIレボリューションに近いオートでクエストこなす系MMORPGという感じ。 映像的に懐かしい感はあるが……。

クレヨンしんちゃん ちょ~嵐を呼ぶ炎のカスカベランナー!!Z (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

クレヨンしんちゃんを題材とした3Dのランゲーム。
走り続けるしんちゃんを左右スワイプでレーンを切り替え、上下のスワイプでジャンプ、ころがるの動作で立体的に障害物を避ける。
映像面は良いものの、微妙にわかりづらい距離感、あまり工夫のないステージ構成でランゲームとしてはいまいち。

お菓子作り!スイーツ工場 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

自動でお菓子を作り続ける装置と、出荷する籠をベルトコンベアで結び、お金を稼いでまた新しい設備を買ってベルトコンベアをつないで……これを繰り返すインフレ・放置ゲーム。
シンプルすぎて、もう少し初期は退屈になってしまうのが難点。
最初から見た目や演出に凝って欲しかった感がある。

Sky Piper - Tournament (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

スライド操作で上下左右に移動し、障害物だらけのトンネルを飛び続ける3Dのランアクション。
iOS版はお金をかけて対戦できるらしいが……これ、法律的に大丈夫なのか?

地下異聞録 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

地下に埋められた宝を発掘しつつ、妖怪や陰謀と戦うMMORPG。
『レジェンドオブリング』や『リネージュII レボリューション』のようなオートですすむ系MMORPGだが、舞台設定やストーリーの演出はやや頑張っている。

Math Agent 2 (App Store 無料)

カードに書かれている式と数値カードを組み合わせて高い数値の計算式を作り出し、相手にダメージを与えるターン性の対戦算数カードゲーム。
アイデアはいいかもしれないが、テンポが悪くていまいち楽しくない。

Dungeon Claw (App Store 無料 / GooglePlay 無料)

クレーンゲームの要領でアームを利用してキャラを集め、自動で戦わせるキャラ集めプラス育成の融合作品だが、妙にテンポが悪い。

もじかるはんたあ (App Store 無料)

上下左右キー+射撃ボタンの固定画面シューティング。 次々出てくる文字を撃ち、「うま」や「ねこ」などの動物名の順に倒すと動物を捕獲して牧場で動いている(文字だけど)様子を見られる。
シンプルすぎ&操作性の問題で飽きやすい。もう少し、何か要素が欲しかった。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント