RSS

記事一覧

『マジック:マナストライク(Magic:ManaStrike)』サービス開始。マジックの世界観を利用した改造型クラロワ系対戦ゲーム

2020-01-29_20h34_06
リアルタイム戦略対戦ゲーム『マジック:マナストライク(Magic:ManaStrike)』がiOS/Android向けにサービスを開始した。
本作は、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のIPを元に活用して制作されたゲーム。
システムとしては『クラロワ』系のリアルタイム戦術ゲームとなっている。
本作は日本のHERO Zが開発協力していることも話題となっており、最新のAI技術を使ったバランス調整が行われるという点で気になる存在だ。

ゲームとしての大きな特徴は3Dの美しいグラフィックと、プレインズウォーカーと呼ばれるバトルの主軸となるキャラクターの存在だろう。
プレインズウォーカーはコストなしに呼び出せる強力なキャラクターで、なおかつ敵陣に切り込んだ場合はプレインズウォーカーの周囲にクリーチャーを直接召喚できる。
実際にプレイの様子を動画にしたので、気になったら確認してみて欲しい。


少し遊んでみたところ、これ以上なく複雑で特徴的なカードを取り込んだ『クラロワ』系になっていると感じた。マジックには5属性があるが、プレイヤーが赤を選択すればキャラを直接攻撃する火力がたくさんあるし、黒ならば骸骨を好きなだけ召喚して攻め込み、さらには場にいるクリーチャーを生贄に捧げただけ強くなるデーモンを切り札で呼び出せる。
他のゲームにない複雑性、それを活かした特殊能力が見られ、入り口は狭くてもやりこむと楽しい系の作品として作られているように感じられた。
興味深いので、しばらく遊ぶと思う。『クラロワ』の複雑系を試したいなら、ちょっとやる価値はある。

アプリリンク:
マジック: マナストライク (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント