RSS

記事一覧

miHoyoのオープンワールドRPG『原神』のNintendo Switchでリリース決定。色鮮やかな自然を感じるトレーラームービーも公開


miHoyoより、PC / PS4 / iOS / Android向けに発表されていたゲーム『原神』が、新たにNIntendo Switchでリリースされることが発表され、Switch版公式サイトが公開された。
本作は7つの元素を信奉するファンタジー世界を冒険し、仲間と共に元素を司る七柱の神を探すオープンワールド型RPGである。

『原神』では、物理法則があって、草木に火を放てて……というオープンワールドを、アクションゲームのように移動できる。
ビジュアルもオープンワールドのつくりも『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』の影響を強く感じるゲームで、発表と同時に「パクリだ」と話題となった作品でもある。
worldc-4
▲画像は初期発表時の公式ムービーより

ただ、ここで書いておくとTGS2019で遊んだ限りではゲームプレイは「ゼルダに似ていて異なる」ものであった。
少なくとも『LOMBO』が出た後に雨後の筍のように登場した類似ゲームやら、『ダークソウル』ヒット後に登場したダークファンタジー・ソウルライク系が許容されるのであれば、これも許容されるであろうという範囲に感じた。
少なくとも、プレイせずに「許されないパクリ」「任天堂が許さない」と言えるようなものではなく、むしろゲームに詳しい任天堂であれば(アセット盗用のようなものがない限り)当然のように許諾するであろう内容だった。
worldc-3

いずれにせよ、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が発売されたNinendo Switchでリリースされるのであれば、影響を受けたタイトルを改良(劣化)したものなのか、面白さの焦点を変えたものなのか、多くのプレイヤーによって判断が下されるであろう。
WS000233

私としては、スマホでこのクラスのオープンワールドRPGが楽しめるのが楽しみだし、TGS2019で遊んだ限りでは異なるゲームになることもわかっているのでどういった形で完成させてくるか非常に興味深く見ている。

関連リンク:
原神 | 株式会社miHoYo

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント