RSS

記事一覧

8カ月待っても遊ぶ価値があった『魔界戦記ディスガイアRPG』インプレッション。ゲームメーカーの意地を見せたスマホ育成RPGの新しい形

makai-6
ゲーム機で人気を博したゲームのスマホ版として話題を集めながら、大規模なトラブルで長期メンテナンスに入ってしまい、11月中サービス再開と宣言すると『サイゲ新作』こと『ワールドフリッパー』によって話題が奪われてしまった感のある『ラブプラスEvery』……じゃなかった、『魔界戦記ディスガイアRPG』。

実際、『ワールドフリッパー』は話題にふさわしいゲームだとは思う。
それもあって「ワールドフリッパーは放っておいても人気になるから」と、『魔界戦記ディスガイアRPG』を遊んでみたら、予想よりはるかに面白かった。
どこにでもある基本無料RPGに見えて、新しいシステムの導入に成功していて、見過ごすには惜しいゲームになっていたのだ。

さて、まず最初に書いておきたいのはネットワーク関連のこと。
通信は今のところ問題ない……それどころか、スマホゲームでも屈指の快適さになった。
『パズドラ』や『クラクラ』かというぐらい画面の移動が早く、超快適。
makai-1
▲メニュー切り替え、どこに移動しても早い。

そして、ゲーム面を見てもまた良好どころか、今後ほかのゲームに取り入れられそうな新しい試みに成功している。
少し遊んだだけだと、『魔界戦記ディスガイアRPG』は、どこにでもありそうなコマンドバトル式のスマホRPG形式を採用しているだけのように見える。
私自身、4倍速(演出カットも可)の高速バトルで、サクサク楽しむRPGという印象を受けた。
jantar-3

ロードも通信もムチャクチャ早く、快適さもあってそれだけで楽しかったのだが、さらに数時間遊んで“転生”システムが出てきてからさらに楽しくなった。
転生とは、最大レベルに達したキャラクターをLV1に戻してLV上限を上げ、再度成長させられる仕組みだ。
makai-9

転生したキャラクターはLV上限と上昇速度が上がり、同時に同じレベルなら転生後の方がはるかに強くなる。例えば、転生前は3,000ダメージを与えていたキャラが、転生後の同レベルに戻ると10,000ダメージを与える。
超高速で強くなり、そんな馬鹿でかいダメージをたたき出す様子を見る育成そのものが楽しい。
makair-1
▲1,000ダメージが限界だったはずが、今では雑に2万ダメージ出せるように…。

これは成長しては最初から(ただし前回よりはるかに高速に)成長する『タップタイタン』のようなインフレゲームの仕組みそのもの。
また、LV1から育成し直す作業は退屈になりがちだが、その作業のためのステージとしてスタミナを消費しないで装備を強化しつつバトルできる“アイテム界”が用意されており、LV1から育成し直しつつ恒常的なパーティー強化も同時に行えるため、作業感が薄くなっている……というより、現段階ではインフレ育成の楽しさが勝っている。
makai-11
▲アイテム界では、装備成長だけでなくずっと使える装備強化キャラも手に入る。

スマホで人気の放置系と呼ばれるカジュアルゲームでは “放置すると時間と共に成長”し、“最初からやり直して劇的な速度で前より強くなる” の仕組みを持っていた。
ところが、前者を取り入れられたゲームはそれなりにあるが、後者をうまく取り入れたゲームはなかった。
だが、『魔界戦記ディスガイアRPG』ではその面白さをインフレという形で上手に組み込み、単なる育成RPGよりも1段上の面白さを実現している。

そしてもう1つ、ストーリー面でも『魔界戦記ディスガイアRPG』はいい味を出している。
もともとこのシリーズはコミカルな世界観で、それが幸いしてスマホでは「短いのに薬と笑えるテンポの良いストーリーが違和感なく実現している。
サクサク進めて、短文でクスリと笑える文章は秀逸。
makai-5

ネタも盛りだくさん。
makai-2

……。
makai-8

しつこいほどネタだらけで、油断すると気づかないレベル。このノリが好きなら絶対楽しめる。
makai-12

また、過去作のストーリーを追うモードがあり、手に入れたキャラクター達の関係性がちゃんとわかる(過去作のストーリーも短く、楽しく読める)のも嬉しい。
makairc-1
▲過去作のストーリーに関しては、イラストまで過去作のままと言うのもファンには懐かしいポイントではないだろうか。次回予告などはフルボイスでそのまま収録しているようだ。

『魔界戦記ディスガイアRPG』の開発はネットゲームの経験がない日本一ソフトウェアで、ネットワーク関連ではトラブルがあった。
しかし、外部の専門家を招いてネットワークトラブルを解消した結果、残ったものは家庭用ゲームの経験が昇華されて取り込まれたゲーム部分で、見過ごすにはあまりにも惜しい。

タイミング悪く『ワールドフリッパー』という話題作が出てしまったが、『ワールドフリッパー』と『魔界戦記ディスガイアRPG』、みんな両方遊んで欲しいと思っているぐらい良い。
まだ6時間程度のプレイだが、現時点ではそれぐらい面白く感じている。

延期したせいか最初に★4(最高レア)確定引き直しガチャと★4確定10連ガチャが回せてサービス精神も旺盛なのでぜひ(埋もれないでほしくて必死)。

アプリリンク:
【やり込みRPG】魔界戦記ディスガイアRPG (itunes 無料 / GooglePlay)

動画:

 コメント一覧 (11)

    • 1. 未経験者
    • 2019年11月28日 12:52
    • 何だかんだで待ちわびていたけど、いざ遊べるとなってもいまいち遊び方が理解出来ない。
      そのうち分かって来るのだろうがそれまでに挫折しそう。
    • 2.
    • 2019年11月28日 13:16
    • 最高レア3%1体あたりだと0.25%
      これで完全成長に同キャラ10体必要なのをやりこみ要素と言うのは違う
      0凸と2〜3凸だと明確に能力の差が出るし、基礎ステだけならまだしもアビリティを完全開放するのにも7凸必要
      その上汎用限凸素材もかなりの希少品(一回限定でガチャ33回分の石と交換)
      ソシャゲとしての出来はいいと思うし、伸び代が明確にあるのに絶対に手が届かない中で育成し続けることに萎えない人なら面白いんだと思う
      まあ、ソシャゲにゲームを期待するのは間違いで、ディスガイアも例にもれずというだけの事

    • 3.
    • 2019年11月28日 14:57
    • 汎用凸素材は配布もあるだろうし、進めばもらえる場所もあるし、そんなのなくてもプリニー最強にする遊びもできるから遊べばいいじゃん。
      「課金しないと最強になれないゲームはクソ」というなら、すべてのソシャゲを辞めて本編だけやればいい。
      自分はこんなにゲーム機っぽい味のソシャゲが騎士とドラゴン依頼なので満足。
      限界突破以外の要素は普通に楽しめるし、限界突破素材もゲーム勧めたらもらえたし、足りなくてもいずれ配るでしょ。
    • 4. 管理人
    • 2019年11月28日 15:58
    • 人それぞれだと思いますが、育成のインフレの楽しさは限界突破しなくても味わえるし、999LVを目指したらおそらく半年から1年コースだろうし、その間に限界突破素材の方が配られる気はしますね。
      とはいえ、全キャラを最強にってのは絶対無理だと思いますので、好きなキャラ全部最強まで育てて、すべてが手に入らないと満足できないし気力がわかない方はこのゲームもそうですし、ソシャゲはやらない方が良いとは思います。
      有料ゲームもたくさん出てますし、スマホでそちらを遊ぶとよいでしょう。
    • 5. 2
    • 2019年11月28日 18:14
    • やりこみ要素面して限凸が出てきたことに面食らって突っかかった言い方をしてしまいました、すみません
      全てが手に入らないと満足できないというか、キャラが手に入った後で、更に課金しないと完全成長は無理よっていうのは好きなキャラが出るゲームでやって欲しくはなかったってだけです
      限凸のないソシャゲなんて無数にありますし
      まあ、実装キャラに限界がある以上限凸は避けられないのはわかります
      キャラ自体は時間をかけるほど強くできるし、より強いキャラを作りたければガチャでレア武器引けばいいって感じだったらまだ良かったんですけど
    • 6. ななし
    • 2019年11月28日 20:11
    • まあ新技やアビリティまで凸で解放だし、せっかく当てたキャラが未完成に感じてストレスってのは分かる。
      ガチャで凸するのも最大10重ねって現実的じゃないし。
      そこらで面食らう人は意外にいるんじゃないかな。
    • 7.  
    • 2019年11月28日 21:04
    • まあ記事に限凸の事全く書いてないしね。
    • 8.  
    • 2019年11月28日 21:28
    • ガチャ確率と限界突破10段階は1つ前のディスガイアRPG記事で全部説明されていたよ。
    • 10. 信用ゼロの業界
    • 2019年11月30日 02:09
    • キャラ育成で半年かぁ・・・
      半年後でも環境についていけてるといいね・・・
      っていうのがソシャゲ界だからね、面食らうのも仕方ない。
      課金せずにじっくり育てて完成する頃には
      自PTに居場所なしってのも良くある話で。
      その辺どうフォローされていくか見ものですな。
    • 11. どりゃくえ
    • 2019年11月30日 14:35
    • SFC時代のJ-RPGみたいに、Aボタンをガシガシ押してたらバトルやストーリーがサクサク進んでいく快感はありますよね。
      AUTO4倍速で画面をタップしてればいいっていうのはプレイしやすい。こういう没入感に仕上げてるものってあまり多くないですよね。
    • 12.
    • 2019年11月30日 15:21
    • これはハマる。
      単純に遊んでいるのが楽しくて、ソシャゲ感低いですね。
      ガチャがおまけというか、別に強キャラ育てなくても自分なりに遊んでいればいい感じがある。
      長くやればどうかわかりませんが、本家のディスガイアみたいに楽しめる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント