RSS

記事一覧

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』のスマホゲームTGS2019にて展示。新キャラクター、ルッコのイラストも公開

01
日本ファルコムのヒット作『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』(以下、イース8)のスマホ新作、『イースVIII -Lacrimosa of DANA- MOBILE(仮)』が東京ゲームショウ2019にて展示される。
『イース8』は永遠に呪われた島セイレン島を舞台としたアクションRPGで、島に漂着したシリーズ主人公アドルを操作して島を探索し、同時に夢の中で不思議な少女ダーナの体験を経験する2軸の物語を特徴とする作品。
スマホでの新作は日本ファルコムと正式にライセンスを結んだLinekong Entertainment Technologyが担当しており、TGS2019でも同社のブースにてゲームを体験できる。

PS Vita / PS4向けのソフトとしてはPlayStation® Awards2017ユーザーズチョイス賞を受賞しており、世界50万本を突破したヒット作。
だが、今回は単なる移植ではなく新作になるようだ。

すでに公式ページには新キャラクター“ルッコ”が掲載されており、ゲームとして内容が異なることがうかがえる。
02
▲甘えん坊で泣き虫の山賊少女。山賊達に大切に育てられたらしいが、泣き出すと爆発的なパワーで周囲を圧倒する。腰に付けた奇妙な デザインのウサギがお気に入り。

なお、ゲームプレイは5~10分程度のもので、ビジネスデーはプレスか関係のみになるとのこと。
気になるなら一般日に遊びに行ってみるといいだろう。

関連リンク:
TOKYO GAME SHOW 2019 Linekong 出展情報大公開!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント