RSS

記事一覧

米連邦議会上院議員、未成年にガチャとPay to Winゲームの禁止法案提出すると発表。内容は荒唐無稽

2019-05-09_22h38_36
米連邦議会の上院議員ジョシュ・ホーリーさんが、ゲームのルートボックス(ガチャ)、金を払うほどに有利なゲーム設計(Pay to Win)などを未成年向けゲームに対して禁止する法案を提出すると発表し、話題になっている。
これは「近年、ビデオゲーム業界は消費者の衝動的な課金を促進する収益化モデルに依存するようになっている」ため、未成年をこれから守るための法案だという。

ルートボックス(ガチャ)は、おなじみのお金を支払ってランダムな報酬を提供する仕組みだなので、詳しく説明はしない。
注目すべきは、Pay to winに言及したところだろうか。
Pay to Winには2つの形式があるという。

1つはデザイナーが難易度カーブを使用して次第に困難になる設計をし、進行のためにアップグレード費用を払わせようとするもの。
これらのゲームの多くは無料でダウンロードされる上、最初は簡単なのでプレイヤーに誤った進行感覚(おそらく、後半も序盤と同じように素早く進んで欲しいと願わせる)を与えるという。
もう1つは有料でアップグレードを購入したプレーヤーが有利になるようにマルチプレイ設計がなされているものとされる。

この文書では悪い例として『キャンディクラッシュ』を挙げている。
『Candy Crush』は追加のライフタイマー、1000のゴールドバー(課金通貨)、1日間難易度低下がセットになったパックを売り、「ベストバリュー」と銘打って儲けている。
親会社のActivision Blizzard $200万ドルの収益を得て、2.68億人の月間アクティブプレイヤーがいるとのこと。

以上だが、ここまで読んだ方は、「あれ?」と思ったのではないだろうか。
そう、この1人用の『キャンディークラッシュ』のライフ課金すら否定するこの文書は、かなりクレイジーだ。
プレイ回数に課金することをほぼ許さないということは、アーケードゲームをほぼ全否定する。
子供向けの『ムシキング』などはランダムカードが出るからダメだし、1人用の進行を有利にする『ハウスオブザデッド』のコンテニューですらダメだろう(多くのゲームは難易度カーブで後半にコンテニューを誘発する作りだ)。

未成年がプレイする可能性があるオンラインゲームは、定額課金専用になる。
後発のプレイヤーが追いつくために「経験値2倍」とか、余分に課金して便利になる要素を作ったらNG。スマホから管理する追加オプションも無料提供でなければNGだろう。時間がない人は遊んではいけない。
もちろん、ほとんどの基本無料ゲーム、広告付き無料ゲームもNGになる。
あまりに現実味がないので、おそらく通ることはない「人気取り」系の法律提出になりそうだ。

私個人として、未成年向けにガチャを提供しないという選択肢はありだと思う。
だが、これでは単に「基本無料ゲームは不健全!」と批判するだけのプレイヤーが溜飲を下げるネタでしかない。大きなことを言うなら、もう少しゲームのことを調べてから声明を出して欲しいと思う。

関連リンク:
Senator Hawley to Introduce Legislation Banning Manipulative Video Game Features Aimed at Children | Senator Josh Hawley

 コメント一覧 (19)

    • 1. 1
    • 2019年05月09日 23:08
    • 厳しい法が導入される前に、自主的に、搾取しない課金へシフトチェンジして欲しいところですが
    • 2. べぎらま
    • 2019年05月09日 23:30
    • ガチャもだけど、製品からパーツを抜き取って別売り、もしくは未完成のまま売って後から別売りしていく商法はうんざり
      楽して儲かるから、真面目にゲーム作る方がバカを見る感じになっていて、そういうところから倒れていくのがとても気掛かり
      オーバーウォッチみたいな、性能には関係ないスキンやら勝利ポーズとかが入ってるガチャならなんぼでもやってくれって感じではあるんだけど
    • 3. あ
    • 2019年05月09日 23:52
    • でもまぁ業界自体に自浄作用が足りて無いからこそこういう極論が出てきてしまうんだろうな
      やっぱり外部から妙な規制をされる前に業界内部でルール作りをしないとダメだと思うよ
      今のままじゃ規制されてから騒いだってとはいえお前ら放っておいたら何もしないじゃん、って思われるだけだし
    • 4. 信用ゼロの業界
    • 2019年05月10日 00:33
    • 何度も自浄するタイミングはあった
      彼らはそのタイミング全てで曖昧に誤魔化すか
      口先だけ綺麗な事を言い、何も行動してこなかった。
      存在する業界団体は何も機能していない。
      さっさとギッチギチの規制をかけてほしいものだ。
      この業界には自浄と言う言葉が存在しないのは明白。
      それを持った数少ない人々は、そこを去るか汚染され同類になった。
    • 5. ああああ
    • 2019年05月10日 00:35
    • 中国を皮切りにゲームに対する圧力が強くなってきてる気がします。今までが無法地帯みたいなところがあったので仕方ないですが遠からず日本にも波及する予感がします
    • 6. コッペパン
    • 2019年05月10日 02:47
    • 未成年にガチャ規制なのでソシャゲ運営からしたら
      大した影響受けなさそうな感じがしますね
      アカウント作成に18歳以上に設定や
      ゲーム始める前にポップアップに18歳以上であるか同意などをタップするだけで課金できそうですね
    • 7. .
    • 2019年05月10日 08:04
    • 紹介された文面からは、pay to winはキャンディクラッシュについては難易度低下を指しており、ライフ回復を射程にしているわけではない(セットだから紹介された)、とも受け取れるように思います。英語記事も一応読んだのですが私の英語力ではそこがいずれか判断できませんでした。
    • 8.
    • 2019年05月10日 11:20
    • ガチャは規制して欲しいけど、時短系の課金はあってもいい気がする。
      apple arcade普及の追い風になればいいけど。
    • 9.
    • 2019年05月10日 11:55
    • >>難易度カーブを使用して次第に困難になる設計をし、進行のためにアップグレード費用を払わせようとするもの。


      学校の勉強も段々と難しくなっていって、進行のために塾や参考書費用を払わせようとするものも未成年には厳しいシステムだな
    • 10. 管理人
    • 2019年05月10日 12:42
    • ▼7さん
      元が「難易度カーブを利用して払わせるもの」としているので、どちらとも取れますね。
      例えば「アップグレード」なのか、ライフも含まれるのか、と言う解釈の幅はあります。
    • 11. 名無し
    • 2019年05月10日 13:31
    • お金を使わせた後で後悔させるような商売は健全ではない
      ガチャやpay to winはまさにそれに該当するので自制心の弱い未成年や未熟な大人を保護するために法規制は必要であろうというか遅すぎるぐらい
    • 12. なナッシー
    • 2019年05月10日 15:07
    • 自分もゲームは嗜好品で、エンディングまでいってからドンデン返しで買わなければ良かったと後悔することもあります。
      レフトアライブのようなクソゲーが出ることもあるし、金払って後悔する可能性があるゲームは遊んでから払う仕組みがいいのでは。
      これで有料ゲームも基本無料も健全になる。
    • 13.  
    • 2019年05月10日 16:06
    • 今まで築き上げてきた収益モデルが白紙になるので、やるならささっと規制してほしい
      見た感じだと倉庫アップグレードや疲労度回復も該当するでしょうね
    • 15.  
    • 2019年05月10日 18:02
    • >未成年がプレイする可能性があるオンラインゲームは、定額課金専用になる。
      AppleとかGoogleが定額制始める予定なのを思い出した
      (ほぼありえないが)もしすべてのゲームが定額制になればどうなるのだろう
    • 16. ソシャゲーお腹いっぱい
    • 2019年05月10日 22:33
    • 5 cmを見ても、萌えキャラ、シミュレーション
      RPG風ポチポチ、事前登録で10連ガチャ引ける!
      そんなのばっか。でも、それを良しとした日本の
      マーケットおよびユーザーが今の現状を生んだ。
      それを根本から変えるのはもはや難しい。
      やるなら徹底的にメスを入れて膿を縛り出さない
      と、中途半端じゃ何にもならない。
    • 17.
    • 2019年05月11日 00:02
    • 日本が特別と思っている人が多いみたいだけど、海外も似たようなもんだよ。
      育成課金や課金の天井に関してはもっとえげつないものも多い。
      あと、日本は競争が嫌われるから救われているけど、海外ではものすごい競争あおって課金させるゲームが上位にいること多いよ。
      日本に来るのは上澄みが多いから勘違いしているのも仕方ないが。
      ハーレム伝説やら放置少女とかやってみたら?
    • 18. 名無し
    • 2019年05月11日 01:22
    • 流石に業界への脅しメインの空砲だろう、とは思うのだがどんな人達に支持されてるどんな政治家なのか全く知らんし何とも言えない
    • 19. ノノノノ
    • 2019年05月11日 01:27
    • 売り切り買い切りじゃ食ってけないので、webサービスとして提供して継続的に利用料貰うってのはゲームに限らず何処も同じですしねぇ…
    • 20. 泥
    • 2019年05月11日 02:32
    • よく誤解されがちなんだけど実際には日本以外でもガチャは普通に定着し切ってるんですよね
      そもそもソシャゲのルーツに近いマフィアウォーズも海外作品ですし、次いでブラウザゲーが世界規模のポータルサイトでひろまったためガチャつきのFlashソシャゲが地球全域を席巻した経緯がすでにあります
      その是非はともかく、ガチャが日本特有の問題であるかのような認識は的外れかと

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント