RSS

記事一覧

スクエニ、魔法少女が世界の終焉と戦う『ましろウィッチ』サービス開始。まどか☆マギカ感を感じる『乖離性ミリオンアーサー』

ましろウィッチ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ma-1-2
世界の終焉を阻むために戦いに身を投じる“魔法少女”たちを描いたスクウェア・エニックスの新作、『ましろウィッチ』がついにリリースされた。
本作は、はかなげなイラスト、魔法少女を自作して遊べるキャラクリエイト・着せ替えシステムを特徴とする作品。ゲームとしては、装備をそろえて4人で戦う『乖離性ミリオンアーサー』のようなシステムとなっている。

起動時、いきなり登場する「ペニーワイズ」。なんというか、ネットミーム的なものを取り込む当たりが『ミリオンアーサー』の岩野P作品っぽい。
ma-1

プレイヤーは魔法少女に力を貸す存在。そして、相方の魔法少女の外見や声は自分で設定できる。
外見の選択肢は少なめで少しがっかり。また、大きく印象が変わらないので、プレイヤーが集まると衣服以外は似て見えてしまう。性格が変わる(テキストも変わっているとしたら)のはいいかも。
能力としては「ジョブ」と呼ばれる役割があり、これも変更可能。
ma-2

で、世界を守る魔法少女が過ごす学園に入学して、一緒に敵と戦うことになる。
なお、題材もそうだが、ストーリーは不穏さを感じる作り。ただ、少し露骨すぎてのれない感じも。
ma-4

クエストはフィールドでのバトル。
クエスト中はの化のプレイヤーが見えていて、戦っているところに乱入して一緒に戦う感じになる。
ma-5

バトルはターン制のコマンドバトル。
毎ターンスキルに応じて(効果は装備能力が反映される模様。装備はガチャで入手)カードが配布され、APの範囲でカードを利用する。カードには攻撃や補助系など様々な技が描かれている。
ma-6

3Dグラフィックは軽めで雰囲気も出ており、とくに攻撃の演出はバッチリ見栄えする。これで魔法少女がもっとかわいければ……(イラストの雰囲気はあるけど、軽量3Dグラフィック感が離れない)。
ma-7

といった感じ。
だいたい『乖離性ミリオンアーサー』の見た目を変えた感じのものなので、『乖離性ミリオンアーサー』のゲーム性や運営が好きだった人、まだ飽きてない人なら楽しめるかも。

 コメント一覧 (1)

    • 1. 元乖離性ミリアサユーザー
    • 2018年11月02日 20:50
    • ガチャの無い新しいソシャゲとして発表された時ソシャゲの新たな可能性を示せるかと楽しみだったんだけど突然ガチャ入れてきてガッカリ。ミリアサユーザーならわかると思うけどガチャもそのうちインフレ効果で攻略必須武器とか出るだろうし、ミリアサよりもテンポが悪いから正直乖離性ミリアサユーザーにはお勧めできない。やっぱり比べてしまうよ。改めて乖離性ミリアサの良さを感じられた。復帰はしないけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント