RSS

記事一覧

ゲーム機XBox One Sを超える性能の新しい iPad Pro 発表。ARにも対応した買いごろのゲーム用タブレット

WS000011
10月31日早朝、Apple の発表会にて新しい iPad Pro が発表された。
正直、「ああ、これでいいんだよ!」という感じの変化ばかりで、今回の発表会の製品は非常に良かった。
例によって、その変化と性能を見ていく。

まずはスーパー自慢タイムから。
iPad の出荷は4億台を突破し、どんなノートパソコンよりも売れているというデータ。
ノートパソコンと比べてなんだ、という話ではあるが、タブレット市場で iPad が圧倒的なシェアを誇っていて比較対象にもならないので、「すごい相手に勝っている」とアピールしたかったのだろう。
WS000015

続いて、新 iPad Pro の紹介へ。
今回のディスプレイは iPhone XR で使用されている“Liquid Retina” を採用し、これまでの iPad より色を美しく表現できるように進化。
ベゼルが薄くなってホームボタンは廃止。結果、新 iPad は11インチモデルで本体の大きさは変わらず画面は前より大きくなり、12.9インチモデルは25%のサイズダウンに成功。
WS000010

薄さも旧 iPad Pro10.5インチが7.5mmに対し、新 iPad Pro は両方 5.9 mm。
重さは11インチモデルが468g(iPad Pro10.5インチは469gで1g軽い)。
12.9インチモデルは631g(旧 iPad Pro 12.9インチが713gだったので82gも軽い)。
WS000003

カメラも大幅に強化された。
これまで iPad では iPhone よりカメラが弱い傾向があったが、Apple が推し進める AR 機能の強化に対応して、iPhone XR と同等まで引き上げられた。
カメラは12メガピクセル、4K動画撮影に対応し、手ブレ補正やオートフォーカス強化などの最新機能を搭載。
フェイスカメラも7メガピクセルにとアップグレードし、ポートレートモードやアニ文字、ミー文字に対応。

そして、肝心の性能面だがいつも通り化け物。
iPhone XS などに搭載されている“A12 Bionic(A12)”の強化版、“A12X Bionic(A12X)”が搭載されており、性能としては旧 iPad Pro と比べて CPU で1.9倍、グラフィック性能で2倍の能力を誇るとのこと。
さらに機械学習処理に使われるニューラルエンジンが iPad として初めて搭載され、これがアプリの動作を学習して速度をさらに早くする。
Apple によれば、ゲーム機 XBox One S よりも強力な性能らしい(XBox One S 自体は2013年11月22日に登場した XBox One に近い性能)。
価格も発売時期も、製品の性格も異なるので単純比較できないが、この性能で持ち運べるタブレットの登場が出てくるまであと2年ぐらいあると思っていたので、驚くばかりだ。

ここで、恒例のゲーム紹介タイムへ。
2K Gamesのバスケットボールゲームが登場し、ゲーム機クオリティのバスケットボールゲームが遊べると強調。
WS000012
▲iOS向けの『NBA 2K19』とは違う、イベントのためのデモ。

なお、こちらが XBox One S でプレイする2K Gamesの作品『NBA 2K18』の画像。
完全に同じとはいかずとも、かなり近いレベルのものを移植していることがわかる。
iPad の方が解像度が高いこともあり(同じ性能でも解像度が高い画面に映像を出すと大きく性能を消費する)、総合的な画では、解像度が低い XBox One S が勝利している気がするが、それでも十分性能は伝わる。
WS000002
こちらの動画より抜粋。

デモは600万ピクセルで60フレームで動き、1,000以上の観客をリアルタイムに描画できるという。
WS000008

その他、4つのスピーカーはウーハーとセットになり、サウンド面はパワーアップ。
iPad Pro の Apple Pencile はリニューアルし、磁石で iPad にくっつくようになり、充電もこの時行われるようになった。
WS000014

指紋認証はなくなり、顔認証の Face ID を採用。
独自規格の Lightning ポートから USB Type C ポートへ移行し、より高速なデータ通信が可能になる。

気になる記憶容量は、64GB、256GB、512GB、1TB の4タイプ。
価格はiPad Pro 11インチで、64GBで89,800円、256GBで106,800円、512GBで128,800円、1TBで172,800円。
iPad Pro 12.9インチは64GBで111,800円、256GBで128,800円、512GBで150,800円、1TBで194,800円となる。

海外では iPad がゲーム端末として普及しており、とくにボードゲームやPCゲーム移植などは iPad を持っているとより快適に楽しめるものが多い。
端末としても AR に必要な性能を持っており、今後の Apple からリリースされる機能を満たしたちょうど良いタイミングの製品に見える。
元より iPad は iPhone と比べて製品寿命が長いが、今回の iPad はより長く使用することを考えても買いやすい製品と言えそうだ。

関連リンク:
Apple(日本)

 コメント一覧 (14)

    • 1. うに
    • 2018年10月31日 10:40
    • ツイッターではXbox One Sを2013年発売だとおっしゃってましたが、One Sは2016年発売です。2013年発売なのは無印のOneですね
    • 2.
    • 2018年10月31日 12:05
    • USB C接続でゲームパッド対応となると世界が変わる…かもしれない
      今までのスマホ用ゲームパッドはどうしてもだったので
    • 3. 名無し
    • 2018年10月31日 12:10
    • 遂にストレージ1TB突入したか...
    • 4. ななし
    • 2018年10月31日 12:40
    • まともにパッド対応してから言ってくれ
    • 5.  
    • 2018年10月31日 13:32
    • そもそも値段が高いし発売してある程度たってるものと比べるのがよわからんな
      同じ価格帯のノートとかと比べろよ
      タブレットは高級機少ないから比べる対象がほとんどないけど
    • 6. 6thもち
    • 2018年10月31日 14:19
    • 6thが神機だったからまだ買い替えほどじゃないけど今回のもいいね。ただこのサイズはofficeが有料になる点に注意!!サブスクしてる人には関係ないけど
    • 7. あ
    • 2018年10月31日 18:58
    • 1TBは凄い
      ただ価格が20万近いのはまだ手が出しづらいかな
      でもあと数年もすればゲーミングPCやCS機にとって代わるようになるのかもね
    • 8.
    • 2018年10月31日 20:33
    • 二世代前のスペックでホームボタンもあっていいので
      5万円くらいの新しいmini出してください
    • 9.  
    • 2018年10月31日 21:32
    • ゲーム機と価格差ありすぎて…
      性能凄いぜって言われても。
      ゲーム用途に限って言うとナシだなぁ。
      ゲームは物理ボタンがないと話にならん。
    • 10. moya
    • 2018年10月31日 21:46
    • こんな金は出せないとかここまでスペックいらないって人は、併売の旧機種を買いなさいってことなんでしょうね~(併売している理由)

      確かにそこまで出せないし、そんなにスペック中でもないけど…どうせなら新しいのが欲しくなるジレンマ。
    • 12. 管理人
    • 2018年10月31日 23:08
    • そもそも、「性能としてゲーム機ではこれを超えた」って話で、メーカー向けには「1年後を見越してPS3世代ゲームを移植するのもアリですよ」ってメッセージにはなりますね(解像度が高いから同性能でも、同世代のゲームは簡単に不可能で1ランク落ちる)。
      実際、PS3世代のゲームは移植され始めているわけですから。

      記事に書いたとおり、タブレットはほぼiPadが独占しているので比べる必要がないんですよね。同じ価格のノートと比べると当たり前のように性能で買ってますし。
      ある種の目安でしかないし、ゲーム機は2万で買えると言ったところで「そのゲーム機はどこでも持ち運べて、お絵かきできて、画面ついているの?」となる。単に性能の目安でしょう。
    • 13. 名無し
    • 2018年10月31日 23:38
    • とうとうAir2から買い換えるときが来たか?
    • 14. 名無しさん
    • 2018年11月01日 06:54
    • タブレットはiPad圧勝状態、って言うなら、当然、「スマホは?」ってなる
    • 15. 管理人
    • 2018年11月01日 07:01
    • スマホはiPhoneが出るときに比べてますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント