RSS

記事一覧

横スクロールの大冒険活劇映画アクション『Max - The Curse of Brotherhood』レビュー。端末性能の進化を活かした”今遊びたい”ゲーム

maxcv
2D横スクロールアクションのゲーム性で、3Dグラフィックを用いて冒険アクション映画のようなシーンを演出する。
PCで人気を博した『Max - The Curse of Brotherhood』が、ついにスマホにやってきた。
端末性能の向上を活かした美しいグラフィックはさすがの一言。同時に、映像の恩恵を活かしたゲーム作りがなされていて、ちょうど今、スマホで遊ぶと楽しいゲームに仕上がっていると言える。

いつものように家に帰った Max が見たものは、怪獣ごっこをしておもちゃを破壊する弟の姿であった。
とはいえ、すぐ弟をこらしめても Max が親に怒られるだろうし、できることは何もない。
max

いらだちを紛らわせるため、「弟を消す方法」を検索して実行する……。
max-3

と、虚空から怪物の手が登場し、弟が本当に消えてしまう。
これは冗談じゃすまない。
maxc-2

ということで、Max が弟を助けるため見知らぬ土地を冒険する横スクロールアクションが『Max - The Curse of Brotherhood』である。
max-4

基本操作はバーチャルスティックによる移動とジャンプだけと、とてもシンプルな横スクロールアクションなのだが、遊んでみると面白い。
maxc

アクションがシンプルなぶん、演出で見事にカバーしていたのである。
ジャンプでツタを渡ったり、モンスターに追い回されたりと、冒険映画のワンシーンのような展開が次々と続く。
WS000028
▲スマホ版の画面。iPadだと下部分にコントローラーがつく。

また、難しいシーンではスロー再生がかかってギリギリの操作を可能にし、それこそ映画のヒーローのようなアクションを繰り出せる。
max-12

そんな激しいアクションを越えると印象的な風景がプレイヤーの前に展開される。
高い3D映像クオリティも冒険のご褒美としてきっちり機能しているわけだ。
max-13

そして、ゲームを進めていくと“魔法のペン”が登場し、これで画面をなぞり、ステージ上に変化を加える要素が登場する。

例えば、岩をペンで引っ張ると岩のボリュームを描き足して隆起させることができる。
max-7

ツルの芽があるポイントでは、太いツルを描いて足場を作ることができる。
これらの魔法のペンの能力は、過去シリーズのように「自由にステージに絵を描く」ものではない。「決まったポイントで決まったようにペンを使って進む」パズルとなっている。
従来の Max シリーズにあった自由さは制限されているのだが、意外にもゲームに良い影響を及ぼしている。
max-10


例えば、先ほど紹介したツルは足場ではなく「太いツルを作る」能力である。そのため、発想を変えればいろいろな使い方ができる。

ツルの足場が届かないほど遠くに落とし穴があるときも、円形にツルを描いて根元を切れば、ツルがゴロゴロと坂を転がって主人公のもとまで動き、落とし穴を埋めてしまう。
ゲーム中、アクションと別に描いたものを利用する発想を試す“物理パズル”として、優秀で意表を突かれる問題が何度も登場する。

max-11

で、このパズルが実に良いアクセントになっていて、アスレチックアクションとパズルが交互に次々押し寄せてきて、冒険アクション映画を実際に遊んでいるかのような感覚がある。
例えるなら遊べる『インディージョーンズ』、子供版『アンチャーテッド』……そんなプレイ感。
max-9


ただ、PCから移植する際にどうしようもない欠点を1つだけ抱えてしまっているのも書いておきたい。本作では、バーチャルスティックで上下に移動するのだが「右だけを押したいとき」にどうしても右上や右下を押してしまうことがある。
これがツタを移動しているときに問題になってきて、ときおり思いも寄らぬミスを誘発する。
一方で、画面に物体を描く操作はスマホ版の方が快適なので、長所と短所、両方あるといった感じか。
max-5


いずれにせよ、操作は少し気にはなるがゲームの難易度が低いので大きな障害にはならない。

難易度的に誰でも楽しめて、パズルの閃きを体験できて、それでいて玄人も退屈しない演出を盛り込んでいて、『Max - The Curse of Brotherhood』はすごく良いゲームだ。600円でも、十分おつりが来る(実際、PC版は倍以上の定価)のは保証する。ちょっと性能の良いスマホや iPad を持っていたら、試して損のない作品となっている。


概要:
簡単な横スクロールアクションと共に、冒険映画のような演出を楽しむゲーム。

評価:7(要チェック)

おすすめポイント
美しい3D映像
発想力が必要なパズル
簡単だが緊張感はあるアクション

気になるポイント
バーチャルスティックの操作性

アプリDL:
Max - The Curse of Brotherhood (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

開発:Press Play(デンマーク)
HP:https://www.pressplay.dk/
レビュー時バージョン:1.1
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

 コメント一覧 (1)

    • 1. ああああ
    • 2018年10月24日 18:02
    • 4 このゲームの初出はXBOX One版では…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント