RSS

記事一覧

海、空、陸、広大な土地を使い切るバトルロワイヤルゲーム『Cyber Hunter』のβテスト実施。スマホでも『PUBG』パクリ時代はもう終わった……

WS000016
Neteaseから、新作サバイバルゲーム『Cyber Hunter』が発表され、そのβテスト受付が始まっている。
『Cyber Hunter』は量子仮想世界を舞台としたオープンワールドのサバイバルゲームで、美しいグラフィック、独自のシステムを盛り込んだ作品となっている。
『PUBG』真似から始まったスマホのサバイバルゲームも、ついに簡易化ではなく本家にないオリジナリティをもった領域にたどり着きそうだ。

動画はこちら。

本作は、オープンなフィールド内を探索してアイテムを手に入れ、建設や破壊を行いながら戦うサバイバルゲームである。
しかし、単に『フォートナイト』のまねっこではない。
WS000018

マップ上には海が存在し、そこにもぐることで得られるものもあるという。
また、乗り物が豊富で空の果てを探索するような要素もあるとか。
WS000020

さらに、マップ内の遺跡には“コア”と呼ばれるアイテムがあり、これを取得すると様々なスキルを得られるという。
壁を垂直に登る能力が上がったり、滑空したり、建設能力が上がったり……これまでのサバイバルゲームでは不可能だった様々な要素が加わっているようだ。
WS000017

公式サイトから iOS / Android ともにβテスト登録ができるので、気になったら試してみて欲しい。
サイトは英語だが、ゲームは日本語にも対応しているようだ。

関連リンク:
Cyber Hunter公式サイト

 コメント一覧 (1)

    • 1. と
    • 2018年10月20日 12:27
    • 新しいことは加わっていますが結局やる事の大元はフォートナイトとと変わらないしどこまでオリジナリティで差別化を図れるのか楽しみですね。
      とりあえずβテストに参加してみたいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント