RSS

記事一覧

ゾンビウィルスに冒されつつ生きる“面白い”ローグライク『Zombie Rogue』がイチオシ、ほか注目5作 - 5月5日まで試した新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
5月5日までに遊んだゲーム一覧。『Zombie Rogue』はかなり当たりの予感。
『DISTRAINT: Deluxe Edition』の怖さもまた良い。

注目のゲーム
Zombie Rogue (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
ゾンビウィルスが蔓延する建物を、クローン人間が探索する本格ローグライクゲームRPG。
食料の概念がない代わりに感染度があり、ワクチンを接種しないと1歩歩くたびにゾンビに近づいていく。
様々なアイテム、リスクとリターンが一体化した装備などがたくさん見られ、やり応え抜群。
ローグライクが好きなら、間違いなくおすすめの1作。

おすすめ

DISTRAINT: Deluxe Edition (itunes 480円 iPhone/iPad対応 / Steam)
ss2
身寄りも財産もない老婆を借家から追い出したり、道路建設のために住人を追い出したりするサラリーマンを主人公としたサイコホラー。Steamの評価は非常に好評。
関わった人を不幸にして良心の呵責に悩みながら生きる主人公の様子を、ホラー演出と共に表現している。ジワジワとくる怖さがあり、結構怖い。
英語のみだが、英語自体は簡易。

気になったら
とあるシェフの気まぐれ料理 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
素材を仕入れ、華麗な技で調理してレストランを盛り上げる経営ゲーム。
ひたすら狩って、レベルを上げて調理技を磨き、客に出して稼いでまた狩ってを繰り返すRPG風経営ゲームになっており、結構遊べそう。
手描き感あふれるグラフィックも良い。

スクワッドフロー (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

人類を制圧したブラックロボットを倒し、地球を人間の手に取り戻すアクションゲーム。
バーチャルスティック&ダッシュボタン、各種兵器ボタンで戦うロボットの戦いは「ジャンプのないアーマードコア」感あり(と言うと褒めすぎか)。
1人用のミッションと、マルチプレイの対戦モードがあり、1人用はコツコツ遊べそう。しかし、1人用専用で使える自動操作の性能が良すぎて操作する必要があるのか疑問になる……。
バランス次第ではあるが、そこそこ遊べそう。

Dumb Ways To Die 3: World Tour (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
ユーモラスで、ちょっと残酷なミニゲームをプレイし、お金を稼いで待ちを復興させるゲーム。
ミニゲームの品質が高いだけでなく、見た目にもユーモラスで楽しめる作品。
かなり遊べそう。

その他のゲーム
Buster Dash (itunes 無料 / GooglePlay)

左右移動で障害物を避けて進むランゲームの一種。
ステージの区切りにはボスが登場し、左右に攻撃を避けつつショットを撃つ要素もある。
遊べるのだが、通常ステージ部分の構成が序盤単調でパンチが弱かった。

モンスターコレクト (itunes 基本無料 / GooglePlay)
ss3
古のブラウザ系ギルドバトルゲーム。
モンスターを(ガチャで)仲間にして、ターン制のバトルで戦うRPG。
システム的には現代のギルドバトルゲームと大差ないようにも思えるが、全体的に洗練されて折らず、短いプレイ中に2度も進行しなくなって再起動をするハメになった。
古くさいけど、嫌いになれないイラストは結構好きなのだが……ゲームは無理。

ねぇ、君を救わせて。 ◆SNSチャット風・謎解きノベルゲーム (itunes 無料 )
ss1
LINE風の会話で進むアドベンチャーゲーム。
『Lifeline...』的な疑似リアル空間な面白さはあり、普通に楽しめそう。
ただし、登場人物の返答待ちがやや面倒に思えた。

Corennity: Space Wars (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

スペースシップで様々な危険地帯を飛び、障害物や敵を破壊しながらゴールを目指すランゲーム。
敵をタッチして撃つ要素が独特なのだが、全体的にチープさがあり、それが納得感を削いで面白さを低くしている。
ボスを作ったり、障害物を増やしたり頑張っていはいるのだが……。

Undead Carnage League (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

車を操作して、街にいるゾンビをひき殺しまくるドライブゲーム。
ただし、ゾンビには強いくせにゴーストには弱く、ゴーストに追いつかれると車は爆発してしまう。
PvPが基本モードで、2人のプレイヤーが邪魔し合いながら制限時間内に倒したゾンビの数などで計算されるスコアで競う対戦ゲームになっている。
そこそこ楽しい。

SBR / MMOマルチプレイ オンライン対戦シューティング (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
大勢で戦う乱戦360度シューティング……らしいのだが、上手くマッチングせずプレイできていない。

Dark Quest Champions (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ダーククエストシリーズの世界を利用したMOBA風アクションRPG。
RPGパートで育てたキャラクターでMOBA(1人のプレイヤーが1キャラクターを操作して戦う戦術アクションゲーム)で対戦というコンセプトだが、そもそも育成で勝負がつく対戦ゲームは面白くない。

 コメント一覧 (6)

    • 1. ローグライクマニア
    • 2018年05月05日 21:04
    • ゾンビローグは面白い。従来の空腹度を感染度で置き換えたありそうでなかったアイデア。Pixel Dungeonみたいな正統派だけどライトなプレイ感のローグライクだね。
    • 2. 丫
    • 2018年05月06日 00:13
    • 日本語化してる?ローグライク
    • 3. 管理人
    • 2018年05月06日 05:54
    • ▼Yさん
      日本語化していませんね。
      ただ、元の英文でも説明が少なすぎるぐらいで、やって慣れろ系です。
    • 4.
    • 2018年05月06日 06:03
    • スクワッドフローは一見バリバリのアクションに見えるただのオートゲーでしたね。
      とても残念。すぐ消しました。
    • 5.
    • 2018年05月06日 14:14
    • ダーククエストは多彩なmobaのキャラでシングルプレイアクションRPGをしたかったのでやってますが
      mobaには飽きてるので話進めるために強制moba参加あるなら辞めようと思ってます。
      理由の1つにあの定番マップ見るだけでイヤなんです。1番完成された配置なんだと思いますが
      シンメトリーであれば他色んなマップデザインでいいと思うんだがなぁ。
    • 6. 管理人
    • 2018年05月06日 22:19
    • ダーククエストは、海外版でやっていたのですがグローバル版はだいぶ対戦要素が薄まっていますね。
      おそらく、協力プレイまでで十分楽しめるかと思います。
      でも、最終地点である対戦で課金と育成がものを言う戦術・アクションは自分の中でなしかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント