RSS

記事一覧

プラチナゲームズの初スマホゲー『World of Demons』発表。鬼と戦う浮世絵風アートの剣劇アクション

worldofdemons2
『NieR:Automata』(ニーア:オートマタ)や『ベヨネッタ』など、素晴らしいアクションゲームを作ることで定評のあるプラチナゲームズからついにスマホ向けゲームが発表された。
『World of Demons』だ。
ジャンルはプラチナゲームズのお家芸であるバトルアクションで、見た目は『大神』のような浮世絵風のグラフィック。
これは期待しないのが無理というものだろう。

動画はこちら。
 

公式サイトやTouch ArcadeDESTRUCTOIDなどの情報を総合すると、本作はサムライを操作して同時に複数の雑魚妖怪と戦ったり、巨大なボスに立ち向かうバトルアクションになるようだ。
画面に指を置くと攻撃となり、スワイプで回避を行う簡単操作だが、カウンターアタックなどもあり、回避タイミングなどはとても重要になる。
フレンドを召喚したり、妖怪によるバフ(強化)や回復、攻撃技の支援もあるようだ。
デモバージョンでは刀で戦うサムライや、射程はあるが攻撃速度の遅い長柄武器のキャラクターなど、複数のキャラクターが扱えたとのこと。
8

基本無料ゲーム的な要素としては、サムライを成長させるだけでなく、装備を拡張したり、仲間妖怪を集めてレベルアップしていく仕組みが紹介されていた。
ただし、定額で無期限に効果のあるアプリ内購入要素もあるとのこと。
13

いずれにせよ、どのサイトも「デモバージョンのバトルは非常にタイトで魅力的だった」というような感想なので、アクション面の面白さは期待できそうだ。

非常に魅力的な『World of Demons』だが、海外ではDeNAのパブリッシュによって今夏iOSで配信され、その後の年内にAndroidで配信される事となっている。
日本向けの配信アナウンスはまだ行われていないが、日本のメーカーが作り、日本のパブリッシャーが配信するタイトルなのでいずれ動きがあると信じたい。

関連リンク:
World of Demons公式

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しさん
    • 2018年04月19日 10:01
    • よかった、ちゃんとゲームズ表記だ
    • 2. ええ
    • 2018年04月19日 11:23
    • プラチナゲームズですね...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント