RSS

記事一覧

失敗するほど楽しいパズル『Bring You Home』レビュー。ヒロイン枠より主人公がかわいいゲーム

bring-2
コマを入れ替えるようにゲーム世界の地形を入れ替え、その地形に翻弄される主人公を見て楽しむ簡略版『FRAMED』ともいえるゲームが登場した。
宇宙人のポロが、誘拐されたペットを連れ戻すために冒険を繰り広げるパズルアドベンチャー『Bring You Home』だ。
開発は『Love You To Bit』で世界に切なさを炸裂させた(切なさとは炸裂するもの)Alike Studio。
今作はゲームシステムはもちろん、作風までコミカルに変えているが、面白さはパワーアップしてその力を存分に見せつけている。

『Bring You Home』は、愛するペットが異次元に続くゲートに連れ去れ去られるところから始まる。
ずっと一緒だった家族を取り戻すため、ゲートが閉じる前にあとを追っていくのだ。
bring-3

だが、現実は無情。誘拐犯を追って2階からジャンプしたポロは、固い樽の上に着地して怪我をしてしまう……もちろん、このままでは終わらない。
そんなポロを助けるのがプレイヤーの役割だ。
bring-12

プレイヤーには時間を巻き戻す能力と、漫画のコマを入れ替えるようにゲーム世界の一部をすり替える能力が与えられている。この能力で地形を変えてポロを導くのだ。
たとえば、さきほどの誘拐犯を追うシーンでポロが2階から降りる前に巻き戻し、着地に失敗した樽のブロックをスライドする。
bring-4

画面のパーツをスライドすると、樽の代わりに干し草でいっぱいの荷車が登場。これなら、柔らかく着地できそう。
その状態で再び時間を動かすと……『アサシンクリード』のように干し草に落下し、ポロは着地成功。そのままゲートに飛び込んで、無事にペットを追うことができる。
bring-5

しかし、その先にも、さらにその先にも様々な世界があって、合計48もの世界を渡ってペットまでたどり着けるのか……?
というのがゲームの概要だが、1つ1つの世界の作りこみと、ポロの動きが面白くて途中からペットのことを忘れて、ゲームステージの地形を変えてポロの反応を見るゲームと化す。
bring-9
▲Love You Bitよりスライムさんが出演する場面も。懐かしい。

なんとこのゲーム、シンプルな「ただゲームオーバー」が存在しない。
全ての地形に対してポロのリアクションが用意されており、それを見るのが楽しいのだ。
たとえば下の図。
崖を渡るのに、なぜかリンゴ入りのかごのコマ。この地形を採用しても、ゲートにたどり着けないのは間違いない。一体、かごを何に使うのだろうか?
bring-6

と思ってみていると、リンゴを捨ててかごを足場にして、大ジャンプ!
なるほど、そう使うか……。
bring-7

魔法使いの屋敷では巨大化や縮小の魔法など様々な魔法アニメが用意されているだけでなく、障害物もポロも影響を受けるアニメパターンが用意されている。
スロットマシーンのステージでは、スロットで出た結果がすべて掛け合わされた敵が登場する。
bring-11

信じられないぐらい豊富にアニメパターンが用意されていて、失敗しても試行錯誤が楽しい。
仮に答えがわかったとしても、一通り失敗してからゲームを進めたくなる。というか、どんなアイテムでも与えられれば真面目に使おうとするポロ、ペットよりお前がかわいいわッ!
テンポよく新しいステージが次々登場し、新しいリアクションが楽しめるのが楽しいゲームになっている。

bring-8
▲ゲームとしても上下にコマをスライドするだけでなく、左右のコマを入れ替えるパターン、使ったコマを再利用するパターンなどが出てきて、多少変化はある。

また、この手のコマを入れ替えるパズルは因果を計算するのが面倒で、思いのほか難易度が高いことが多かった。同時に、失敗がつらいゲームが多かった。
しかし、そういった欠点まできっちり補って作られた(そしてものすごい労力がかかった)作品になっている。

ただ、1つだけ気になる点があるとすると……先ほど書いたポロがかわいすぎる問題がある。
前作であり、ロボットと人間の切ない愛を描いた『Love You To Bit』は、強烈にゲームの目的であるヒロインの印象をつけ、物語に思いをはせられた。
少年のロボットの切ない愛の物語。惑星アドベンチャー『Love You To Bit』

しかし、本作では物語の最終目的であるペットを印象付ける仕掛けが薄い。そのため、プレイしているうちにポロのリアクションに引き込まれ、いつしかペットを忘れてポロを見るゲームになっていく。
bring-10
▲一応、ポロとペットの在りし日の記念写真を集める要素はあるが……。

ペットはゲームで重要な役割を果たすだけに、その点をもう少しフォローしてくれればもっともっと心に残るゲームになったかもしれない……と、残念に思う。
とはいえ、このゲームはとても手間がかかっているし、その甲斐もあるカジュアルパズルになっている。Alike Studioがリリースに時間をかけただけの出来だ。
お気楽なパズルが遊びたい方、『FRAMED』などのカジュアル版を遊んでみたい方、コミカルな何かが欲しい方……多くの方に自信をもってお勧めできる内容だ。

評価:7(要チェック)

おすすめポイント
パズルを解けなくても楽しい豊富なリアクション
ポロがかわいい
気楽に楽しめる

気になるポイント
ペットを印象付ける仕掛けが薄い
ややばらつきのあるステージクオリティ
アプリDL:
Bring You Home (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

開発:Alike Studio(スペイン)
レビュー時バージョン:1.0.0
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:
https://www.youtube.com/watch?v=4RhHUI0EtPU
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント