RSS

記事一覧

『QWOP』作者の新作『Getting Over It』リリース。「ゲームがクリアできないとしたらプレイヤーの能力が足りない」と宣言

576x768bb
『QWOP』などの超高難易度で笑えるシュールゲームの作者Bennett Foddyさんから、新たな無理ゲーがiOSにもたらされた。
下半身が釜で覆われた男が、ハンマーを使いこなして山登りするアクションゲーム『Getting Over It』である。
App Storeのスクリーンショットには「ゲームがクリアできないとすれば、それはプレイヤーの努力が足りないからで、難易度を下げようと思いませんでした」という意味の説明が見て取れる。
今作もまた、QWOP系につらなる本物の馬鹿ゲーのようだ。

動画はこちら。


……間違いなく、バカゲーだ。

アプリリンク:
Getting Over It (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / Steam)

コメント一覧

    • 1. ナナシ
    • 2017年12月07日 13:49
    • ミニチュア風のグラフィックがとても良いな
    • 2. ナナシ
    • 2017年12月07日 15:27
    • 進んだり戻ったりする度に流れる蘊蓄を垂れるどうでもいいナレーションとオサレ風ジャスBGMがなんとも言えない
    • 3.
    • 2017年12月09日 18:06
    • レビューで起動できないみたいなこと書かれてたから不安だったが本当に起動出来なくなったわ
      初回起動時はローディングに時間はかかるものの遊べたが、2回目からはローディング画面から即暗転で遊べなくなった

      使用端末 iPhone6S

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント