RSS

記事一覧

ランダム生成の塔を登るローグライクアクション『Tower Fortress』レビュー。『Downwell』にインスパイアされたUpwellゲーム

tower08
ランダムに生成された中から最適解を探すゲームは楽しい。
毎回の変化を楽しめるだけでなく、ゲームシステムを理解して行動を最適化しつつ、それでも判断しきれないランダムな揺らぎをその場の判断でさばいていくプレイは多くのゲーマーを魅了し、(広義の)ローグライクというジャンルを生み出した。
そこにやってきた新しい挑戦者が、『Tower Fortress』である。

本作はランダムに地形が生成される塔を上り、同じくランダムに提示されるパワーアップを入手しながら頂上を目指すアクションゲームだ。
左右移動とジャンプ、ショットボタンで塔を上るアクションゲームとなっており、作者本人がランダムに生成される縦穴を落ち続けるインディーゲーム『Downwell』にインスパイアされたことを認めており、俗称で『Upwell』とも呼ばれている。

塔には4つの区画が存在し、素早く動く敵がひしめく労働者区画、魔法のオーブを避けながら登る魔術師の研究区画、回転のこぎりなどがプレイヤーを襲う建築者区画などを踏破し、それぞれの区画にボスを撃破する必要がある。
twoer02

塔を上る方法は、ジャンプ。
塔にある色の薄い床はジャンプで上に向かってすり抜けることができ、これを利用して上っていける。また、壁に触れると壁を蹴ってジャンプできるので、これを利用して壁を伝って無限に高く上ることも可能だ。
twoer03
▲壁に張り付いたり(右)、ジャンプ中にさらにジャンプボタンを押して『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のように丸くなって体当たり攻撃したりもできる(左)

もちろん、ショットで敵を倒すこともできる。
マップ上にはときおり宝箱が落ちており、その中から強力な特殊ショットが出現する。特殊ショットには弾数制限があるが、上手にプレイしてボスまで特殊ショットを温存するのも攻略方法の1つだ。
twoer05

素早く敵を倒すとコンボが発生し、コンボ10でジェム取得量2倍に、コンボ25でジェム取得量3倍になった上にコンボ終了後にライフが1点回復する。
twoer07
▲ジェムはコンテニューと新しいスーツ(性能が異なり、それぞれにリスクとリターンがある)の購入に利用する。追加購入もできるが、プレイを通じて十分手に入るので安心して欲しい。

ランダム要素としてはフロアの構造と敵の配置、そして敵を一定数倒すと鍵が手に入り、ステージの終端でランダムに提示される3つの装備から1つを選択して取得する要素がある。
この装備の選び方次第で(また、出現運次第で)ゲームの難易度や展開はガラリと変わる。
tower01

全体としてみて、王道のテクニック重視なアクションゲームになっていて、最初の数プレイは1面のボスにたどり着くことすら難しい。
しかし、操作に慣れるほどに記録が伸びる王道のつくりにもなっていて、敵もボスもわかりやすい行動をするので「パターンを知ればだれでもクリアできる」仕組みになっている。
ゲーム中に手に入るジェムを消費して簡単にコンテニューできるから練習も比較的簡単だし、これはこれでカジュアルな『Downwell』系ゲームとして楽しめる。

広告は多いが、480円支払って解除できるし、コンテニューが毎プレイ1回無料になるおまけも付いていているので買ってしまえば問題ない。
キー操作に癖があるとは言え無料で試せるので、アクションゲーム好きならぜひ遊んでみて欲しい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
パターンが分かりやすく、慣れるほどに進める構造
カジュアルとコアの中間で楽しめるほどよい加減

気になるポイント
装備のパワーアップの面白みが薄い
操作に癖がある

アプリDL:
Tower Fortress (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

開発:Nitrome(イギリス)
レビュー時バージョン:1.0.4
課金:広告削除+コンテニュー毎プレイ1回無料(480円)、コイン(なくてOK)

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

 コメント一覧 (1)

    • 1. ななし
    • 2017年12月03日 22:07
    • なんかすごいごとになってますよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント