RSS

記事一覧

打ち上げ、連打、空中ダッシュからの追い打ち! 空中コンボ楽しい1人用ビートアクション『I Am The Hero』レビュー

552x414bb
敵をタコ殴りにして、空中に打ち上げてコンボを決めて!
超必殺技を叩き込んだあと、最後に地面に向けて追い打ちで落下攻撃まで決める!
そんな感じのコンボ・ビートアクションがPCからスマホにやってきた。
その名は『I Am The Hero』。基本的には公表を博したPC版そのままの内容が、マルチプレイだけを削除した状態で(友達と遊ばないから関係ないぜ!)お値段およそ1/4で遊べてしまう。
ビートアクションが好きなら、購入を検討できるタイトルだ。

『I Am The Hero』は、十字キーとパンチ、キック、ジャンプ、溜め攻撃ボタンを使用する横スクロールのビートアクションだ。
奥行きの要素はなく、敵がまとまっていれば一気に殴れるて爽快。ファミコン時代のくにおくんシリーズのようなタコ殴りが楽しめる。
aam-1

しかし、本作の面白さの真骨頂は「空中コンボで一気に敵を叩きのめす!」にある。
多くのビートアクションでは、敵に攻撃を当てたあとはコンボがつながって一気に大ダメージを与えられる。しかし、パターンで簡単に倒されるのを防ぐために一定以上のコンボをつなげると敵が転倒したり、無敵になってコンボが途切れるようにできている。だが、本作には一部のボスをのぞいてそれがない。
本作のコンボはこんな感じである。まず、地上で攻撃を当てたら、パンチボタンを上にフリックしてアッパーカット!
asaIMG_3189

さらにキャラクター自身もキックボタン上フリックで上空に追っていって追撃!
asaIMG_3191

一通りコンボを叩き込むと敵が吹っ飛ぶので、前キーを押してドラゴンボール張りの空中ダッシュで追いついてさらに追撃を決める。
asaIMG_3192

画面端まで追い込んで、地面に敵が落ちたら下キー+キックで追撃。追撃用の超必殺技すらある。
そうなると今度はコンボの操作難易度が気になるところだが、すべての技がうまく繋がるように調整されており、見た目の派手さの割りに簡単に操作できる。
少しアクションが好きなプレイヤーなら楽勝で即死コンボを叩き込めるだろう。
552x414bbc

敵を全員まとめて空中に吹っ飛ばせば倒せるまでぼこ殴りである。これが最高に楽しいし気持ちいい。
そして敵をぼこ殴りにしているとだんだんとコンボゲージが溜まっていき、このコンボゲージを消費することで超必殺技も使えるようになる。
超必殺技の威力は、雑魚ならヒットすればだいたい倒せる威力。これがまた気持ちいい。最近、超必殺技を叩き込んでも敵を倒せないゲームも多いが、このゲームの超必殺技はまさしく「超」だ。
asaIMG_3195
▲爆発してます。大抵、下横、攻撃ボタンで超必殺技が出る。

コンボが100を超えると画面上にでっかいコンボ看板が出て敵全体にダメージを与えたり、ジョーク演出もいい味を出している。
aam-4

今風の小賢しいテクニックなど使用せず、ただ殴ってた押す。そんな原始的な喜びを体験できるゲームである。

ゲームモードは3種類で、メインとなるのはストーリーを追う“ストーリーモード”。
このモードでは単にストーリーを追える(といっても、悪と戦うぜ!ってだけだが)だけでなく、キャラクター成長と育成の要素がある。
aam-8

1ステージクリアするたびに「主人公の成長か、新しいキャラクター獲得か」という選択が提示され、成長を選ぶと新しい技を得る(攻撃力などは変わらない)、新しいキャラクターの獲得を選ぶと敵キャラクターをランダムに獲得し、ストーリーを含む各モードで使用できるようになる。
aam-5
▲追加キャラは技が少ないので、やや単調。ただ、特殊な攻撃をするキャラを操作するのは楽しい。

また、ステージ中にはコレクションアイテムが隠されており、これを集める楽しみもある。
aam-3

ストーリーモードをこなして成長したら、残りの2モードの出番だ。
強敵を倒すタイムを競う“チャレンジ”は求道者のみのモードだが、無限に沸く敵と戦い続ける“Workshop-Fight”ではボスを倒すたびにランダムで3種類のパワーアップアイテムが出現し、その中から1つだけを選んで成長していく簡易ローグライクな楽しさも味わえる。
aam-6

敵を殴って、コンボで、必殺技を叩き込んで気持ちいいしビートアクションの根源的な面白さもあるし、立体的な3Dグラフィックにドット絵を張り付けたステージは見栄えがするし、本作は「さすが元PCゲーム」といった完成度だが、2つほど難点がある。
1つはその操作の難易度。格闘ゲームほどではないが、打ち上げ技からのコンボはアクションが苦手なプレイヤーには少し難しい。さらに、画面端では十字キーやボタンとキャラクターが被るので敵が見づらい。
幸いアクション部分はコントローラーに対応しているので、MFiコントローラーを持っていればこれらの欠点は(操作が簡単になるし)解消される。
552x414bbr

ということで、アクションゲームが元から好きな方か、コントローラーを持っている方に本作はおすすめしたい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
コンボが楽しいビートアクション
敵キャラクターも使える
コントローラー対応(コントローラーがあれば+1点)

気になるポイント
コンボが少し難しい(格闘ゲームの基本コンボ程度には)
指で画面端が隠れる

アプリDL:
I Am The Hero (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / Steam)

開発:Crazyant Games(中国)
レビュー時バージョン:1.0.2
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント