RSS

記事一覧

淡い色使いが素敵。砂漠を美しい森に戻す癒やし系連打ゲーム『DESERTOPIA』レビュー

des-6
淡い色使いで描かれる風景と、動物たちの様子が愛おしい。
砂漠と化した大地に雨を呼び、豊かな森を取り戻して動物たちの様子を写す癒やし系のクリッカーゲームが『DESERTOPIA』だ。
開発は台湾のGamtropy Studio。
適当にプレイしても良いし、課金効果が高すぎて課金バランスが崩壊しているのを楽しむのも良し。
無料でも有料でも楽しめるアプリとなっている。

かつて自然と動物、そして人々であふれていた豊かな大地。
des-1
▲この色使いと映像は目を引く。正直、最初は絵本アプリかと思った。

だが、いつの頃からか土地は干上がり、全てが砂漠になって動物は消え去ってしまった。
この土地に自然を復活させることがプレイヤーの目的だ。
desa-1
▲色が淡くてわかりづらいが、土地のほとんどは砂漠化している。

復活の方法は……そう、お馴染みの連打!
ぼろい風車をタッチするとエネルギーが発生する。
des-2

そして右下の雨雲ボタンを押してから土地をタッチし、エネルギーを消費すると土地が緑に覆われ、植物が生えてくる。
des-3

さらに、緑化した土地を創り出すと、一定時間ごとにレベルに応じた(何度も雨を降らせると緑化レベルが上がる)動物がやってくる。
des-5

そして、気に入った動物がいればカメラボタンで写真をパチリ。
これを繰り返すだけのシンプルな癒やしゲームとなっている。
広告はないし、音楽はゆったりしているし、アプリを閉じても時間経過で十分にエネルギーが貯まるし、まったりプレイが楽しいゲームだ。
desab-1

また、最初は結構な速度でゲームが進むので、ウサギやモグラ、蝶などが集まる様子を楽しく見て、そこから長時間待つゲームサイクルに違和感なく入り込めるはずだ。
des-6

で、このゲームの収益システムなのだが……これは破綻しているとしかいえない。
広告を見てエネルギーがもらえる仕組みはあるが、正直連打した方が良いレベル。雀の涙。
一方で120円課金して風車のエネルギー効率を良くすると、瞬く間に土地が森がよみがえる。20秒の広告を見て得るエネルギーより、5秒連打して得るエネルギーの方が多くなる。課金崩壊極まれり。
一応、1万円の課金パックまで用意されているが、どう考えても600円あれば神になれる。
des-8
▲まあ、開発者さんはそれでいいと思っているかも。

実際に120円払ってみたところ、およそ10分でマップ全土が緑に包まれた。動物を呼ぶための時間短縮にも結構使えた。
世間では10連ガチャ3,000円で何も良いものが当たらないことがあるのに、このゲームでは120円でお店まるごと買ったかのような全能感。
des-7
▲エネルギーを購入してはいけない。風車をLV3にして連打するのだ。

課金なしでも広告が出ずに楽しめて、120円払えば無双できる癒やし系クリッカー。これを好む方は結構いるかと思う。
ただ、プレイしているとこのゲームがどうやって収益をあげるのか本当に気になってしまう。作者さんは120円でも良いと考えているかもしれないが……と、公式サイトを調べて驚愕の事実が明らかになった。
このゲームの最後の課金要素は、すべてを滅ぼす隕石だったのだ。
WS000002

隕石で気に入らない地域を焼き払い、自分の島に不必要な動物を滅ぼす。そうして森を復活させて、いらない動物を排除した理想の世界を神の視点で作れる。
ああ、これは隕石代と時短代金で金かかるヤツ。
癒やし系ゲームだと思っていたのに、すごいサイコゲームだった……とはいえ、そこまで遊ぶ必要はないので、コンセプトが気になったら遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
DESERTOPIA (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

動画:

コメント一覧

    • 1.
    • 2017年11月02日 01:45
    • オチが秀逸。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント