RSS

記事一覧

『Radiation Island』の続編『Radiation City』リリース。チェルノブイリ事故の跡を探索するサバイバルゲーム

Radiation City (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / MacAppStore)
sc552x414
Atypical Gamesは、放射能事故を起こしたチェルノブイリ跡を生き延び、愛する人を助け出すサバイバルアドベンチャー『Radiation City』をiOSとMac向けにリリースした。
プレイヤーは細部まで再現されたプリピャチ市(チェルノブイリに隣接する都市)を訪れ、生き延びることとなる。

予告動画はこちら。


前作を越える生き物、グラフィック、そして現実に存在する建物などの再現……今作は様々な要素が用意されているようだ。
これはもう、遊ぶしかない。

コメント一覧

    • 1. Coolon
    • 2017年08月24日 17:17
    • 驚異的なグラフィックだな…
      スマホがアツアツになりそう。
    • 2.  
    • 2017年08月24日 18:46
    • ここまでスタルカーに似てるならアーティファクトあるのかな
    • 3. い
    • 2017年08月24日 19:14
    • 前回のゲームはすぐスマホが熱くなったからなぁ…
    • 4. (*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!
    • 2017年08月24日 21:37
    • Andoroid版に期待します!!!!
    • 5. うあ
    • 2017年08月24日 21:54
    • じょいでゅーてぃーって聞こえてきそうだな
    • 6. ななお
    • 2017年08月25日 04:26
    • 続編でフクシマを舞台にしたら確実に荒れるな
      被災地をネタにしていいのかあれ以来考えるわ
      逆に言えばチェルノブイリの懐の深さよ
    • 7. a
    • 2017年08月25日 06:24
    • プリピャチは現在完全なゴーストタウン、住民が0人で郵便番号すら抹消されている閉鎖都市…
      そもそもプリピャチ市自体がソ連によって創設された実質原発関連の技術者職員とその家族の為の都市で、いわゆる歴史ある普通の町ではない。地図にも記載されていなかった。
      そして元凶であるソ連邦は既に崩壊…
      だからこそゲームにできるのかもしれません。

      フクシマとは事情が違います。実際フクシマを放射性物質により生み出された怪物とゾンビだらけの町なんて描写をしたゲームや映画が出てきたらエライ事になるでしょう。
    • 8. 猿
    • 2017年08月25日 15:27
    • 前作と同様、素晴らしいグラフィックで安定の面白さですね。家の中も細かく作り込んであり、雨天時に視界が悪くなるのも良い。
      この会社ならスマホでもPUBG的なゲームを作れる様な気がする。
    • 9. リアルだな...糞おもろそう
    • 2017年08月26日 10:07
    • 5 リアルや...
    • 10. 西
    • 2017年08月26日 23:05
    • フクシマっていう差別語やめろや
    • 11. 管理人
    • 2017年08月26日 23:09
    • ソ連はなくなっているし、チェルノブイリ隔離地域は(ほぼ)人も住んでいませんが、福島には人が住んでいるからアプリで出ることはないでしょうね。
      国際問題になりそうです。
    • 12. Emily@
    • 2017年09月06日 08:59
    • 3 動画で観ました!わたくしのはAndroidなのでAndroid版が出てくるのを待ちます!端末をiPhoneにしたいですけどね(^^; 今のところムリですけどね(^^; Android版を期待しておりますm(__)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント