RSS

記事一覧

『カウンターストライク オンライン』主要スタッフによるスマホ向け戦術FPS『Combat Squad』海外でリリース

screen520x924
Unreal Engine 4で開発されたスマホ向け戦術FPS『Combat Squad』海外で正式リリースされ、注目を集めている。
本作の注目点は2つ。
PCで人気を誇るFPS『カウンターストライク オンライン』の主要開発スタッフが集まって設立されたという触れ込みのA-33 Studioの作品であるということ。
もう1つはAIを交えた対戦ゲームであること。5人のチームで対戦するが、そのうち4人はAIが操作し、プレイヤーは任意のタイミングで操作キャラクターを切り替えられる。AIへの指示とFPSのテクニック両方が試される新しいゲームになっていることである。

動画はこちら。Unreal Engine 4の美しい映像を確認できることだろう。


残念なことに、本作は日本ではリリースされていない。
恐らく、多くの韓国ゲームと同じようにパブリッシャーを探している(もしくは日本向けの特別なローカライズを行っている)ものと推定されるので、後からリリースされることだろう。
待ちきれない方は、海外のアカウントでどうぞ。

Combat Squad (itunes 基本無料 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1. 韓国のは派生品
    • 2017年08月09日 19:30
    • カウンターストライクっていつから韓国のゲームになったんや?
    • 2.
    • 2017年08月09日 19:53
    • 厳密にはカウンターストライクを基本無料にした「カウンターストライクオンライン」のスタッフですね
      本家を製作したスタッフとは全然違います
    • 3.
    • 2017年08月09日 20:29
    • カウンターストライクオンラインと混同するのはいかんでしょ
      fpsの天と地やぞ
    • 4. ななし
    • 2017年08月10日 09:02
    • ここの管理人はほんまにゲーマーなん?
      cs1.6とか知らなそう
    • 5.
    • 2017年08月11日 02:51
    • CSシリーズの開発はValveなんだから普通に考えたらSourceエンジン使うやろなと思ったら案の定韓国の方だったか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント