RSS

記事一覧

プレイすることが感動になるパズル『Linelight』レビュー。孤独な宇宙で見るものは、プレイヤーの人生を写す鏡

linelight03
『Linelight』は、素晴らしい。
Gamescon 2016年間ゲーム大賞をはじめに多くの賞を受賞した作品と聞いていたが、その高評価は最後までプレイして完全に納得いった。
とてもシンプルな見た目のパズル『Linelight』は、パズル以上の“何か”なのだ。

本作は線で表現された宇宙通路を旅するパズルゲームで、単にパズルとしても楽しい。
だが、そのパズルの深いところには物語性が練り込まれており、プレイを続けることで人間の記憶を刺激し感動呼び起こすストーリー性も持ち合わせている。
最初から最後までプレイヤーには出来の良いパズルゲームにしか見えないのに、頭の中で物語が組み立てられていくのだ。

『Linelight』は、白い長方形になって宇宙に敷かれたレールを進むパズルゲームだ。
基本操作は画面のドラッグだけなので、スマホのタッチ操作でも快適に動ける。
序盤はただ移動するだけなのだが、優しいピアノ曲とともに宇宙を進む体験がただ心地いい。
linelight-3

App Storeに“あなたの疲れた心をときほぐしリラックスした幸福感を与えます”と書いてあるが、本当に心が落ち着くゲームなのだ。
縦でも横でも、好きなスタイルで遊べるのも嬉しい。個人的には横持ちで寝そべりながら遊ぶと良いと思う。
linelight-4

で、しばらくすると気づく。このゲーム、レベルデザインも素晴らしい。
気持ちよく進んでいるだけだと思っていた序盤が、実はパズルゲームのチュートリアルであったことに気づいて、驚くのだ。
先ほど書いたとおり、序盤にプレイヤーがやることは基本的には進むだけ。
しかし、進んでいる最中にプレイに必要な知識を演出として見せてしまい、楽しく宇宙を旅行しているだけでパズルに臨む準備が終わってしまう。
linelightra-1

例えば、下のスイッチの仕組みなんか意識しないでも順路を歩けば起動して進める。しかし、心地良い音と演出に酔っている間、プレイヤーはチュートリアルと気づかない。
linelight05

パズルゲームの仕掛けを説明するのだから、実際にパズルは解いているのだが……その絵作りや音の使い方、仕掛けが絶妙で「解かされている」ではなく「神秘的な宇宙を進んでいる」と思っている間に終わってしまう。
プレイヤーは、知らぬ間に複雑なパズルを解く準備が整い、無理なく遊べるわけだ。
「チュートリアルをスキップしますか?」と聞くことが多いが、やはり説明パートも楽しいゲームはより素晴らしい。
linelightr-1

ゲームは全6ワールド200以上のステージに及び、ワールドが進むたびに新しいギミックが登場する。
そして、その全てがこのように「気づくと説明が終わっている」形式で、自然に仕掛けを理解して、ワールドの中盤からは少し閃きや試行錯誤が必要なバランスを保っている。
linelight04
▲ワールドが進むと磁石のように敵を引き寄せたり、ダブルタッチで時間を進める仕組みなどが追加されていく。

映像と音楽が心地良く、導入のデザインや難易度上昇のバランスが優れたパズルがそこにある。
それだけでも十分なのに、物語性も最高ときている。褒めすぎと思われるかもしれないが、このゲームをプレイしていると人生や人間について考えてしまうのだ。
linelight-1

ゲーム中には実に多くのキャラクター(単なる線だが…)が登場する。そのほとんどは、プレイヤーが触れるとゲーム終了(画面の最初からやり直し)になる“触れてはいけない存在”である。
しかし、彼らはただ敵として存在するわけではない。距離を置いて接すれば、パズルを解くカギにもなる。
linelightrar-1

それどころか、他のキャラクターと併走して長期にわたって協力するシーンもあり、敵のように思えていたキャラクターが「この世界に暮らす他の人たち」として感じられてくる。
linlight01

さまざまなキャラクターとの出会いと別れを繰り返し、孤独に宇宙を進む間にそこに人生か、他の何かを見いだしてしまう。
『Linelight』は、線だけのグラフィックながら巧妙なステージデザインと音楽演出によって同じ世界に存在するものとの距離感、生きることなどのテーマを暗示することに成功している。
linelight-5

とくに、長くプレイして最後に提示されるものはプレイヤーの心を(人によって方向は異なると思うが)強く揺さぶるだろう。私などは、線で描かれたキャラクターの動きに対して涙ぐんでしまった。
このようなストーリー・ゲーム内容の作り方は、最初から最後までスタイルが一貫し、ちょうど良いボリュームで最高の終わり方に導ける買い切りゲームならでは。
寸劇や文字を使わずに物語を表現するには大変な仕掛けが必要だが、プレイヤーから見ると普通にパズルゲームを解いているだけで全てが終わるシンプルな構造にまとめているのも素晴らしい。
このゲームのシンプルさは、ゲーマーでもパズルを遊んだことがないプレイヤーでも受け入れられるだろう。

『Linelight』は手放しで褒められる最高のパズルの一つだ。当然、評価は10(最高)になる。
最後の最後まで、音の聞こえる環境で、ゲームキャストの読者全員にプレイしてもらいたいと思う。
このゲームを見逃すのはもったいない。

評価:10(名作)

おすすめポイント
心地良い演出
素晴らしい難易度調整と、レベルデザイン
線にキャラクター性を感じてしまうナラティブな物語

アプリDL:
Linelight (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

開発:BT Productions(ドイツ)
レビュー時バージョン:1.0
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:

コメント一覧

    • 1. ななし
    • 2017年08月06日 15:43
    • ワールド6に至るまでのギミックは順を追って理解でき、全黄色星を取れました。
      ただ、ワールド6のは分からん…。初めから納得できないまま進んで、同じギミックの波状攻撃に四分の一程でギブアップ。
      エンディングまで見たかった。
    • 2. 管理人
    • 2017年08月06日 16:43
    • ワールド6のクリア動画作りますねー。
    • 3. 魔
    • 2017年08月06日 16:49
    • ゲーム紹介泣かせのゲームに見える
      シンプル過ぎる見た目のせいで何が素晴らしいのか全然伝わって来ない
      遊んでみるのが一番なんだろうけど240円の安く厚い壁が阻む
    • 4. 名無し
    • 2017年08月06日 17:01
    • こいついつも感動してるな
    • 5. ななし
    • 2017年08月06日 17:02
    • でも評価10は珍しい
      買ってみます
    • 6.
    • 2017年08月06日 17:16
    • 半信半疑で買って、やめられないまま今クリアしました。
      本当に最高ですね。ラストのワールド6で評価がぐっと上がりました。
      熱い何かがこみ上げる。
    • 7. nanashi
    • 2017年08月06日 19:17
    • 最後はなんか虚無感があった。感動ではなかったが、すごいのはわかった。
      気づいたらクリアしていた。
      頭悪い感想でごめんなさい
    • 8. 名無しのハムスター
    • 2017年08月06日 19:33
    • 5 まだ途中だけど、隠しステージ(?)みたいな場所もあってめちゃおもろい。
      ただステージ1の隠しステージの紫ダイヤが取り方が分からん。
      もうちょい先に進んだら取れるようになるんかな?
    • 9. 管理人
    • 2017年09月30日 00:58
    • ▼1さん
      今さらですが、クリア動画を…作ろうとしたら、忘れてクリアできないところがあったので他の方の物を…。
      https://www.youtube.com/watch?v=U4yG9nlEoCg

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント