RSS

記事一覧

『アントールの犬』レビュー - 僕の横には、いつも犬がいた。犬と人生をともにする意味と幸せとは?

antor-1
これは、人生の一部を犬とともに過ごしたことのあるアナタのためのゲームだ。
『忠犬ハチ公』や『盲導犬クイール』など人間と過ごした犬を主人公とした物語は多いが、犬が一生を終えても人は生きる。現実に、我々の人生は犬と別れても続くのだ。

今日紹介する『アントールの犬』は、長い人生を歩んだ男アントールと、一緒に過ごした犬たちの物語だ。
そして同時に、犬とともに過ごしてきた我々の人生を語る物語でもある。
なお、本作はWindows向けゲームだが、世に広まるべきと思ったので紹介していることもあらかじめ書いておく。

「……ただ歩んだだけだ。彼らとともに」
冒頭のメッセージが示す通り、本作は1人の男の人生に寄り添う犬たちを描き、歩くだけのゲームである。
WS000001

ゲームを始めると、犬と妊婦が画面に登場する。
antor-2

道を進んでいくと、やがて1軒の家にたどり着いた。
どうやら、男と女は結婚しているようだ。
antor-4

家の中では一家が新しい家族の誕生をいまかと待ちわびている。暖かいワンシーンが続く。
antor-1

そして、犬は餌を食べると家の外に出て、また暗い道に出る。
この暗い道は、時間の経過を示している。ここを歩くことで時間が経過する。時間が未来から過去に流れないように、このシーンでは戻ることができない。
antorr-1

再び歩いて家に着くと、今度は子供……アントールが生まれていた。
犬は幼少期特有のワガママに振り回されつつも、アントールを家族の一員として迎え入れる。どこにでもある家庭の一コマが描かれる。
antor-5

そして、また時間がたってアントールが成長し、犬との新しい関わりが描かれる。
アントールは平凡な男である。青年になれば友達を優先し、恋人ができればソワソワする。仕事に就けば会社の電話で犬を構えない。
ただ、アントールが犬と人生をともにすることは変わらない。代替わりしても、彼は常に犬とともにいる。
antorrr-1

あとはこの繰り返しだ。アントールの平凡な人生と、ともに過ごした犬たちを描く。
プレイヤーの操作はただ歩くだけ。そして犬たちも、アントールとともに「ただ歩んできた」だけ。
しかし、その「ただ歩んできた」が重い。嬉しいときも、悲しいときも、アントールの人生には必ず犬たちがいる。
WS000001

それがプレイヤーの記憶をひどく刺激するのだ。
『アントールの犬』は、プレイヤーが過去に過ごした犬たちと迎えた人生の節目を走馬灯のように蘇らせる。
犬の背中に乗ろうとして嫌がられた幼い日、一緒に誰かを迎えに行ったあの日、恋人が初めて家を訪れたときに犬が吠えないか心配したあの日……。
antor-6

言葉や文字を使わず、効果音とアニメーションだけで表現して想像力を刺激し、ゲーム内の出来事をプレイヤー自身の思い出を再現かのように見せるのだ。
事実、私は犬と過ごしてきた楽しい記憶を思い出しながらゲームをプレイすることになった。

しかし、本作は無情でもある。
時間の経過を示す暗い道では、決して後ろに戻れない。暖かい犬との思い出を蘇らせつつも、時間が絶対に戻らない事実を突きつける。
antor-7

私は1度目のプレイで、還らない幼い頃の犬を思い出して泣いた。
2度目のプレイでは犬たちと過ごした思い出が次々に蘇り、いままでそれを忘れていたことに泣けた。
3度目には今飼っている犬と、その将来を想って泣いた。
このゲームの主役はアントールではなかった。犬とともに過ごしてきた自分自身だったのだ。

人生の節目に無条件で寄り添ってくれた犬たちがいかにありがたい存在なのか。その上で、今生きていることがどれだけありがたいことか。改めて思い起こされた。
本作はただ悲しみをもたらすだけでなく、人生を前向きに考える良いきっかけにもなるだろう。

このゲームのプレイを機会に、体力の衰えを感じていた自分はよりよく生きるべくジムに通うことにした。その結果は今後語るとして、まずはこのゲームを広めたい。
『アントールの犬』は、人生に犬と過ごした時期があるならばやるべき作品なのだ。普段はスマホでしかゲームをしない方でも、家のPCを借りて遊んでみて欲しい。

最後になるが、作者の“3食ぱん”さんには本作を送り出してくれたことと、記事公開のための規約変更を快く受け入れてくださったことに感謝してこの記事に結びとする。

評価:9(すごく面白い)

おすすめポイント
美しく、情報の詰まったドット絵
犬と過ごした人間の思い出を呼び覚ます演出

気になるポイント
泣けるので人のいる場所で遊べない

課金
なし

(バージョン1.0.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
アントールの犬(無料 Windows)

コメント一覧

    • 1. 、
    • 2017年06月26日 02:29
    • ジム通いの結果が記事に書かれるタイミングはあるのだろうか…?
    • 2. やすやす
    • 2017年06月26日 11:36
    • 涙腺弱くて、ゲームプレイする前にすでにこの記事で泣けそう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント