RSS

記事一覧

【TIF】暗室で遊ぶアドベンチャー。水の国の郵便屋となるアドベンチャー『From_.』

20170510144250
5月13日~14日まで秋葉原UDXで開催されているインディーゲーム博覧会「TOKYO INDIE FEST」。
その中でも『From_.』展示ブースは異彩を放っていた。
本作は青と黒だけでのドット絵世界を特徴とするノスタルジックアドベンチャー。
プレイヤーは水に囲まれた「水の国」の郵便屋となり、船で住人に手紙を届けてさまざまな人々を繋いでいく。
その過程でさまざまな事柄や事実関係が明らかにされ、物語になるという。

で、ブースも単なるアドベンチャーの展示……と思いきや、ゲームの世界観を表現するためにブースを染めていたのだ。

From_.ブースに近づくと、なにやら巨大な暗室。
そう、この中でのみFrom_.は体験できるのだ。
tif_1

暗室なかには光は一切入らず、特別な水辺の環境音がブース内に響き渡るようになっていた。
水の音と共に遊ぶFrom_.は、特別に不思議なゲームに見えた。
tif_2
▲暗室の中では光が入らない。ゲーム画面もこの通り綺麗に撮影できた。

開発者のなかじまさんは、ゲーム実況動画が好きで、「好きな実況者にゲーム実況して欲しい」とゲーム開発を始めた異色の開発者。
すでに『Rabbian -Rescue Operation-』など2作のゲームを出し、3作目の『From_.』は独自の世界観が強いオリジナルゲームになっている。
tif_3

ホラーゲームを暗い部屋で遊ぶプレイヤーはいるが、普通のアドベンチャーも世界観にそった環境で遊ぶとより楽しく遊べるのかもしれない。
ゲームを遊ぶ環境について、考えさせられるブースだった。

本作のリリースは「年内に出るといいなぁ」とのこと。でたら、キヨさんに実況してもらいたいそうだ。
リリース後遊ぶ予定の方でも、このブースで遊ぶ『From_.』は格別なのでTIFに行ったらぜひ体験してもらいたい。

行けない方は、下のPVで。

関連リンク:
Serina Nakajima

アプリリンク:
Rabbian -Rescue Operation- (itunes 120円 / GooglePlay)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント