RSS

記事一覧

『秒撃の王国』レビュー - 脱出ゲーム好きに遊んで欲しい謎解きバトルゲーム

byougeki
『秒撃の王国』は、国を破壊するほどの怪物と勇者の戦いを描いたバトルゲームである。
「ちょっとした時間をちょっと幸せに」をコンセプトとしたCygamesのゲームシリーズ「ちょげつく」の作品なのだが、これが「ちょっと」どころではなく面白い。
巨大な怪物が動く迫力と負けると即座に王国が崩壊するクライマックス感、そして圧倒的な怪物を出し抜いて倒す気持ちよさ。
何より、アクションなのに敵の動きを見切る「謎解き」が最も重要となるゲーム性が新鮮だ。
アクションゲーム好きにも、脱出ゲームなどの謎解きゲーム好きにも試して欲しい作品である。

ゲームを始めると、画面左側から怪物がやってくる。
画面下には剣を持った「攻撃」と、盾を持った「防御」、ハンマーを持った「必殺」の勇者が構え、怪物に立ち向かう。
byou-2

本作のゲームシステムを名付けるなら…そう、「観察バトルゲーム」とでも言うべきだろう。
プレイヤー側は非力な人間であり、怪物の力は圧倒的。3回攻撃を受ければ、王国ごと壊滅してゲームオーバーになってしまう。
怪物の動きを注意深く観察し、癖を見抜き、弱点を突かなければ倒せない。
最初の基本は「防御」だ。観察中に怪物が攻撃するそぶりを見せたら…。
byou-3

防御役の勇者をタッチして受け止める。
防御役はほぼすべての攻撃を防げるが、敵が攻撃してこないと一定時間で防御を解除し隙が発生するので、連打してはいけない。あくまでタイミング良く防御し続け、怪物の行動を観察するのだ。
byou-4

ひたすら防御して、行動パターンを察知したらようやく攻撃に移れる。
この順番を間違えてはいけない。なんせ、攻撃役をタッチすると剣で斬りかかれるが、闇雲に攻撃しても防御されてかすり傷すら与えられない。
byou-6

防御し続けて、攻撃の直前や大振りの後などの隙ができるタイミングを探しだし、その瞬間に攻撃して初めてダメージを与えられるのだ。
byou-5

しかし、攻撃だけでは小さなダメージしか与えられないので、怪物を倒す前に時間切れで敗北になってしまうから、最後に残る「必殺」の勇者を活用せねばならない。
もちろん、これは今までの作業でもっとも難易度が高い。まず、必殺の勇者はハンマーで強力な一撃を叩き込むが、行動にはダメージを受けたときに怪物が落とす「必殺玉」が必要だ。
しかも、必殺はタッチしてから攻撃までに時間がかかるので、当てることが難しい。
byou-9
▲怪物は必殺ですら防御する。

ここでまた攻撃しつつ怪物を観察し、必殺玉を落とすタイミングを見極めて、
必殺を当てるためには、必殺玉の出るタイミングだけでなく、怪物の動きを完全に見切っておく必要がある。
byou-7
▲ジャンプして必殺準備…って、時間がかかりすぎる!?


防御して、観察して、攻撃して、また観察して…最後に必殺技を当てたとき、やっと勝利の栄光をつかみ取れるのだ!
byou-1

以上が、ゲームの流れである。
流れこそバトルゲームなのだが、実際にやっていることは防御してパターンつかみ、「こうしたらどうなるかな?」と攻撃して反応を見て、ひたすら謎解き。
そのプレイ感覚はアクションと言うよりもハイテンポな謎解きゲーム。実際に求められるのはそのプレイヤーの落ち着きと観察力だ。

こういったゲームはどんどん難易度やアクション性が高くなり、最後には超高難易度になって手がつけられなくなったりするのだが、全7ステージで終わる本作は実にちょうどいいところでゲームが終わる。
ラスト2ステージはかなり凶悪だが、最後だと思えば結構踏ん張れると思うので、是非頑張って遊んでみて欲しい。
反射神経より謎解きが重要なアクションは、アクション好きでも脱出ゲーム好きでもハマれるはずだ。
どうしても困ったら、9bitさんが攻略しているので解答をどうぞ。

評価:7(要チェック)

課金について
なし

おすすめポイント
ハイテンポな観察バトル
クライマックス感たっぷりの演出

気になるポイント
ラスト2面は急に敵が強くなる

(バージョン1.1.4、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
秒撃の王国 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1. あおみどり
    • 2017年03月22日 00:21
    • ものすごい懐かしいアプリ出てきてびっくりしましたw
      面白いですよねこれ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント