RSS

記事一覧

Apple、App Storeに「インディーゲーム」セクションを追加。小規模開発に光を当てるか

WS000114
Appleは、3月17日(金)本日、素晴らしいインディーゲームを紹介するページを公開した。
通常、こういった特集は期間限定のものだがインディゲームのセクションは恒久的にApp Storeに残る。
これによって、小規模の資本でもアプリ開発者は(Appleのお眼鏡にかなえば)大企業のアプリプロモーションにつぶされず、一定の露出を得ることができる。
現在、ゲームランキングは大規模プロモーションを行うゲームに占領されて「新しいものを探す」機能が弱い。インディーゲームセクションの公開はそれを補うものとなりそうだ。

今、App Storeをみると「ゲーム」と並んで「インディーゲーム」の項目が追加されている。
※15:00現在、消えている模様
WS000115

売れるゲームには良い要素が含まれていることが多いが、売れるゲーム=良いゲームではないし、売上本数が高いゲーム=最も面白いゲームではない。
広告が少なく、儲かりづらい商売方式のゲームにも、有名ゲームに劣らない良作はたくさんある。そういったゲームに日の光が当たる今回の変更は、プラットフォームとして素晴らしい。
今後も、こういった展開を続けてほしいと思う。

コメント一覧

    • 1. 通りすがり
    • 2017年03月17日 15:11
    • どこにインディーゲームのドロップダウンボックスがあるのかわかりません
    • 2. 通りすがり
    • 2017年03月18日 16:00
    • いや、やるなら逆でしょこれ。「メーカー製ゲーム」というコーナーを作るべき。スマホで売り切りゲームが売れないのは、個人開発のアプリと大手メーカー開発のアプリが区別されてないから、アイコン詐欺が横行していて、消費者がストアに並んでるゲームを根本的に信用してないところにあるんだから。

      「まあ一応メーカー製なら、300円で買って騙されることもないかな」と消費者に思わせる必要がある。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント