RSS

記事一覧

『サリーの法則』レビュー - 父娘の愛を心深く刻む演出に涙する。ゲームでしか作れない物語

sarry_rr_1
『スーパーマリオラン』のリリースと同じ日、App Storeにやってきた横スクロールアクションがある。
『サリーの法則』である。地味な見た目のこのゲームは、スーパーマリオランと同じリリース日・同じジャンルだったのでプレイが後回しになっていたのだが……今更プレイしてわかった。これは名作だ。
激しいアクションはない。だが、本作はゲームだからこそ可能な多層的なストーリー表現で家族愛を描き、魂にうったえる感動の作品である。
本作は、ほとんどの人間を感動させるポテンシャルがある。筆者も、プレイしていて久々に涙ぐんでしまった。

ゲームは父と娘サリー、2人のステージを交互にプレイすることで進む。
それぞれに少しアクションが異なり、サリーのパートでは前に転がり続けるサリーをジャンプさせ、障害を乗り越える簡易なランアクションとなっている。
sarry__2

ステージの進行とともに、サリーの身の上が語られていく。
サリーは、読書が好きな女の子。好きなものは、父との散歩の時間。外は苦手だが、父との散歩は楽しいのだ。
sarry_r_1

操作は、画面タッチでジャンプするだけ。しかも、壁などの障害物はサリーが近づくと勝手に消えていく。サリーは幸運な女の子で、父との散歩は不思議と楽しくなるという。
サリーパートのプレイ感は、緩いアクションと共にサリーの物語を語る、絵本のようだ。
sarry__3

が、父パートに入った瞬間に、その印象は変わる。
父パートは、左右移動操作のみの横スクロールアクション。これまた簡単……なのだが、少し先ほどと様子が違う。
画面下で、先ほどプレイヤーが操作した通りにサリーが動いているのだ。
sarry__4

サリーが「散歩」と言っていた安全な道を先に進み、サリーの障害を排除するつくりとなっている。もちろん、サリーが障害物にぶつかってしまったらゲーム終了。
そうか、サリーパートが楽だったのは、父の愛だったのか!
sarry__5

さらに、さきほど表示されたサリーのストーリーに重ねて、父の心情が描写される。子供は狭い自分の視点だけで物事を見るが、その裏にはいつも父がいる。
sarry__6

だが、そんな関係も永遠ではない。
妻を亡くして娘を溺愛し、成長したサリーのために働く父。
父が忙しくて一緒に過ごせず、いつしか親といることを忘れるサリー。
お互いを大事にしているはずなのに、いつしか2人の間は変わってしまう。これだけ聞くと、ありふれたストーリーなのだが、このゲームで語られると破壊力が違う。

サリーパートをプレイしているとき、サリーの言い分はもっともに思える。プレイしている間、プレイヤーはサリーだからだ。
同じように父パートをプレイしているとき、父の言い分もまたもっともに思えてしまう。どちらの言い分も、主体的にプレイすることで「これは正しい」と納得する。
どちらも正しいのに、すれ違ってしまう悲しさ。普通に物語を読むより、ゲームをプレイしているから感情移入が深くなり、切なさを強調するのだ。

ストーリーが進むとサリーも成長し、父は老いる。
ゲームプレイを見ても、サリーに触れる父がジャンプする仕組みなどが導入され、サリーが父のことを考えて動く必要が出てくる。
無邪気に生活していた子供のサリーも、いつしか父を思いやる人間になる。父も、いつまでも娘を守れない。
sarry_rr_2

ストーリーで感動し、プレイして納得し、ただ読む以上に心に染みる。両面で語る仕組みはゲームならではのもので、中盤からはもう目頭が熱くなること請け合いだ。
ゲームプレイは、およそ1時間。後半になるとそこそこの難易度はあるが、ゲームが苦手でなければ問題なく遊べる。
家族で過ごしたことのある子供、ちょっと自立した時期の青年期、親離れした大人、子供を持つ親……つまり、ほとんどのプレイヤーの心に刺さるだろう。
このゲームには普遍的な感動があるのだ。ぜひ、一気にプレイして感動して欲しい。
sarry_rr_3

広告付きで、基本無料のスタミナ制度を採用しているが、このゲームは通しで見て感動する映画のような存在だ。最初の2ステージぐらいで「あ、このゲームは合う」と思ったら、960円の「広告・スタミナなし」を購入して一気に遊ぶことをお勧めする。
さもなくば、240円の「広告削除」を購入して欲しいと想う。途中で広告が出ると、感動の度合いもかなり下がってしまうからだ。
sarry_rr_4

感動系のゲームは多くあるが、最近、このゲームほどストレートに心に来たゲームはない。
嘘だと思うなら、無料なので試して欲しい。この言葉が大げさでないことが、分かってもらえるはずだ。

評価:8(かなり面白い)

おすすめポイント
父と娘のすれ違いを描く物語
ゲームならではのストーリー演出

気になるポイント
アクションではなく、あくまでアクション風絵本

課金
広告削除+スタミナ7:240円
スタミナ7:120円、スキン:120円
広告削除+スタミナ無限+スキン全種:960円

(バージョン1.0.1、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
サリーの法則 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1.
    • 2016年12月22日 01:07
    • 広告は逆にドラマのTVCMみたいで良かった
    • 2. 読者
    • 2016年12月22日 01:15
    • チャプター1ですでに泣いた。親世代が一番くるんじゃないですかね
    • 3. ん?
    • 2016年12月22日 01:42
    • マリオランが評価7で、これが8ってことはこのゲームはマリオより面白いのけ?
    • 4.
    • 2016年12月22日 01:49
    • テレビCMみたいでよかったとかほんとかよ?
      毎度ギャルゲーのCMとか挟まれて、かなり話に対する没入感薄れるって印象。
      そもそとテレビCMがよかったと思ったことないからかな。
    • 5.
    • 2016年12月22日 01:53
    • 2人の気持ちがだんだんと重なっていく感じがいいですね。
      なんとなくですが、仕掛けも心情を表してるんじゃないか?ってタイミングもあって心に響きました。
    • 6.
    • 2016年12月22日 08:37
    • ※3
      このサイトの評価は価格込みでの評価じゃないか?
      多分
    • 7.
    • 2016年12月22日 08:42
    • よくある2タイプのキャラを使いわけて進めていく感じのゲームかと思いきや
      あー!なるほど!ってなりました
    • 8. 管理人
    • 2016年12月22日 09:33
    • ▼3さん
      パズル的な横スクロールアクションと、読み進ませる物語の比較になるので純粋にどちらがすぐれているか、と言うの話で言うと単純に比較できません。
      しかし、このページの評価は「私の大好き度」なので、マリオより上と取っていただいても結構です。あくまで、私の中で、ですが。
      ゲームメカニクスが優れているとか、普遍的に面白いとか、そういったことを示す数値ではありません。
    • 9. tasi
    • 2016年12月22日 10:53
    • スマホユーザーからするとこれでもアクションが難しくてストーリーを追えないですw
    • 10.
    • 2016年12月22日 11:56
    • 米5
      自分もそれを感じました
      都会での仕事は厳しかったと言ったシーンで段差や崖が並んでいて苦労しつつも一つ一つ乗り越えて行ったのを表しているのかなぁと思いながらプレイしてました
    • 11.
    • 2016年12月25日 01:23
    • 一見面白いけど、続けていくとアクションのギミックも同じで、ストーリーの展開も同じ事を延々と言ってる感じになる。
      マリオとは質も密度も違うと思うので、これが上って言ってるのがちょっと信じられないです。
      作り込んでも大して違いがないなら、ワンアイデアで長くて浅い物の方が得だな、、。
    • 12.
    • 2016年12月26日 04:00
    • 絵柄やUIがBumpy Roadに酷似してるのと、韓国産であることは意図的に隠してるんでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント