RSS

記事一覧

最新ゲームも動く、iPhone7ならね。Codemasterの『F1 2016』、iOS移植発表

WS000042
Appleの発表会は、ゲーム祭りだった。
iPhone 7に搭載されるA10 Fusionチップの性能を自慢する中で、「こんなゲームもiPhoneで出る」と自信満々に語られたのは、なんとPCとPS4で好評を博すレースゲーム『F1 2016』。
いや、これは無理だろ……と思ったが、やはりリリースされるらしい。

A10チップのCPUは、全世代のA9チップよりも40%早い。
WS000038

そして、グラフィックのパフォーマンスはA9チップより50%アップ。
WS000041

だから、Codemaster(レースゲームの老舗)の最新レースゲーム『F1 2016』もiPhoneで動きます。え、マジで!?
驚きで、変な液体が漏れそうなほどの発表。
WS000042

なぜって『F1 2016』は、こんなゲームだから。
F1_2016_Austria_screen_02

動画はこちら。


iPhone 6sでスマホはXBox360に近い性能を得たとは言われているし、iPad Air 2に至っては同等とも言われる。
ただ、iPhone 7でPS4の最新ゲームがそのまま動くことはないだろう。どの程度、ゲーム機版に近づけるか。
AppleとCodemasterの手腕に期待して発売を待ちたい。

 コメント一覧 (5)

    • 1.
    • 2016年09月08日 07:12
    • 動いても発熱をどうにかしてくれないと遊べたもんじゃない
    • 2. tcsk
    • 2016年09月08日 07:58
    • 更新お疲れ様です。

      そして最新ゲームを動かすために、既存のゲームを切り捨てるんですね。わかります。
      iOS10では一体いくつのゲームに不具合が生じるやら…。Appleはこういう場面ではiPhoneのゲーム機としての側面を前面に押し出す一方で、既存の人気ゲームとの互換性を全く考慮しないですよね。ほんとに独善的というか…
      ただ、このことは結局、App Storeのゲーム市場の影響力が(私が思い込んでいるよりも)小さいってことなのかもしれません。1ゲーマーとして悲しいですが。

      乱文失礼致しました。
    • 3. 通りすがり
    • 2016年09月08日 08:51
    • そりゃ調整して移植すればいくらでも動くでしょ。PS4版と同じグラフィックでもあるまいに。むしろ気になるのはこれいくらで売るの? 7000円で売るの?
    • 4.
    • 2016年09月08日 14:10
    • グラフィック関連は現状山積みの問題が片付いてからにすべき
      発熱やiOS自体の不具合などなど、放置したままでやるべき事には思えない
    • 5. 管理人
    • 2016年09月08日 14:35
    • ▼tcskさん
      きっと、iOS10以降になるのでしょうね。ああ、アップデート圧力。
      最近、iOS6端末を間違ってアップデートしてしまい、泣きそうです。

      ▼4さん
      今回、iOS10でゲームの高速化はうたわれていない(というか、Metal以降何もない)ので、グラフィックチップの強化はバグの修正などとは関係ないところにあるでしょう。
      それはつまり、iOSの不具合を直すまでCPUやメモリを強化するなという話なので、的外れかと思います。

      ▼通りすがりさん
      記事に書いたとおり、どこまで再現できるかに注目ですね。どうせiOSだから1,200円程度でしょうし、それでPS3クラスのグラフィックが手に入るなら安いのではないでしょうか。
      発熱はグラフィック落とせばいくらでも減りますが、最先端のゲームを求めるなら気にしてはいけないところですし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント