RSS

記事一覧

スクエニのApple Watch専用RPG『コスモスリングス』とはいかなるゲームなのか? 実際に遊んでみた

IMG_6816_Fotor_Collage
まさかのApple Watch専用RPGで話題の『COSMOS RINGS(コスモスリングス)』。
どのようにApple WatchでRPGを遊ぶのか気になっている方も多いだろうし、音楽、ストーリー、シナリオなどに『ケイオスリングス』開発スタッフが参加し、シリーズファンとして気になっている方も多いだろう。
そんな方のために、この記事ではゲームの仕組みを紹介しよう。

時の神と、時の女神。男女2名の神が、時間を司る世界が『COSMOS RINGS』の舞台。
その世界で、時の神は「時間を止めて欲しい」という人間の願いを聞き、女神の反対を振り切って世界の時間を止めてしまう。

時間が止まり、人々は喜んだ。
しかし、時間が止まると同時に女神は死んでしまった。彼女は、止まったときの中では生きられなかったのだ。
このときになって時の神は後悔し、女神が生きていた時間まで時間を戻すことにした。しかし、そのためには時間を止めようと思う人間達の思いを止めなければならない。
時の神は、人間達と対峙するため、旅立つ。
IMG_6803_Fotor_Collage

大まかなストーリーはこんな感じ。このゲームでは、iPhoneは情報確認の端末の役割を持つ。
手に入れたアイテムを確認したり、過去のストーリーを確認したりできるが、ゲームを本体はApple Watchで進行する。
cosmos

さて、それでは本編に移ろう。Apple Watchでアプリを起動すると、まず時計が表示される。
時の神は過去の世界に入り、登場人物が時間を止めたいと願うまでの物語を順に見ていくのだ。
cosmos-8

最初に登場する人間は、美しい女性。美しさを保ちたいがために、時を止めたかったようだ。
cosmos-1cosmos-2

そして、少しストーリーが進むとモンスターが時の神を襲う。
基本的には、時の神が自動でそれを殴って倒すので、見ているだけでもゲームは進む。
ただ、その時間内に出現するモンスターを、画面左下の制限時間内に倒せないともう1度同じ時間軸をプレイし直すこととなる。
cosmos-3

そのまま見ていても良いのだが、画面右下のボタンをタッチすると「スキル」を使用することもできる。
スキルを使うことで、モンスターを素早く倒せるわけだ。スキルは数秒ごとにチャージされ、ノーリスクで使用できる。
cosmos-4

ただ、画面をつけていればゲーム進行は早いが、電池の消費も早い。
Apple Watchをつけていなくても背後で時間は流れ、オートでモンスターを倒せるので現実的にはオートで遊ぶ「放置系RPG」の要素が強い。
重要なポイントでは時間が止まり、プレイヤーに通知が届くので知らないうちにゲームオーバーなんてこともない。
cosmos-9

特定の時間軸の最後に達すると、ボスが出現する。
雑魚敵は放っておけば倒せるが、ステージの最後に待ち受けるボスは時間を奪ってくるため、Apple Watchを見て戦うことが必須となる。
cosmos-6cosmos-7

ボスを倒すと時間が進み、また次のストーリーが見られる。
cosmosr-1

ただ、進むほどに敵も強くなるので、モンスターを倒して放出される「エネルギー」を貯め、「攻撃力」「持ち時間」「スキル枠」などに割り振って成長しなければならない。
cosmos-5

攻撃力はパワー、時間はHPと分かりやすいが、スキル枠とは何か?
これは、スキルコンボの最大数である。スキルには「攻撃力の3倍ダメージ」、「次のスキルの効果を2倍」など、様々な効果がある。
セットした順番に使用され、2つなら例えば「スキル2倍」と「3倍ダメージ」で2×3=6倍ダメージ。
3つなら「スキル2倍」「スキル2倍」「3倍ダメージ」で2×2×3=12倍ダメージなどが与えられる。
また、スキルそれぞれにチャージ時間が異なるため、ボス用スキルセットや雑魚を素早く倒すセットなどの使い分けもある。
cosmosrrr-1

ちなみに、発売前に話題になっていた「過去や未来に進む時計らしいギミック」はどんなものかというと……基本的には経験値稼ぎ要素。
過去に戻ることで弱い敵と戦い、エネルギーを稼げるわけだ。
cosmos-11

ただし、特定の条件を満たすと手に入る「レリック(強化アイテム)」や、「スキル」があり、中には過去に戻らないととれないものもある。
cosmosrrrr-1cosmos-10

「Apple Watchの機能を最大限に利用した仕掛け」があるそうなので、ストーリー分岐などにも関わってくることが予想される。
実際、第1話の女性の話は含みを持たせて終わっていたし、「男の子が探していた写真を探す」というような推測して特定の時間に戻る要素も見受けられる。

現在のところの感想で言うなら、それなりに満足。
最初はシンプルなストーリーかと思ったのだが、現在のところは仕掛けがありそうでワクワクできているし、何よりもApple Watchで遊べるのが嬉しい。
aaa-1
▲あと、Apple Watchでストーリーを進めた後、iPhoneで見直すと絵も豪華になっていて音楽も聴ける(というか、音楽はiPhoneだけ)

まだ、このゲームが面白いとか、つまらないとか言い切る段階ではないが、Apple Watchは、実験的なものや、先進的(すぎて形にならない)ものが好きなアーリーアダプター向けの商品である。
それをとことん活用しようというマインドに、個人的には期待している。
今のところ、ストーリーを追う楽しみしかないので、「すごく面白いゲームを探している」ならお勧めしない。
が、「実験的なゲームを探している」なら、スクエニの冒険心に賭けて買ってみるのも良いかもしれない。
歩数に関わるギミックもあるらしいので、『ポケモンGO』とも相性は良さそうだ。

現在、発売記念価格の720円で購入できるので、気になる方は今のうちにどうぞ。

2016/07/29追記:
2日目にして、代わり映えなさ過ぎて微妙になってきた……もう、後はストーリーのみ!

アプリリンク:
COSMOS RINGS (itunes 720円 Apple Watch専用)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント