RSS

記事一覧

『ポケモンGO』の現状と将来が少し明かされる。トレードとポケモンセンター実装、伝説ポケモン入手方法など

unnamed
Tech Insiderの記事にて、『ポケモンGO』について興味深い情報をいくつか明らかにされている。
これは、ポケモンGOを開発したNianticのCEO、ジョン・ハンケさんがComic Conで語ったとされるもの。
これを見れば、ポケモンGOの未来が少しだけわかる。

まず、今後はチームが重要になるとのこと。伝説のポケモン、フリーザー・サンダー・ファイヤーは、それぞれ同じ属性のチームで捕まえられるようになるかもしれないとのこと。チームについては、近いうちに何かアナウンスがあるそうだ。
続いて、トレード機能が実装される予定であること、ポケストップは「ポケモンセンター」になり、オリジナルのポケモンのようにポケモンを回復させられる施設となることも明らかにされた。

そして、現在のプレイデータについていくつか語られている。
現在、151種類のポケモンうち、145種類が解放されており、残りはまだ解放されていない。
北米地域で入手可能なポケモン142を集めたプレイヤーが話題になったが、彼もまだコンプリートしたわけではないのだ。
つまり、これだけブームになっているのにまだ見つけられていないレアポケモンがいるのだ。

さらに、プレイヤーは「イースターエッグ(隠し要素)」をまだすべて見つけていないとも語っている。
例えば、イーブイの名前を「Pyro」、「Rainer」、「Sparky」にすると進化先を決められたり、スタート時に御三家ポケモンを無視して進むとピカチューが出現するなどの要素である。

まだアップデートは遠そうだが、ポケモンGOのすべては発見されていない。しばらく、この話題は続きそうだ。

 コメント一覧 (2)

    • 1. たむら
    • 2016年07月25日 22:04
    • ピカチュウ。
    • 2. けんじ
    • 2016年07月27日 08:36
    • ピカチュウ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント