RSS

記事一覧

5分で終わる寂しい物語。『The White Lie』レビュー

thewhitelie_1
『The White Lie』は、たった5分で終わるアドベンチャーである。
だが、ダーク系の絵本のようなアートが、どくとくの演出がプレイヤーを5分間釘付けにして、どっぷり世界観にハマらせる。
そして、終わった後はその5分で見たものについて少し考え込んでしまう。ちょっとした「体験」である。

ウサギのぬいぐるみ「グレッグ」と、その持ち主の「エマ」は仲良し。
thewhitelie_3

今日も、お互いに「おやすみ」と眠りにつく。
thewhitelie_4

だが、翌日起きると、エマは黙って消えていた。
さらに不穏な音楽とともに、扉から触手が部屋に侵入し……。
thewhitelie_5

部屋に飾ってあった物品や、二人の思い出の写真を次々と消していく。
thewhitelie_7

しまいには世界が色あせ、すべてが消えてしまう。
thewhitelie_9

最後に残った小鳥が、「何者かがグレッグとエマの記憶を消し去っており、すぐにでも逃げなければならない」とだけつげ、グレッグはエマを探して旅に出る。
thewhitelie_2

果たして、グレッグはエマを探せるのか。
これがあらすじなのだが、ここまででゲームの半分で、この後すぐにゲームは終了する。
App Storeには、「このゲームは5分で終わる。ゲーム制作のチュートリアルを作ったヤツが、試しに作っただけだ」という★1レビューすらある。

ただ、私は短いから評価を下げる作品とは思わない。
だが、アートワークや音の使い方は素晴らしく、プレイしている5分間はどっぷり世界観につかれるはずだ。

そして、逆にゲームが短いがゆえにプレイ後に考えるところがあった。
「The White Lie(罪のない嘘)」というタイトルは、このゲームのどこにかかっているのだろうか。
安直に考えると、小鳥が捨てられたグレッグに「記憶を消された」と嘘をついているのかもしれないし、また別のところに嘘があるのかもしれない。
短くても、世界観が確立しているから後味がある。

『The White Lie』は、たった5分で終わるが、後味まで感じられるアドベンチャーである。
時間がない方にうってつけだと思うので、ぜひ遊んでみて欲しい。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
寂しげな世界観

気になるポイント
5分で終わる

課金
なし

(バージョン1.0 ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
The White Lie (itunes 無料 iPhone/iPad対応)

 コメント一覧 (5)

    • 1.
    • 2016年02月22日 22:59
    • なんとiOS9.2以上対応とは。
    • 2. まげ
    • 2016年02月22日 23:05
    • たまにこういったアプリのレビューをしてくれるのがすごく良いと思います。
    • 3.
    • 2016年02月23日 10:40
    • そうそう
      俺もここじゃないと絶対やってない
      こういうレビュー大好きよ
    • 4. ゆきんこ
    • 2016年02月23日 12:59
    • はじめまして。ゲーファイさん(ゲームキャストさん)ファンの一人です。以前は動画でしたが、今は記事&ツイッターを拝見してお元気そうだな、と安心していました。
      更新がなくなってしまうととても寂しいので、ゲーファイさんの好きなペースで好きなように発信を続けていただければなーと思います!
      長文失礼しました。
      遠くから応援してますー( ´ ▽ ` )ノ
    • 5. 管理人
    • 2016年02月24日 17:09
    • ▼ゆきんこさん
      初めまして。そのうち動画を出したいのですが、忙しくていま出せずにいます。すいません。
      いやー、個人名指しで応援は嬉しいですね。
      このサイトでは、好きなようにゲームを紹介していきますので、今後ともよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント