RSS

記事一覧

任天堂、新コミュニティサービス『Miitomo』発表。サービス開始は2016年3月から

meetomo1
任天堂は、2015年9月30日に終了した「クラブニンテンドー」に変わる会員サービス、『Miitomo』を発表した。
これは、スマホ、Wii U、3DSなど複数のプラットフォームに対応しており、TwitterやFacebookでの認証にも対応する新サービス。

これによって、ゲーム機のゲーム購入だけでなく、スマホアプリの任天堂アプリもポイント蓄積ができるという。
また、ユーザープロフィールやプレイ状況、購入履歴に応じて、ニュースが配信される機能も搭載する。
誕生日にゲームがお得に変える情報が届いたり、『マリオカート』を遊んでいるプレイヤーには『マリオカート』の情報が届いたりするサービスを考えているとのこと。

また、キャラクターデータなどゲームのセーブデータをクラウド上に保存するサービスも内包している。
これによって、テーマパークや映画館、店頭で特典を提供したり、ゲーム機とスマホ間のデータ連動も可能になるようだ。

また、Miiを介してプレイヤー同士が受動的にコミュニケーションを取る仕組みを用意するという。
なお、その仕組みについてはこのスライドで解説されている。 → Miitomoの紹介
mitome02
『Miitomo』のスマホ用アプリは、2016年3月が予定されている。
本来、当サービスは年内サービス開始を発表していた。が、クオリティの向上とスマートデバイス事業の最適化のため2016年3月にリリース予定を延期したという。
ただし、2017年3月までに5タイトル程度をリリースするスケジュールには変更はない。

関連リンク:
2015年10月29日(木)経営方針説明会 / 第2四半期決算説明会

 コメント一覧 (2)

    • 1. もう
    • 2015年10月29日 15:22
    • 株主への説明責任ということなのでしょうが、このタイミングでこんなしょうもないもの見せられても不安しかない気がします。「なんと今日からご利用いただけます!」なら随分と印象が違ったでしょうけど。
      むしろ流れ弾で株価がドカンと下がったDeNAがかわいそうなくらいで…。
      それより、ここ数日のポストが消えてますが大丈夫ですか?
    • 2. 管理人
    • 2015年10月29日 18:20
    • ▼もうさん
      Miitomoは結構重要だとは思いますけどね。トモダチコレクションなどを見るに、かなり広く受け入れられているようですし。
      ゲームやアプリ関連は、サービスに欠陥があって取り返しのつかないことになるより、延期のが最終的に株主に誠実かと。
      LDのバグで消えていた記事は復活させました。指摘感謝します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント