RSS

記事一覧

プレイヤーの心が死んでいく…悲しみの戦争SLG『This War of Mine』レビュー

thiswar07 - 1
このゲームはたちが悪い。
極限サバイバルゲームとしてプレイヤーを楽しませ、ハマってきたところで重いテーマの海に沈めるのだ。

戦火に巻き込まれ、2つの勢力がにらみ合う街。
昼間はスナイパーが街を監視し、見つかれば即死。夜になると生き残った市民が街を探索し、ときに物資を巡って争う。
『This War of Mine』は、一般市民の立場から戦争を体験し、終戦まで生き延びるシミュレーションゲームである。

プレイヤーは空襲でボロボロになった家をアジトにするが、ゲーム開始時のアジトには何もない。
ベッドがなければキャラクターが疲れはじめ、長い生活の中で疲労し、最後には病気で死ぬ。
コンロがなければ調理できずに食事の栄養価が下がり、最終的には餓死する危険性もある。
thiswar04 - 2
▲資材さえあれば、さまざまなアイテムが作れる。

そこで、キャラクターを動かしてアジトを探索し、瓦礫の中から資源を集めて道具を作ることになる。
thiswar04 - 1
▲ゲームの操作はキャラクターを選択し、目的地をタップするだけ。リアルタイムに時間が経過するので、効率良く動かすべし


必需品だけではない。
武器を作る作業台や、ねずみ取りのトラップ、野菜を育てる鉢植えなど、「あれば便利」なものはたくさんある。
しかし、アジトの瓦礫からそれを作るほどの資材は手に入らない。
そこで、夜は街を探索して資材を集める。夜ならば、スナイパーに狙われることはないからだ。
thiswar04 - 3

廃墟での操作はアジトでの操作と同じだが、1つだけ異なる点がある。
アジトはプレイヤーのものだが、他の人間がいることだ。
見えない場所に何かいるときは、他人の出している音が赤く表示される。
thiswar03 - 1 (1)

他の市民が資材集めに来ているかもしれないし、廃墟だと思った場所に誰か住んでいるかもしれない。
最悪の場合は、資材を狙って襲われることもあるだろう。
あらゆる可能性を想定し、用心深く探索する必要がある。
thiswar05 - 3
▲戦時下では心がすさむ。「ヤッてくれるんなら食い物をやるよ」。

そして、翌日は探索で手に入れた資材で道具を作るのだ。
アジトには商人や他の市民が訪れることもあり、ときには協力して非常事態を乗り切ることもある。
そして、終戦まで生き延びればゲームクリアだ。
thiswar04 - 5
▲他の市民から食料を分けてもらえた!

が、「終戦まで生き延びる」だけがとても難しい。
たとえば、アジトが強盗に襲われると資材は盗まれ、仲間が負傷し、生活は一気に厳しくなる。
thiswar05 - 4

さらに、ゲームが進むと安全な廃墟はどんどん少なくなり、他の人間がいる場所や兵士が警備している場所から資材を集める必要が出てくる。
瓦礫はだれの所有物でもない。しかし、兵士やならず者に見つかれば撃たれてしまう。
thiswar02 - 1
▲もう、行く場所がない。

少しずつ、真綿で首を絞めるように生活は苦しくなっていく。
そして、プレイヤーもそれに合わせて厳しい選択を迫られ続ける。

もし、食料がないときに誰かが「俺を仲間にしてくれ」とやってきたら、あなたはどうするだろうか。
受け入れなければ彼はのたれ死ぬかもしれないが、受け入れれば全員飢え死にするかもしれない。

探索で兵士に撃たれ、仲間が重症を負ったとする。
このままでは、包帯がなければ治療できないが、包帯はアジトにない。
そして目の前には無力な老人が住む家があり、そこには包帯もある。そのとき、強盗することと仲間の命を救うこと、どちらを優先するだろうか。
thiswar05 - 2
▲この建物には無害な老人が暮らしているようだ。

このゲームを始めてからしばらくはただ楽しかった。
ゲーム開始数日は仲間と生活する充実感、廃墟ではスリルある冒険を楽しめた。
しかし、ゲームを進めるにつれて空気はどんどん重くなり、追い詰められていく(でも面白い)。

最終的には、仲間を助けるために盗みを働いて生き延びた。
が、ゲームを終えてから気付いた。
楽しく生活をはじめ、少しずつ追い詰められていって犯罪を犯す……自分自身の心の流れこそ、追い詰められて心がすさむ市民そのもの。
プレイヤー自身に、戦時下の市民の気持ちを体験させるようになっていたのだ。

なお、このゲームはサバイバルシミュレーションゲームとしても優秀である。
例えば、何回もプレイすれば犯罪を犯さずとも戦争終結を見られるようになるし、ナイフ一本でならず者のアジトに忍び込み、全員を倒すプレイも可能だ。
thiswar06 - 1

しかし、面白いからこそたちが悪い。
ハマった末に、重いテーマをつきつける意地の悪さに多くのプレイヤーが衝撃を受けるだろう。
皆さんもぜひ、この性悪なゲームを体験して欲しい。

なお、記事執筆時点で33%オフになっているので、気になっていたら早めに買うのがおすすめだ。

評価:9(買うべき)

おすすめポイント
資材を集めて生き延びるサバイバルの楽しさ
戦争中の市民の気持ちを体験できる
ゲームを知り、プレイの効率化を目指す楽しさ

気になるポイント
テーマが重い

課金
なし

(バージョン1.2、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
This War of Mine (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

コメント一覧

    • 1.
    • 2015年07月21日 00:42
    • なんとも心がヒリヒリしそうなゲームですな
      繰り返しプレーで上手く物語を進められるゲーム的な救いがあるのは良いですね
      買います
    • 2.  
    • 2015年07月22日 05:27
    • steamでも話題になってたゲームだね
      何回かで飽きるけど飽きる前の右も左も解らない状態でプレイする体験が貴重だから
      実況動画とか攻略wikiとか見る前の無知な状態で遊ぶのが一般市民感出てお勧め
    • 3. あああ
    • 2016年07月24日 00:23
    • 今更だけど超面白い
      ただし慣れるとアジトに物資が溢れるようになってみんな健康満腹で過ごしてるw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント