RSS

記事一覧

面白いゲームアプリを作るオープンな勉強会、「本気のゲームアプリ勉強会」を2月28日開催します

41
2月28日に、「面白いゲームを作る技術・知識」の共有にフォーカスしたオープンな勉強会「本気のゲーム勉強会」を開催いたします。
個人、メーカー関係なく参加し、面白いゲームの作り方について考える勉強会になっております。
面白いゲームを作りたい開発者の皆さまの参加をお待ちしております。

日時:2月28日 15:00〜17:30
場所:東京、歌舞伎座タワー 14F
募集:決まり次第告知(ATNDなどを考えています)
講師:岩崎啓眞さん(HP Colorful Pieces of Game)

講師略歴:
PCエンジン版の『イースI・II』、『天外魔境II 卍MARU』など家庭用ゲームに古くから携わり、近年ではゲームロフトなど多数の会社でスマホゲームの開発に携わる。
Beep、電撃PCエンジン、電撃プレイステーションなどでレビューやコラムを担当。
現在は株式会社enishに在籍。

第1部:講演
「スマホゲーム、最初の3分間」
ゲームにとって、チュートリアルの作りや導入は大変重要なものです。
チュートリアルや導入が良くないゲームは、プレイを続けてもらえません。
そこで、今回は「スマホゲーム、最初の3分間」というテーマでゲームデザイナーの岩崎啓眞さんに登壇いただきます。

第2部:ライトニングトーク
参加者に1人5分、チュートリアルやゲームの導入について悩んでいること、事例などを話していただきます。
現在、下記の方の参加が決定しております。

堀井直樹さま
株式会社エムツー代表取締役。
直近では、セガとエムツーの共同プロジェクト『
セガ 3D復刻プロジェクトがCEDEC2014でエンジニアリング部門の優秀賞、国際3D先進映像協会 グッドプラクティス・アワード 2014を本賞受賞

Q-Cumber Factoryさま
インディー開発者。『Ninja Smasher!』にてINDIE STREAM AWARD、審査員特別賞受賞。

MMORPGディレクター・プロデューサー(仮)
ゲーム好きの方なら目にしたことであるであろう、とあるRPGに関わったディレクター。
チュートリアルと感じさせないチュートリアル術」について語ってくださります。
申し訳ありませんが、この方については外部への共有不可とさせていただきます。

第3部、アンケート&トークコーナー(仮)
会場にてアンケートを行い、その内容を元にトークします。

18:00〜
懇親会。

ゲーム作りの技術や知識に関する勉強会は企業内のクローズドなものが多くなっています。
しかし、「日本のアプリゲームを盛り上げる」ことを考えると個人からから企業の方まで、立場を超えてノウハウを共有する場所が必要であると考え、「本気のゲーム勉強会」を立ち上げることと致しました。

懇親会と第3部の詳細や会場の最終調整などが終わり次第、ブログ上で募集を開始いたします。
まずは、予定を開けてお待ちください。

また、第2部のライトニングトーク参加者も募集しております。
ご希望の方は、Twitterで@gamecast_blogまでお問い合わせください。

 コメント一覧 (4)

    • 1. ももも
    • 2015年01月11日 23:21
    • すごく興味あります。
      地方民のために配信お願いします!
    • 2. にゃ。
    • 2015年01月13日 22:00
    • というか、大阪あたりでも開催すればいいのに。
      関西はデベロッパーも増えてますしね。
    • 3. 管理人
    • 2015年01月13日 22:07
    • 動画は出せるか不明です。少なくともリアルタイム配信はできないでしょう。

      関西開催については、赤字かつ1人で回しているゲームキャストには現在無理です。
      交通費その他諸々を考えると関東在住にはいろいろと無理があります。
      ゲームキャストが大きくなってスポンサーがついて、豊かになったららやりたいです。
    • 4. あ
    • 2015年02月11日 21:25
    • これってどうなったんでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント