RSS

記事一覧

少女漫画雑誌「なかよし」で、Angry Birdsの漫画『Stella~ナナと魔法の英単語~』の連載開始。

stala
シリーズ累計23億ダウンロードの人気ゲーム、『Angry Birds』がコラボに選んだ相手は…なんと、少女漫画雑誌の「なかよし」!
本日、9月3日発売の「なかよし」10月号から、『Angry Birds Stella』とコラボした漫画、『Stella~ナナと魔法の英単語~』の連載が始まっている。

この漫画がコラボしているゲーム、『Angry Birds Stella』は9月4日リリース予定なので、合わせてスマホを持ちたての中学生を狙う計算なのだろう。

この漫画は、英語が話せず海外の学校に溶け込めない少女ナナと、『Angry Birds』のキャラ「ステラ」が主人公のショートストーリー漫画。
毎回1つの「英単語」をキーワードに物語が進み、漫画を楽しみながら英会話のフレーズを覚えられる。
また、1ページ英単語レッスンのコラムがあり、漫画に出てきた英単語を詳しく紹介するコーナーもあり、学習漫画の側面も強いようだ。
ang2_R

漫画はハタノヒヨコさんが担当し、監修は灘中学校・高等学校の教師で『夢をかなえる英単語ユメタン』などの著書を持つ木村達哉さんが担当している。
小学5年生から外国語が必修になったいま、英語に苦手意識をもっている中学生に漫画を通じて英語に親しんでもらい、「英会話が楽しい」と思うきっかけになるような漫画を目指しているという。

この漫画を見るために「なかよし」を購入してみたが、事前に思っていたよりもタイアップ感がなく、ギャグ漫画として普通に読めた。
Angry Birdsの知名度アップに貢献するかもしれない。
dazai_r1
▲580円なのに分厚くておまけグッズまでついていてすごいなー。

現在、Angry Birdsのキャラクターは世界的に人気である。
主に子供をターゲットにしており、Angry Birdsの遊具がある公園を作ったり、Angry Birds幼稚園を作ったりと精力的に活動している。
漫画が教育漫画となっているのも、親と一緒に低年齢層をとる作戦なのだろう。
果たして、このコラボが効果をあげるのか見物だ。

最後に、記事とはあまり関係ないが、今回の記事のために初めて「なかよし」を買った。
おっさんが「なかよし」購入するのは本気で辛いかったでござる。

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのメガドライバー
    • 2014年09月04日 10:48
    • おっさんが本気でりぼん(※これも少女誌)買ってたりする事もあるから、多分大丈夫だと思います。
    • 2.
    • 2014年09月04日 13:46
    • 20代後半から40代までの男性をターゲットにしている
      「さばげぶっ!」が好評連載中のなかよしだから大丈夫だ
      アニメもチェックインしろよ(声:玄田哲章)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント