RSS

記事一覧

「はい!こちらネコ屋台です。」 - 健気なネコが反則級にかわいい、屋台経営ゲーム。

「はい!こちらネコ屋台です。」 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
nekotop
『はい!こちらネコ屋台です。』は、可愛くて健気な猫たちが屋台を経営する放置系経営ゲームだ。
放置系ゲームとしてテンポが良く遊べ、猫たちのかわいさも際立っており、ゲームの土台部分は言うことなし。
というか、猫が本当に可愛いので、動物好きはみんな試して欲しい。

その上に、地図検索の『MAP Fan』を出している INCREMENT P のゲームなので、位置情報を使ったボーナス機能がついており、通勤や通学のお供としてとても楽しいゲームに仕上がっている。

物語は、シロ、クロ、ミケ、3匹の子猫が「お兄さん」に拾われるところから始まる。
愛情を受けて育った猫はお兄さんの屋台を手伝うようになり、幸せな生活が続くが…。
nekoyatai01

ある日、お兄さんは猫たちを置いて失踪してしまう。
必死の捜索でもお兄さんは見つけられなかった猫たちは、自分たちだけで屋台を経営を始める。
いつか、お兄さんが戻ってくると信じて…。
nekoyatai02

オープニング漫画が卑怯なほどかわいく、さらに猫が健気で、この時点でぼろ泣き。
「動物+残される+健気に信じて待つ」の組み合わせは『忠犬ハチ公』時代からの王道だが、いつ見ても泣けてしまう。

で、ゲームの方も放置系の経営ゲームとしてよくできている。
まず、ゲームは屋台で売る商品の素材を【さがす】ことから始まる。
さがす画面で【さがす】ボタンをタッチするだけでクロが素材を探し始め、現実時間で一定時間経つと素材が増えていく。
nekoyatai1

素材が集まったら、次は調理だ。
これも【さがす】と同じく簡単で、調理機器をタッチして【つくる】ボタンをタッチすると素材が消費され、一定時間後に商品が完成する。
nekoyatai2

で、最後に屋台カーに品物を配置すると、シロが商品を売ってくれる。
nekoyatai3
▲屋台でシロが尻を振る様子がかわいい。

一定時間すると商品が売れ、お金が手に入る。
nekoyatai4

この「さがす」「つくる」「うる」のテンポが良く、どの作業もそんなに待たずに行えるのが楽しい。
後半になるとさすがに少し時間がかかるようになるが、猫たちに定められた【目標】を達成してレベルアップさせ、作業速度が速くしておけば何時間も待たされたりはしない。
なので放置系ゲームというジャンルにはなるが、とにかくテンポ良く遊べるのが魅力だ。
nekoyatai_1

お金が貯まったらデパートでの買い物タイムとなる。
デパートのアイテムを購入すると、新しい素材を見つけられるようになったり、商品のレパートリーが増えたりと屋台が屋台のグレードアップする。
新しい車を買ったときは、屋台がグレードアップするだけでなく涙あり、脱力ありのストーリーも進行する。
nekoyatai5

ストーリー、キャラ、テンポ、すべて良くできているゲーム。
これだけで、評価3.0(面白い)は確実だ。
が、最終的に評価3.5(かなり面白い)にしたのは「位置要素」があるからだ。
このゲームはプレイヤーの位置情報を取得し、プレイヤーの移動距離と同じだけ屋台を移動させる機能がある。
nekoyatai_2

で、この移動距離が10kmを超えるたびにフィーバーモードに切り替わり、素材や商品製作、販売が高速で終わるようになる。
屋台というテーマに合っているのも良いし、ゲームのものすごい速度で進むので気持ちよく、通勤時や待ち合わせなどが楽しくなる機能になっている。
移動するだけでゲームがより楽しめるので、プレイ中は外出がとても楽しくなった。
この部分を考えて、評価は3.5とした。

通勤が長いサラリーマンや学生の方、動物好きの方はぜひ試して欲しい。

評価:3.5(かなり面白い)

おすすめポイント
健気で可愛い猫
テンポの良いゲーム
移動ボーナスが大きいので、外出が楽しくなる

気になるポイント
家に引きこもっていると魅力減

(バージョン1.0、GCドラゴン)

アプリリンク:
「はい!こちらネコ屋台です。」 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

コメント一覧

    • 1. ねこ
    • 2014年07月08日 23:43
    • 5 思わずダウンロードしてもうたわ
    • 2. いぬ
    • 2014年07月09日 08:50
    • 5 ねこがゲームをダウンロードした!
    • 3. ぬこ
    • 2014年07月09日 13:06
    • 5 泣いた

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント