RSS

記事一覧

『Call of Duty®: Strike Team』アクションと戦術ゲームが両方楽しめる欲張りゲーム

Call of Duty®: Strike Team(itunes 700円 + iPhone/iPadの両方に対応)
課金:課金通貨(スキルや武器の購入が可能)
開発:
Activision Publishing, Inc
評価:
3.0(面白い)
cod7 (1)

FPSとRTSを合わせた面白いシステム
映画を見ているようなストーリー
一つの戦場を二つの視点で楽しめる

『Call of Duty』は小規模部隊や一兵士の視点からリアルな戦争の様子を描いた、FPS(主観視点のシューティング)シリーズ。
PC・家庭用合わせて1作あたり数百万本が売れるという超人気タイトルだ。
その完全新作『Call of Duty®: Strike Team』がiOS向けに登場した。
cod62

今回の特徴は、プレイヤーが直接兵士を操作して戦うアクションモードと、ドローンから指示を出して複数の兵士を操るタクティカルモードをゲーム中に切り替えながらプレイできること。
アクション・タクティカルどちらの操作をメインにしてもステージを攻略することは可能で、1つの戦場を異なる視点から楽しむことができるわけだ。
cod10
▲上空から指示を出す戦術モード。

では、ゲームの流れを説明していこう。
最初にマップからミッションを選択して内容を確認し、ミッションに合わせたた武器を選択する。
近距離用のSHTGUNや遠距離用のSNIPER RIFLESなど、それぞれに射程が異なる4種類の武器が存在し、部隊の1人1人の装備を選択してミッションに挑む。
cod4 (1)

武器の選択はタクティカルモードでは特に重要で、室内戦の多いミッションでチーム全員がSNIPERだと、囲まれて一瞬で全滅したりする。
アクションモードでも、プレイヤーが得意な武器があるかどうかで戦果が変わる。
この辺りは臨機応変さが必要になる。
cod9 (1)

アクションモードでのプレイ感は普通のFPSと変わらない。
主観視点で、スティックを操作して動かし、あたりを見回すには画面右側をスライドさせるか傾け操作。
左下のボタンでスコープでの狙い、立ちとしゃがみ状態のチェンジ、アイテムを使用するなどの操作が行え、アクションゲームとして進行する。
cod15

注目は左右にある▲のボタン。
赤く光って敵の方向を教えてくれるだけでなく、これをタッチすると自動的に照準が敵に合う。
「タッチで狙うのはちょっと…」という人でも、比較的簡単に敵を倒せるようになっている。
cod7 (1)

また、特殊部隊のチームで戦うゲームなので「仲間を呼ぶ」ボタンがあり、仲間を近くに呼び寄せて援護射撃をしてもらうことも可能だ。
このモードではプレイヤーの腕次第で大人数との戦闘になっても腕次第では簡単に切り抜けられる。
cod6 (1)

タクティカルモードは上空からの視点となり、部隊全員を同時に操ることができる指揮官モードだ。
画面左下の兵士パネルをタッチしてから移動したい場所を指定したり、攻撃対象をタッチすることで兵士が自動で行動する。
cod
▲移動中、各兵士の目的地は水色の戦で表示される。

2本指で画面を摘む方に操作することで拡大縮小が行え、指をスライドさせるとカメラが回転して戦場を様々な角度で確認できる。
アクションモードでは見えない敵の位置・向きが確認でき、隠密作戦で力を発揮する。
cod46

上手にプレイすると、敵に気づかれずにミッションを進行させることも可能で、ロッカーに隠れるなど『メタルギアソリッド』のようなプレイも可能。
これが結構楽しい。
cod17

どちらのモードをメインに進めてもほとんどの場所は攻略可能で、例外的にタクティカルモードのみで移動できる場所が存在する程度。
FPSが好きな人は今まで通りに、戦術ゲームが楽しみたい人はタクティカルモードをメインに自由に遊べる。
cod5 (1)

もちろん、使い分けの要素もある。
例えばタクティカルモードではスナイパーの射線や監視カメラの範囲などが確認できる。
下の赤い範囲はタクティカルモードで見た監視カメラの確認範囲。
cod22

アクションモードで同じ場所に挑むと、こちらにはなにも映らない。
個々のモードだけでもほぼクリアはできるが、使い分けることでより有利にゲームが進められる。
cod21
▲見えない!けど敵を倒すにはアクションモード有利。

AIも他のFPSより賢く、難易度を上げればゲーマーでも楽しめるはず。
気になったら試してみても悪くないゲームだ。

そして、ミッションをクリアすると経験値が入ってレベルと階級が上がり、新たな武器やスキルが装備できるようになる。
cod25

スキルはお金を払うことでPRO…つまりより効果的にすることができるので、プレイヤーのスタイルに応じて購入していこう。
また、手榴弾や回復パックなどもお金で購入する必要がある。
cod37

ステージクリアのたびに新しいステージが出現してストーリーが進み、おまけのサバイバルモードも開放される。
なお、サバイバルはアクションモードのみで経験値やお金を稼ぐアクションゲーマー向けのモードだ。
cod1
▲サバイバルで手に入る金が少ない上、弾薬を補充すると減るので注意。

もう1つ、FacebookかActivisionの独自アカウントに登録すると行える「チャレンジモード」というものがあり、こちらは「20分以内に60人ゲーム内で敵を倒すとお金がもらえる」などの要素。
あくまでおまけといったところだが、こちらはやっておくとゲームの進行が楽になるのでできればやっておこう。
cod2

グラフィックは『モダンコンバット5』などと比べてグラフィックは粗めだが、ムービー部分は映画のような雰囲気が出ているし、十分綺麗。
FPSでオンライン対戦したり、家庭用の『Call of Duty』を求めている人には合わないかもしれないが、2つのモードはそれぞれに楽しみ方があるし、ボリュームもあって充分に楽しめる内容だ。
ゲームマニアというよりも、ゲーム好きの人におすすめ。

iPhoneの小さい画面よりiPadでプレイしたほうが楽しく遊べるので、できればそちらで遊んでみて欲しい。

また、iPhone4Sでプレイすると落ちやすいので、再起動した上、Twitterやメールなどの通知をすべて切った状態でプレイした方がいいだろう。
cod3
▲タレットは特に落ちる…!重くなったら撃つのをやめよう。

(バージョン1.0.0 GCドラゴン)

アプリリンク:
Call of Duty®: Strike Team(itunes 700円 + iPhone/iPadの両方に対応)

動画リンク:

 コメント一覧 (14)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月07日 20:08
    • 皆ってよく商品説明を読まないから勘違いする人って多いよね
      説明の1番上に「iPhone 4、iPod Touch 4、iPhone 3GS」は対応してないって出てる
      対応してるのはiPhone 5、iPod Touch 5以降らしい
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 00:50
    • ん?本文では4Sでプレイすると落ちやすいって書いてはいるけど、一応商品説明では対応機種でしょ。
      「*** NOTE: Call of Duty®: Strike Team is ONLY compatible with and optimized for iPhone 4S, iPhone 5, iPad mini, iPad 2, iPad (3rd generation), iPad (4th generation), and iPod touch (5th generation). Requires iOS 6.0 or later.***」
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 01:31
    • 記事にはあんまり関係ないかも知れんがこういったゲームで必ずいる、ダウンロード容量が1.2GBだから1.2GBだけ容量空けて
      「容量空けたのに入らん!なんとかしろ」とか言うやつをどうにかすべき。基本的にダウンロード容量の2倍は空けとくべきなのにな。
      最近は新作ゲーが多くて楽しい!もっとリリースしてくれ。
    • 4. まないた
    • 2013年09月08日 02:18
    • 携帯電話で暇つぶし用にミニゲームが遊べる時代は終わったのね!
      ゲーム端末としての側面をアッピールしとるなぁ!
    • 5. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 02:49
    • >>2
      え? 説明の最初に
      *** NOTE: NOT compatible with iPhone 4, iPod Touch 4th Generation, iPhone 3GS***
      ってあるけど、この3つは互換性はないって…俺の翻訳ミス?
    • 6. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 03:52
    • >>5
      いや、その翻訳で合ってるよ
    • 7. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 07:33
    • 4Sと4は違うだろwww
    • 8. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 11:09
    • 読んでも勘違いしちゃ世話ないな
    • 9. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 13:37
    • 文章を勘違いじゃなくて、説明文の最上部にあるものと最下部にあるNOTEの内容自体が違うだけ。
      上だけ読めば当然そういう解釈をしてしまう。
      別にアホがどうとかで叩くようなことじゃないし、よくそんなので非難できるな。
    • 10. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 18:14
    • 上だけ読んでも4Sは非対応なんて思わないだろ。
      最近の重めのゲームでは4S以降からなんて結構前からだしねえ。
    • 11. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月08日 18:18
    • それと上と下で別に内容は違わないでしょう。
      ただ単に無知が理解出来ずにドヤ顔で書き込んでただけで。
    • 12. GCドラゴン
    • 2013年09月08日 19:41
    • 左側の対応機種の表示は個別に機種を指定するようにできていないので、Apple側の手落ちという感じがありますね。
      説明にいれても読まない人が低評価をつけることがあるのでメーカーとしては頭が痛いところでしょうか。
      現在は左側の対応機種表示も修正されましたが、これだと今度はiPad初代が対応しているようにも見えますし…。
      この辺り、Appleに対処して欲しいですね。
    • 13. すこや
    • 2013年09月08日 23:18
    • どっちにしても、4Sで遊ぶのはちょっと辛い……
      買い替えてからの楽しみでありますかね。
    • 14. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年09月09日 23:30
    • もうすぐ5Sとはいえ、まだ4Sは一つ前の世代だってのに。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント