RSS

記事一覧

ロードラインタビュー第4回、プログラマー編(3) プログラマー直伝!ロードラの遊び方と攻略のコツ

ロードラインタビュープログラマー編(1)ロードラインタビュープログラマー編(2) と続いてきたプログラマーインタビュー。
インタビュー自体は前回で終わったのだが、最後にバトル部分をプログラムしている岡崎さん(後姿の写真)と、サーバープログラマーの山本さん(犬の写真)にロードラをプレイするポイントと攻略のコツを教えてくれることになった。
(※このインタビュー時はVer1.1のため、現在とはちょっと違う可能性があります)

ついでに、よりすますの意外な秘密も明らかに!?
ということで、ちょっと延長のプログラマーインタビュー特別編スタート。
rodo2rodo
nama
実際、岡崎さんはどのぐらいロードラをやり込んでいるのでしょうか?
また、岡崎さんのプレイスタイルは?
oka
最初のころは無課金で遊んでいました。
今は普通に課金してレアガチャもプレイしてますが、
ただ、レアガチャのユニットは、ネフティリアの70LVとかを、たまーに連れて行くぐらいですね。
ランクは今100を目指しているぐらいです。
nama
え、ネフティリアをあててもたまにしか使わない!?
攻略のためにガチャを回しているのでは?
oka
強いユニットを使えばクリアできるのは分かっているんです。
なので自分は、そうではないユニットでいかに工夫するかを常に考えてます。
注目されてないユニットを使っていかにクリアするか、そこに挑戦している感じです。
nama
ガチのやり込みですね。そんな岡崎さんのお気に入りのユニットは?
oka
まず、ザイフリート。 実はこれリリース前は名前が違ったんですよ。
デザイナの作業リスト上だと“筋肉大帝”ってなっていて密かに「これでリリースしないかな?」って考えてました(笑)
結局それは叶いませんでしたが、大剣持っていて、デザインが気に入ってます。
rodora7
▲え、元は筋肉大帝!?

oka
進化して強くなる前の、癖のあった性能も好きでした。
rodo11
▲進化して強くなりました。

nama
筋肉王とか付いていたらロードラの世界観がギャグ方向に少しぶれていたかもしれませんね(笑)
oka
他では、ブルクハルトとエフィムのデザインが好きなんですよ。
お気に入りなんですけど、攻略ばかりしているので使っていない…ですね(笑)

あとはベータです。
タイムオブゼロを持っていて、見た目が好きですね。
rodora09
▲ブルクハルト。

rodo11
▲そして、エフィム。なにげに二人ともイケメン。

nama
タイムオブゼロは岡崎さんが苦労の末に実装したスキルですしね。では岡崎さんのロードラ攻略を教えてください!
oka
自分が内部プログラムを知っているっていのもあって、こうすれば強いってのがあるんですよね。
nama
具体的にはこだわりやオススメのスキルなどがあるのでしょうか?
oka
あまりスポットが当たっていない性能のユニットの可能性を引き出すのが好きなんですが、本気の時は火力中心にパーティーを組みますね。
で、気に入っているのがスキル“ドラゴンキラー”です。
ザイフリートとかクロノが持ってます。
これが結構強くて、そこを主軸にしたパーティーを組んでいます。
ユニットによってはフェンリスのアサルトより攻撃力が上がるんですよ。

少し前まではクロノ4体でクエスト回ってましたね(笑)
ドラゴンキラーは効果が重なるので結構な火力を発揮してくれます。
rodo1
▲岡崎さんのスクリーンショット。本当にクロノパーティー。

nama
自分もテオドールのホロウデス好きです、あれを使うと強いユニットがより強くなるので正直カインより助かっているような…(※テオドールとカインが好きなのでその2人がはずせない)。
oka
ホロウデス系も強いですね。
厄介なボスは無属性が多いですから。
nama
高難易度のクエストをこなすポイントを教えてください。
oka
安定させるなら“アサルトアップ”のスキル所持ユニットが居るといいですね。
これは理由があるんです。
先ほどオススメしたドラゴンキラーだと、ボスにたどり着くまでがキツイんですよ。
ですが、アサルト系スキルだと雑魚戦時でも効果が確実に出るので道中で楽を出来ます。
“ドラゴンキラー”と組み合わせるともっと楽と。
nama
リヴァイアが強いって言われていますけども。
oka
リヴァイアは強いですよ。安定した弓のパラメーターと優秀なスキルを持ってますから。
ですが、居なくても現状のクエストは最後までクリアできます。
地味ですが、あまてらす・フェンリス・ヤマトの火パーティーとかでも時間はかかるけど行けますね。
nama
なるほど、自分のプレイスタイルの中で攻略するのを楽しんでいるんですね。
攻撃系スキルを重ねてどこまでいけるか。
で、プログラマーの知識を活かして理論上クリアできそうなところに挑んでいると。
oka
最近はタイムオブゼロにDX合成を組み合わせて色々な戦術を試しています。
ベータの回復力を強化して、タイムオブゼロを使うと攻撃も回復もできて最強なんじゃないかと思って試したんですが…。
oka02
あれ、それはあまり回復力強くならないから、難しいんじゃない?(笑)
oka
はい、失敗しました。
DXよりしろ4つ合成してしまってから気づいて…(苦笑)
なので、また新しいタイムオブゼロの使い方に挑んでいます。
nama
強いユニットだと楽ですけども、ある程度のユニットでもクリアできるような遊びがロードラの魅力ですね。
そういった調整は岡崎さんなどの努力も含めて行われていたんですねー。
nama
さて、それでは山本さんもお願いします。超課金プレイヤーとお聞きしましたが…。
oka02
僕は単純にロードラデザイナ陣がデザインしたユニットが大好きなんですよ。
特に女の子キャラのデザインが好きなんですが、その子たちの入手先がだいたいレアガチャで(笑)。
強いキャラが欲しいというよりは、かわいいキャラが欲しくてガチャを回している感じですね。
nama
でも、それだと超豪華パーティーが組めそうですね!
oka02
そうなんですけど、普段はあまり固定のパーティメンバーはいなくて、その時に使いたいなあと思ったユニットでパーティを組んでますね。
よりすますを連れてクエストに出かけたりする事もあります。
rodo6
▲山本さんのよりすます。+15!

miya
ありがとうございます(笑)
そういえば、よりすますで思い出したのですが、ロードラのストーリーで誤字を除いて、数少ないミスっている系のキャラクターがよりすますなんですよね。
nama
えっ、よりすますにストーリー上の秘密が…!?
miya
実は、よりすますのカットインは「せいやー」(聖夜)と言わせたくて、「クリスマスとかけて聖夜と言わせる」ってメモをとっていたのに、実装時に忘れてしまっていたんですよ!
ああ、あそこでせいやーって言わせるべきだった…(かなり後悔している顔)。
nama
なんと(笑)ダジャレじゃないですか!
そんなに落ち込まなくても今年やれば…!
miya
2013年はやりますよ。
そうです、よりすます2013はそれで。
oka02
デザインも楽しみにしています。
nama
さて、山本さんの好きなユニットを教えてください。
oka02
ええと、好きなユニットはいっぱいいるんですが…。
リリース当初だと、エンゼリカやアヌビスが好きで、よく使っていました。
最近だとドラコがすごく好きですね。 ドラコを連れて行くと、マップを歩いているときに「包丁欲しいな」とか言ったりするんですけど、そのせりふを見るのが楽しいんですよ。
rodo3
▲同じく山本さんのドラコ。+10が使っている証拠。

nama
包丁、何に使うんでしょうね(汗)
ドラコを使うというのは結構辛くないですか?
oka02
そんな事はないですよ!デラックス合成で+10にもしていますしね!
あとはイザベラもよく連れて行ってますね。
デザインももちろん好きなんですが、スポットの当たらなさ具合が(笑)
マリアは回復性能がいいのでリーダーにしている人も多いと思うんですけど、イザベラをリーダーにしている人は少ないんですよね。
ヒールステップもあるし、回復力も高いんですけど、なかなかスポットが当たらなくて。
rodo12
▲イザベラ。鉄壁が出やすくなるぞ!あとかわいい。

miya
いい感じですね、ストーリーもそんな感じですから。
oka02
ヒールステップはVIで回復量が急に上がって嬉しかったですね。
アイアンメイデン(鉄壁の防御確率が上昇する)とか、ここぞというタイミングで鉄壁の防御が出ると「イザベラ大好き!」ってなります(笑)
他には、ホロウデスを持っているルドルフ・テオドール・オクタヴィア・クレメンスの4人パーティで遊んだりもしてます。
個性的なデザインで好きです。
「ホロウバスターズ」と勝手に名前をつけてお気に入りにしています。
rodo5
▲ホロウバスターズ。

nama
では、そんな山本さんの攻略を!
oka02
これを言ってしまうと元も子もないんですが、僕にとってロードラのパーティーは好きなキャラを連れて歩いて、戦って、一緒に冒険していますという感覚で十分なんですね。
勝てなくて悔しいこともあるんですけど、楽しくプレイできたからまあいいか、と。
好きなキャラを使って楽しむ、というのがロードラを楽しむ攻略のひとつだと思っています。
nama
では、ガチャを回している意味は…!?
oka02
魅力的なキャラクターを集めるため、よりロードラを楽しむための方法のひとつです。
nama
なるほど、つまり課金するのはクリアするためではなくて楽しむため、と。
で、ロードラをより楽しむことが山本さんの攻略なんですね。
oka02
ロードラには本当にたくさんの魅力的なキャラクターがいて、ストーリーがあって、スキルの種類も豊富ですから、いろんなキャラクターを使ってみてほしいですね。
きっと新しい楽しみ方が見つかると思います。
nama
クリアを楽しむのではなく、ゲーム内の要素を楽しみ尽くすプレイスタイル。
確かに、昔は1本のゲームをそれぐらい遊びつくしていた気がします。古参ゲーマーの山本さんならではですね。
最後に、お二人のパーティー写真と、パーティーの解説、そして攻略のポイントを一言お願いします!


rodo2
▲これが岡崎さんのパーティー!
oka
現在可能性を模索中のパーティーです。
ヴァルクの一定ダメージを与えるスキルと攻撃するたびに回復するスキルを利用した持久戦を想定してます。ザイフリートのドラゴンキラーで火力の底上げ、アルケインで緊急時の回復。
ブリュンヒルデのディフェンダーでダメージ軽減って感じですね。
nama
バランスが取れていますね。
読者向けにロードラをプレイするための攻略ポイントも一言お願いします!
oka
当たり前のような基本的な話ですが、敵は強くなるとライフ、攻撃力、防御が高くなります。
なので、火力アップのスキルと回復スキルを持っているキャラはパーティーに入れたほうが良いと思います。
その両方を兼ね備えているザイフリートはかなり強力なユニットなのでオススメです。
nama
続いて、山本さんのパーティーと攻略の一言を!
oka02
最近のお気に入り。かわいいし強いです。結果的に超豪華パーティになってますね。
攻略のポイントですがボス戦がつらい時は、道中でソウルと属性プラス効果をなるべく稼いでおくと、少し楽になるかなと思います。
rodo4
▲これが山本さんのパーティー。華やか。

内部を知っているプログラマーという立場ならではの、独自のパーティーで攻略を目指す遊び方の岡崎さん。
ガチ攻略かと思いきや、独自の視点で楽しみ方を探すスタイルだった山本さん。
バージョン1.2.0対応でお忙しい中ありがとうございました!

さて、次回のインタビューは…なんとロードラの広報さんに会いに行くぞ!
普段目にしているキャッチコピーや、バージョンアップのリリースなど、プレイヤーの眼に触れる宣伝を担当しているはずの広報さん。
実際はどんな仕事をしているのだろうか?

また「広報のプロとしてロードラの魅力を簡潔に語って!」、「仮に宣伝するゲームがどうしようもないゲームだったらどうしますか?」などなど、難しい質問も広報のプロなら華麗に回答してくれるはず!

さらに、広報ということでグッズなどの極秘情報や、広報権限で配れるロードラグッズなども握っているはず…と「読者プレゼントください!」など、言ってしまう予定だ。

次回もお楽しみに。


アプリリンク:
ロード・トゥ・ドラゴン(itunes) 基本無料
ロード・トゥ・ドラゴン(Google Play) 基本無料

攻略リンク:

ロード・トゥ・ドラゴン攻略(ゲームキャスト)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント