RSS

記事一覧

レビュー:The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels シンプルガンシューとしてはありだが…。

The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels(Ver1.00) 450円 iPhone/iPadの両方に対応
課金:追加ステージ170円、ゲーム内通貨(十分手に入る)
開発:セガ
評価:2.5(価格通りに楽しめる)
hod10
グラフィックはなかなか、ゾンビのダメージ表現もある
狙って撃つ楽しさがあり、ヘッドショットは爽快
ボス・ステージ構成が単調
いくつか気になるバグあり。
アーケードでリリースされ、映画調の演出とゾンビを倒していく面白さでたちまち人気となったガンシューティングシリーズ『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』。
今回紹介する『The House of the Dead: Overkill – The Lost Reels』はWiiやPSなどでリリースされた『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド オーバーキル』の移植…ではなく、スマホ向けのリメイク作品だ。

ゲーム内容はオーソドックスなガンシューティング。
まずキャラクターと装備する銃を2種類選んでゲーム開始。
hod1

ステージを主人公が自動で移動し、襲ってくるゾンビを銃で倒すというアーケードのガンシューティング的な展開。
操作方法は画面ドラッグで照準を動かして撃つか、本体傾けで照準を撃つかで基本2種類。
また、追加購入かゲーム内で一定の条件を満たすとタッチした場所をそのまま撃てる操作も追加される。

傾けはともかくドラッグ操作は意外に扱いやすく、狙って撃つ楽しさがちゃんとある。
銃の発射ボタンでリロードボタンができるので操作にはあまりストレス無し。
hod14

基本はスコアアタックする昔なつかしのゲームで、連続で敵を倒すとコンボが発生して得点が増加。
頭を撃つとゾンビを一撃で倒せ“HEAD SHOT”ボーナス、遠距離の敵を倒すと“Sniper”ボーナス。
hod1 (1)
▲ヘッドショット&スナイパーボーナス!

ステージ中にはアイテムが配置されており、これを撃つことでHPを回復したりグレネード(画面の敵を全滅させる)を入手する事が可能。
hod15

『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』といえば、ステージ中にはゾンビに襲われる民間人を助けたり、ルート分岐があったりなどの豊富な分岐がウリだが、このゲームでも民間人を助けたり、ルートが少し変わる“光る扉”などがあって、一応それっぽさは残ってはいる。
hod2 (1)

独自要素としては、敵が大勢いる場所に配置されている赤いアイテム(正式名称不明)をとった時に画面がスローになり、敵を虐殺していける時間が追加されていること。
この時間はかなり爽快。
hod16

そして、ステージが終わると残りライフなどによって評価がくだされ、スコアに応じてキャッシュ(お金)が手に入る。
hod6

キャッシュは銃の購入やキャラクターのパワーアップに使える。
なお、追加課金でキャッシュを購入することもできるが、普通に使い切れないぐらい溜まっていくので購入の必要は全くない。
hod5

モードはストーリーとサバイバルの2つで、ストーリーではWii版のステージ1と2をモチーフにしたステージを楽しめ、追加課金170円で家庭用のディレクターズカット版の追加ステージプレイできる。
2ステージといっても1ステージあたり6つのミッションがあり、ステージのラストにはボスもいてボリューム的にはそこそこ。
家庭用版の会話やカットシーンは削られてしまっているが、代わりにコミック調のストーリーが追加されている。

サバイバルは段々と激しさを増すゾンビの攻撃をしのぎつつ、延々とスコアアタックを楽しめる。
hod7
▲タッチするとストーリーが飛ばされてしまうのはどうにかして欲しい。

プレイしての印象としては、まずグラフィックはなかなかのもの。
スマホ向けということでゾンビの最大出現数などは少なくなっているが、ダメージを与えた部位だけが吹っ飛ぶなどの演出もある。
効果音も爽快で、何も考えずヘッドショットしていればそれなりに楽しい。
hod13

オーソドックスなガンシューティングとして楽しむことはできるし、適当プレイでも遊んでいけるのだが…。
『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』シリーズのファンから見るとだいぶクオリティが低いと言わざるをえない。
敵の出現パターンは単調で、ボスの見た目もなんだかショボイ。
そしてボスは攻撃バターンが2つしか用意されていないので盛り上がりにも欠ける。
hod3

また、致命的ではないものの、いくつか気になるバグもある。
プレイしている間はそこそこ楽しいが、全体的に「買いか?」といわれると「うーん」という内容。
操作は快適で見た目も問題なく、値段分の価値はあると思うので、そこにもう1押しが欲しかったところだ。

アプリリンク:
The House of the Dead: Overkill™­- The Lost Reels(itunes) 450円 iPhone/iPadの両方に対応

ちょこっと攻略(?)
攻略というか、現時点で発見したバグの対処法を2つ。

ステージ2-1ではこの画面の敵が何処かへ行ってしまい、倒せなくなって進行不能になるバグがある。
再起動してプレイしなおしたらすすめたので、引っかかってしまった方はお試しを。
hod11

追加購入のステージ3は普通に購入しただけではアンロックされない。
購入後にオプション画面から「購入内容を復元」を選ぶとアンロックできる。
hod2


コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年04月27日 22:28
    • バグ修正リリースと同時にセールとかやりそうだからセガならやりそうなんで、
      様子見ですね。
      とにかくセガアプリはリリースされたからって買うのは
      無しだなと思ってます。
    • 2. みいしゃ
    • 2014年07月01日 19:10
    • 初めから課金が出来ません。
      お金は1万は軽く使ってると思いますが返ってくるのでしょうか?

      バグも生じてます。
      ハードモードを購入してないのに購入済みだったり色々です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント