RSS

記事一覧

iOS6.1では128GBのデバイスがサポートか?プロパティに128GBの追加が発見される

igb
9to5Macの記事によると、iOSの次期バージョンiOS 6.1のbeta 5にて128GBがサポートされている内部数値が見つかり、スクリーンショットがアップされたとのこと。
もしかしたら、次世代のiPhoneやiPadでは128GBモデルが出てくるのかもしれない。
これでゲームアプリをいれる容量が足りない問題とはサヨナラかというと、実はそうではない。
現在2GBまでにアプリのサイズが制限されているが、これでより大きなサイズのアプリもリリースが許可されるようになる可能性がある。
より美麗なグラフィック、より規模の大きいゲームが可能になるわけだ。

ゲーマーと容量の戦いはつきないが、よりすごいゲームが出るなら嬉しい悩みかもしれない。

 コメント一覧 (2)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年01月28日 21:55
    • でもフルボイスなのに1GB切ってたり、しょぼいのにそれ以上のよう容量だったりとか、企業によってまちまちですよね。
      もしかして技術がちゃんとしてたら、そこまで容量も要らなくなるんじゃ、、という気もします。
    • 2. トシ
    • 2013年01月28日 22:57
    • 例えば、iPhoneでは容量を抑えるためにテクスチャを圧縮したり、音声を悪くしたりとかなり色々努力しているんですね。
      1GBに抑えるのも、大きすぎると容量を圧迫して買ってもらえなくなるから。
      iPhoneの容量が大きくなることは真面目なメーカーには恩恵が大きいですよ。
      ロフトのゲームとかは容量的にゲームのサイズが限界来てますし。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント