RSS

記事一覧

レビュー:Zaxxon Escape あのZaxxonが『Temple Run』チックになって帰還!

Zaxxon Escape (Ver1.0) 85円 + iPhone/iPadの両方に対応
課金:ゲーム内通貨(プレイで入手可)購入
開発:SEGA
評価:2.0(良くはない)
ze2 (1)
グラフィックはなかなか良い。
360度ぐるぐるまわす操作が面倒。特にiPadでは無理。
一部のアイテムの存在価値がわからない。
『Zaxxon』は1982年に発売されたクォータービューの懐かしのシューティングゲームだ。
AppStoreの煽り文句もノリノリ。
伝説級アーケードゲーム「ザクソン」が30年の時を経て21世紀に蘇った!
当時、ゲームセンター、デパートの屋上で胸をアツくした、あのザクソンだ!
ze1

はい、真っ赤な大嘘。

後ろについている説明文を冷静に読むとわかるのだが「障害物を避けるRUN系ゲーム亜種」だ。
iPhone本体を傾けると戦闘機もあわせて傾き、障害物を避けていく。
ze8

行き止まりには矢印マークがあり、フリックでターンを行う。
はっきり言って戦闘機版の『Temple Run』である。
ze11

戦闘機ということで、赤い枠をタッチすることでミサイルを発射してアイテムを取ったり、シャッターを開けたりする要素もある。
ze

しかし、このゲームが『Temple Run』のようには面白くない。
まずキツイのは、きっちりプレイしようとするとiPhoneをグルグルと360度回す必要があること。
これがかなりやりづらい。
特に iPad での操作は考えていないといってもいいレベル。きつすぎる。
ze (1)
▲一応反転中なので数字が反対。

また、道中に落ちているお金を払ってアップグレードアイテムなどを買うこともできるが、これも少しおかしい。
得点アップやアイテム効果を上げるものはいいが、スタートダッシュをする【Light speed】は高額にも関わらず戦闘機の速度が早くなるだけ。
買ったら死ぬ。
Weapon System】はより多くのミサイルを発射できるようになるが、購入すると複数発のミサイルを打ち込まないと破れないシャッターが出現する(初期状態は1発で壊せるシャッターしか出ない)ので逆に難易度が上がってしまう。
ze1 (1)

宇宙空間や基地内部のグラフィックはなかなか良く、【AUTO-PILOT】などのアイテムを取るとスピード感もそこそこあるが、演出が弱く迫力に乏しいので飛んでいる爽快感のようなものはなく、緊迫感にも欠ける。
ze14

『Zaxxon』である意味もなく、ラン系ゲームとしてもいまいち。
残念ながらおすすめはできない。

Zaxxon Escapeのダウンロード(itunes)

コメント一覧

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月04日 19:55
    • なんでこの操作で「面白い」と思ったのか理解に苦しむ。
      根本的に作り手にセンスが無いとしか思えん。
      あれかね?他とは違うとか思い込んだ、よくあるクリエーターの驕りなのかね。
      とにかくよくある名前だけのゲームだな。
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月04日 20:33
    • zaxxonが復活すると思ったら…
      ブランド的に一般人は買わないだろうし、普通にシューティングの方が良かったのでは?と思うのですが。
      誰も得しませんよこのゲーム。
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年10月05日 01:44
    • 今はなき風来のシレンのソーシャルゲーム化よりまし。
    • 4. トシ
    • 2012年10月05日 02:24
    • 全てのソーシャルゲーム化よりましですねw
      元のゲームのファンにとって幸せなソーシャルゲーム化はないw
      Zaxxonはまあ、雰囲気は出ている分救われていると思います。
      ただ、ゲームの内容はあれですけども。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント