RSS

記事一覧

レビュー:伝説の超難度弾幕シューティングがiPhoneに蘇る! 怒首領蜂大往生

daioujou01
タイトル 怒首領蜂大往生
ジャンル シューティング
価格 450円
アプリ内購入 なし
日本語対応 あり
販売元:ケイブ | Version:1.0.0 | GameCenter:実績・ランキング | 対応機種:iPhone / iPod touch | レビュアー:トシ
評価:iPhone 3.0(面白い)
コンボパターンの研究が楽しい
原作の難しい雰囲気を再現しつつ、ノーマルなら誰でもクリアできる
やりこむほどに
とは言え、間口は狭い。
daioujou06
怒首領蜂大往生(以下、大往生)は2002年にケイブから発売されたアーケードゲームの移植作品。
縦スクロールの弾幕シューティングゲームで、基本的には広範囲を攻撃するショットと一点集中のレーザー、敵弾をすべて消し去るボムの3種類を使いながら先に進むいつものケイブシューティングとなっている。

daioujou02
いつもながらに画面下部の操作盤をなぞるだけで移動する「指で画面が見えなくならない設計」、敵弾にあたったとき自動でボムを使用してくれる親切設計など基本設計はそのまま。
いつもはボタンでボムやショットの切り替えを行うが、今回はダブルタップやボタン押しっぱなしでのショット切り替えが導入され、さらに磨きがかかっている。
操作性やガイドの親切さはもう言うことはない。

このゲームの最大の特徴はなんといってもそのコンボシステム。
敵にレーザーを当て続けるか、一定時間内に敵を連続で破壊し続けると画面左上にコンボが表示され、コンボ数に応じて得点が増えていく。

daioujou08
コンボと同時に「ハイパーゲージ」も上昇し、ハイパーゲージがMAXになると出現する「ハイパーアイテム」が出現する。
これを取得するとボムボタンが「ハイパー」となり、使用した瞬間に画面上の弾が消え、攻撃力がアップ。

daioujou03
で、面白いのがコンボ数もモリモリ上がっていくところ。
コンボのつながるところでハイパーを使い、あっという間に数百、時に1000コンボを超えるコンボをたたき出して、ハイパーが終わった瞬間にまたハイパーが出てくるまでゲージを貯める、「コンボ無間地獄」とでも言うべき状況に持っていけるのが楽しい。

コンボが途切れないようにステージを覚えて工夫し、ステージ上にある蜂アイテム(レーザーの先端を特定の場所で当てると出現する)をとると得点が跳ね上がるほか、ハイパーゲージが増えてまたコンボが跳ね上がる。
全てがコンボのためにあるようなシューティングで、やって覚えれば覚えるほど味がでるスルメのようなゲームになっている。

今回はiPhone独自のモードはなく、虫姫さまと同じくアーケードモードが「ノービス」「ノーマル」「ハード」「ヘル」の4種類あるのみ。
だが、相変わらずこの完成度で450円は安いと言える。

daioujou07
だが、1つだけ注意点がある。
原作となる大往生は極限に挑戦したゲームだった。
限界を超えた弾数は当時のハードでは処理が追いつかず、処理落ち現象が多発した。
弾速も処理落ち前提で調整されており、弾幕シューティングと思えないほど早い。
さらに、ゲームを1度クリアして2週目に入ると同時にプレイヤーの残機が0になり、ラストボスには「ボムが効かない」という能力付き。
難易度は未だに前人未到の域にある。

当然、その雰囲気を再現した大往生も、他のケイブシューティングよりも難易度が高い。
このゲームは今までのケイブシューティングを楽しんできたプレイヤーに向けて作られているのだ。
難しめなので、弾幕シューティング初挑戦のプレイヤーには勧めづらい。

daioujou09
が、理解されづらいが面白さも確実にある。
心理的な圧迫感すら覚える敵の出現パターンを切り抜けたときの開放感、コンボを繋ぎ切ったときの達成感は他よりも大きい。

慣れていれば怒首領蜂大復活を超える超コンボ、攻め寄せる敵と弾への切り返しが楽しめるゲーマー向けシューティング。
今までの弾幕シューティングにチャレンジしてきたプレイヤーに、是非楽しんでもらいたい。
また、これを見て興味が湧いた方はぜひ『怒首領蜂大復活』『虫姫さま』などのゲームで慣れてからプレイしてもらいたいと思う。

daioujou04
なお、今作は2週目に入るための条件が少しだけ緩和されており、ハードであればノーコンテニュークリアすれば誰でも2週目をプレイできる。

daioujou05
ヘルモードではアーケードと同じく「ミス回数が2以内」「ボム使用回数が3回以下」「蜂アイテムパーフェクト(各ステージに存在する10個の蜂を全てノーミスで回収)が3回」を達成する必要があるが、男ならいつかヘルモードであの画面を見たい。

怒首領蜂大往生の詳細・DLはこちら(itunes)

 コメント一覧 (5)

    • 1.  
    • 2012年02月18日 22:01
    • もはや、なんのレビューなのかすら解らない、、、。
    • 2. 乙
    • 2012年02月18日 22:24
    • いくらなんでもこれは意味が
    • 3. トシ
    • 2012年02月18日 23:24
    • ▼1さん
      すみません、書きかけを公開していました…。
      ▼乙さん
      本当ですね…。
      公開されていたのに気づくのに1時間かかってしまいましたorz
    • 4. donpy
    • 2012年02月19日 22:04
    • 何があったんだ・・・
    • 5. トシ
    • 2012年02月20日 02:34
    • ▼donpyさん
      記事を編集中に公開してしまったのです…みなさんのコメントで気づいた時には1時間後。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント